中古品
¥ 177
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

クルマは男のエクスタシィ 単行本 – 2003/6/26

5つ星のうち 1.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

クルマ選びのニュースタンダード。クルマとのハッピーライフ89話。

内容(「MARC」データベースより)

誰もが知っているBMW、ジャガー、ベンツといった車種、そして「洗車が好きな男」などの性癖の観点から、車と男と女のほろ苦く悲しく笑える関係を紹介。『ヨミウリウイークリー』の連載をまとめる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2003/6/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4120034054
  • ISBN-13: 978-4120034053
  • 発売日: 2003/6/26
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,465,004位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
むっと、した。俺の愛車の
エクストレイルを馬鹿にしていたから。
モテ度30点だったから。
おっさんと、わけのわかってないあんちゃんが
乗る車みたいなことを
書いていたから。
全部、当たっている気がするから。
でも、室井さんだと許せる。
おれが、やさしいからではなくて、
室井さんの、なんとなく、あんぽんたんさに
許しを与える。
こうやって、この本との距離をうまくおいて、
おれは、またまた生活を送っていく。
いやーしかしまー頭にきたよ。
金払って、頭にきたい人にかっていただきたい。
あ、そうそう、いい点の車もあるから、気持ちよくなる
場合もあり。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/9/1
形式: 単行本 Amazonで購入
実話は無いので、著者の才能と車のエッセンスに触れる事は出来ません。
急遽もらった(^^)男性雑誌の連載だったらしく、車の知識を評論家から付け焼刃でモライナガラなの執筆が丸見え。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 evergreen0721 投稿日 2005/1/17
形式: 単行本
 元来、オトコという生き物は時計、靴、バイク、PC、はたまたフィギュア等の怪しいものに至るまでモノに執着する生き物である。その最たるモノが車だろう。サムライにとっての刀や馬のように、男はクルマに執着し、そのクルマを誇り、自分の車を傷つけられたり馬鹿にされると烈火のごとく怒る。その為どんなクルマに乗っているかでその男の性格・アイデンテティーの一端を垣間見る事が出来る。見栄っ張りなのか、スノッブ系なのか、無頓着なのか、お洒落なのか、はたまた外交的でアウトドアが好きだとか、さまざまな事が所有しているクルマからある程度 類推できるのだ。
 
 そういった観点から、クルマと、そのクルマに乗っているオトコたちのキャラクターを女性の視点から短い物語風に描いた作品で、納得できるというか、うんうん、とうなづいてしまう部分も多い。今までとは違った軽い切り口でクルマとそれにまつわるエトセトラを描いていて興味深く読めました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
付け焼き刃の車の知識で、笑ってしまった。検索したら某評論家と懇意にしていたらしく、そこからの知識かと。
図書館で借りたけど、借りてよかった。BOOK OFFで100円でも価値がないですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告