クリムゾン・ピーク [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クリムゾン・ピーク [Blu-ray]

5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 646 (32%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,391より 中古品の出品:2¥ 1,500より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオクリムゾン・ピーク (吹替版)¥ 0で観る

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルブルーレイ】 - ブルーレイ2枚 3090円などのセール情報や、初ブルーレイ化作品・新作など、NBCユニバーサルのブルーレイ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • クリムゾン・ピーク [Blu-ray]
  • +
  • ストレイト・アウタ・コンプトン [Blu-ray]
総額: ¥2,782
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ミア・ワシコウスカ, トム・ヒドルストン, ジェシカ・チャステイン, チャーリー・ハナム, ジム・ビーバー
  • 監督: ギレルモ・デル・トロ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日 2016/12/07
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01LTHLC68
  • JAN: 4988102444303
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 21,566位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ギレルモ・デル・トロ(『パシフィック・リム』)監督最新作!

ギレルモ・デル・トロ史上最も美しい、究極のゴシック・ロマンス!
恐ろしくも美しい情念が、その屋敷を深紅に染める――


【ストーリー】
20世紀初頭のニューヨーク。
父親と暮らすイーディスは死者の魂と通じあう力があり、亡くなった母親から不思議な警告を受け取る
――「クリムゾン・ピークに気をつけなさい」。
彼女は父親が不可解な死をとげた後、準男爵の称号を持つトーマスと結婚し、
「クリムゾン・ピーク(深紅の山頂)」と名付けられたイギリスの丘陵地帯にある彼の豪奢な屋敷で暮らすことになる。
しかしそこはトーマスのミステリアスな姉ルシールの住居でもあった。
やがて悪夢のような幻影や深紅の亡霊たちが姿を現す
――だが本当の怪物は血と肉で出来ているものだった・・・。

【キャスト】
イーディス:ミア・ワシコウスカ(『アリス・イン・ワンダーランド』『キッズ・オールライト』)
トーマス:トム・ヒドルストン(『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』)
ルシール:ジェシカ・チャステイン(『ゼロ・ダーク・サーティ』『MAMA』『オデッセイ』)
アラン:チャーリー・ハナム(『パシフィック・リム』)
カーター:ジム・ビーバー(「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」)

【スタッフ】
■監督・脚本・製作:ギレルモ・デル・トロ(『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』)
■脚本:マシュー・ロビンス(『続・激突! /カージャック』『ミミック』)
■製作:トーマス・タル(『ダーク・ナイト』3部作)/ジョン・ジャシュニ(『パシフィック・リム』)/カラム・グリーン(『パシフィック・リム』)
■製作総指揮:ジリアン・シェア

【特典】
映像特典
・未公開シーン
(公園/トーマスの事業提案/娘を慰める父/幽霊を見るトーマス/ルシールとピアノ)
・撮影を振り返って
(ゴシック様式の廊下/台所/地下の採掘場/霧の中のクライマックス)
・ゴシックロマンスについて
・クリムゾン・ピークの光と影
・衣装デザイン
・アラデール・ホールの建築
・撮影セットツアー
・深紅の幽霊
・監督/共同脚本 ギレルモ・デル・トロによる本編音声解説

■製作:2015 アメリカ
■Disc枚数:1
■画面サイズ:16:9 ビスタ・サイズ
■収録時間:119分

(C) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督によるゴシックロマンス。死んだ母から不思議な警告を受け取ったイーディス。その後、父が不審な死を遂げ、イーディスはトーマスと結婚するが…。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
グロイシーンが以外と多く有りましたが、内容は代々の家を守る為に縛られ、そこに男女間の独占力などドロドロしたものが描かれていて日本人感覚とちょっと違う、分からない気がしました。衣装*風景*建物*子道具 素敵です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
幽霊の警告、朽ちそうな古い豪華な屋敷、謎めく家系・・・超好きだわ~。主人公を演じるミアさんの衣装もとても素敵です。途中でドレスの裾がよごれちゃうシーンでは「もったいなーい」と思うほど。物語、舞台セット、衣装、キャスト、調和がとれていて違和感なし。この雰囲気のままテーマパークにアトラクションとして出して欲しいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
美男美女 古城 幽霊 ミステリーと愛
古典的な要素がびっしりとつまったホラー
 映像も素敵
  トム・ヒドルストン(アベンジャーズのソーの弟)が魅力的です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 グロリア 投稿日 2017/3/5
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
姉弟の環境下に置かれて育まれた愛情、他から入って来た者への憎悪、嫉妬 面白かったです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
確かにホラー的場面はあるものの、女の私が感じたのは女の怖さ・情念・切なさの方が印象的でした。
狂おしいほどの愛と嫉妬がもたらす怖~いお話で、現れる霊たちは訴えるだけで無害。
これをホラーと言うのだろうか。生身のお姉さんの方が怖かったw
つまらない物は途中で止めてしまう方ですが、これは最後まで時間を忘れて観てました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
幽霊のネタで最初からひっぱっていくが、結局は、生身の女同士の斬り合いで、勝負を決めるというのは、伏線が台無し。
幽霊はほぼほぼ役に立ってない。
特に母親の幽霊は警告が曖昧すぎて役に立たないし、屋敷に住む幽霊はちょっと怖がらせるだけで特に何もしない。
姉が妻ではないかということは、視聴者は途中でうすうす感づくのであるが、やっぱり本当の姉ということでカマせているが、そうすると、結局はヒロインは、近親相姦の弟を、愛したということになるわけで、いや、屋根裏で姉とヤリまくっていた男を、”愛する”ってありえないから。愛してしまったじゃねーよ。
最後のヒロインの涙はまさにどん引きである。誰のための涙?
そして最終的にやっぱり幽霊関係ないなで終わるし、そもそも何でこの土地で幽霊が頻繁にでてるのかは、説明なし。
あと、館の真横で粘土層を掘削するって、オイ、工事に対する安全意識の欠如が甚だしい。
館が崩壊するに決まってるだろと思っていたが、最後まで崩壊せず。え? 前フリじゃなかったの?というか、血のように赤い粘土が全然ストーリーで活きてないんですが・・・・。
雪に赤というビジュアルだけ??? 本筋と関係ないのか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー