通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) 文庫 – 1999/4/9

5つ星のうち 4.1 220件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 829
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
  • +
  • 黒い家 (角川ホラー文庫)
  • +
  • 天使の囀り (角川ホラー文庫)
総額: ¥2,332
ポイントの合計: 49pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

こちらの商品は2012/10/22にカバーデザインが変更となりました。
ご注文いただくタイミングによっては、
お届けする商品のカバーとサイトに表示されている画像が異なる場合がございますが、ご了承くださいませ。

戦慄の新感覚ゲームノベルが、新装丁・コレクターズアイテム版で再登場! !

藤木はこの世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を覆う、深紅色の奇岩の連なり。ここはどこだ?傍ら携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された」

内容(「BOOK」データベースより)

火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された。死を賭した戦慄のゼロサムゲーム。一方的に送られてくるメッセージ。生き抜くためにどのアイテムを選ぶのか。自らの選択が明日の運命を決める―!コレクターズ・アイテム版。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 393ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (1999/4/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404197903X
  • ISBN-13: 978-4041979037
  • 発売日: 1999/4/9
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 220件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,933位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「バトルロワイアル」、ホラー映画「CUBE」、「ソウ」
上記3作品を足したような小説。
これらが好きな方はきっと楽しめると思います。

面白い小説は多いけれど、これほど
先が気になって気になってしょうがない!
早くこの話の謎(結末)が知りたい!
という気持ちになったのは久し振りでした。
コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
サバイバルゲームものは漫画などで他にもありますが、
私はこれ以上に面白かったものがありません。
それくらい夢中になって読みました。

途中で出てくる選択肢やアイテム選択? の場面などは最高です。
ゲーム感覚の小説なので、若い人達には楽しめると思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 「ゲームは開始された」見知らぬ土地(火星?)で始まった生き残りをかけたサバイバルゲーム。良くありがちな設定かと思いきや、その圧倒的な描写力でぐいぐいストーリーに引き込まれ、「次はいったいどんな展開が・・・」と手に汗を握りながら、ページをめくり続けた。 最後の結末は賛否両論あると思うが、私自身は十分満足できた。それにしてもグールの描き方や、恐怖の煽り方は天下一品。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
夜中にちょっとだけ読むつもりが読み出すとどうにも止まらず、気が付いたら朝になっていました。
これほどハラハラドキドキさせられる作品は滅多にお目にかかれません。
似たような系統としてバトルロワイアルを思い浮かべましたが、描写がうまいということもあり、恐怖や緊張感といった点ではむしろこちらのほうが勝っているのではないでしょうか。
少々グロイ描写もありますが、そういうのが大丈夫な人には楽しめる作品だと思います。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
CUBE以来、こういった密室サスペンス(?)が大好きだったのですが、そんな私にはしっくり来る本でした。
何一つ明らかにされない物語に納得の行かない方もたくさんいると思いますが、過程が楽しければそれでいい私みたいなタイプには何も問題ありません。
注意点を上げるとすれば、同期に勧めて平日夜に読み始めたらしく最後まで止まらず遅刻したという話を聞いているので、読み始めるタイミングには気をつけてください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2016/5/14
形式: Kindle版 Amazonで購入
集められた人々が特殊なルールに従わされて殺しあう、という物語がたくさんあるけど、安っぽくて感情移入できずあんまり好きじゃないジャンルでした。
あんまり本とか読まない人が好んで読むイメージがありました。

けれど貴志祐介の作品ということで、ジャンルは分かってたけど期待して読んでみたら、大当たりです。

プロットがしっかりしてて安っぽさは全くなく、最低限人物描写も押さえててるから、思いっきり主人公に感情移入しちゃって、ドキドキしっ放しで1日取り憑かれたように一気読みしちゃいました。

たっぷりの時間と、静かな部屋を用意して、バングルバングルの旅を一気に楽しむことをおすすめします。

忘れられない旅になるでしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「火星」と姿の分からない主催者が呼ぶ場所に集められた数名の男女が出口を目指して競い合う

人間が人食い鬼に変わっていく様がリアルでした

なぜこんな大掛かりな仕掛けがされていたのかという理由も明らかになり

実際に起こってもおかしくない、と思えるのは作者の技量によるところでしょう

続きが気になって一気に読んでしまいました
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
平成11年。
発行当時に夢中になって読んだ名作だ。
何度も読み返しては、作品舞台となった壮大なロケーションに思いを馳せた。

当時、21歳。あれから時は流れ、電子書籍という形でこの作品と再開しまたもや夢中で読みふけった。

名作は色褪せることない。
言葉にならない思いが、時を越えて、再びぼくの胸を締め付けた。

いつか、舞台となった場所に旅行に行きたい。もちろん、その時はカロリーメイトとビスケット、そしてビールを忘れないつもりだ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ベリー トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/8/27
形式: 文庫
こんなに結末が気になってしょうがない小説は初めてでした。
怖いけど、ものすごく面白い。次の日仕事なので寝る前にち
ょっとだけ読むつもりが次々ページをめくってしまい、なか
なかやめられませんでした。
しかも読んだら読んだで怖くて眠れなくなり、明け方うっす
ら寝たら寝たで怖い夢を見ました…。
この本を読みはじめるのは時間に余裕があるときをおすすめ
します。こんなに中だるみしない小説は他にないのではない
でしょうか。途中でやめるタイミングがはかれない本です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック