& 配送料無料
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
通常配送無料 詳細
中古商品: 良い | 詳細
発売元 OYGSTORE
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


クリムト 金色の交響曲 (Shotor Museum) (日本語) 単行本 – 2009/6/26

5つ星のうち4.8 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,310
¥2,310 ¥918
お届け日: 12月10日 - 12日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

クリムトの画業は素晴らしい。彼はアカデミズムに安住することなく、常に時代の動きに敏感に反応しながら新しい絵画思想を生み出し、実践しつづけた。それは熾烈な戦いでもあったろう。だから、どの作品にも戦いの傷跡と痛々しいまでの絶望と不安が、絢爛豪華な金彩や色鮮やかな多色の背景に、あたかも「透かし」のように寄り添っている。そしてクリムトの装飾的絵画には、個人的にも関係があった同時代の音楽家マーラーの艶麗華美なオーケストレーションと通底するものがある。音楽の精神からのクリムト論、本書はそのように位置づけられるだろう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮下/誠
1961年、東京生まれ。國學院大学文学部教授。哲学博士(バーゼル大学Ph.D.)。早稲田大学第一文学部美術史学科卒業。同大大学院芸術学専攻博士後期課程修了。バーゼル大学大学院博士課程修了。専門は20世紀ドイツ美術、シュルレアリスム、画像解釈学、一般芸術学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2009/6/26
  • 単行本 : 128ページ
  • ISBN-10 : 4096060267
  • ISBN-13 : 978-4096060261
  • 出版社 : 小学館 (2009/6/26)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
4 件のグローバル評価
星5つ
76%
星4つ
24%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2009年8月2日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト10レビュアーVINEメンバー
2009年11月7日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月20日に日本でレビュー済み