鏡音リン・レン V4X バンドル がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 19,367
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
カートに入れる
¥ 20,329
+ 関東への配送料無料
発売元: イシバシ楽器
カートに入れる
¥ 20,900
+ 関東への配送料無料
発売元: ぎおんストア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鏡音リン・レン V4X バンドル

プラットフォーム : Windows, Macintosh
5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 21,600
価格: ¥ 17,131 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,469 (21%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • ハッキリした滑舌、キュートな声から吐息まで! パワフル&チャーミングなツインボーカル、英語音声ライブラリー同梱版。
  • 本製品は、「鏡音リン・レン V4X」に「鏡音リン・レン V4 ENGLISH」の英語音声ライブラリーを同梱したバンドル製品となります。
新品の出品:12¥ 17,131より 中古品の出品:1¥ 37,584より

PCソフト ダウンロードストア
いますぐ使えて管理もかんたん。パッケージ版よりお買い得な商品も。 いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:    Windows, Macintosh
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • 鏡音リン・レン V4X バンドル
  • +
  • YAMAHA ヤマハ VOCALOID4 Editor for Cubase
  • +
  • VOCALOID4 Editorでボーカロイドを思い通りに歌わせる本 付属ムービーで操作方法が一目瞭然! (DVD-ROM付)
総額: ¥28,471
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B017FXDPHE
  • 発売日: 2015/12/24
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 380位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

対応OS:Mac OS X 10.8, 10.9, 10.10 / Windows 7(32/64bit) / Windows 8(32/64bit) / Windows 10(32/64bit)
CPU:Intel Core 2 Duo 2GHz 以上
メモリ:RAMメモリ 2GB以上(4GB以上を推奨)
インストールメディア:[Mac] DOWNLOAD FILE、[Windows] 日本語データベースはDVD-ROM、英語データベースはDOWNLOAD FILE
1280x768px以上の画面解像度 / インターネット接続環境
[Windows] DVD-ROMドライブ / サウンドデバイス / OpenGL 3.0以上に対応したグラフィックボード
スムーズに動作させる為に、よりハイスペックなコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。

◆本製品は、「鏡音リン・レン V4X」に「鏡音リン・レン V4 ENGLISH」の英語音声ライブラリーを同梱したバンドル製品となります。◆「鏡音リン・レン V4X」は、パワフル&チャーミングなイメージそのままに、はっきりした滑舌と力強さ、声の明瞭度を向上させ、声の可愛らしさも丁寧にチューニングしたバーチャルシンガーです。更に、声の多様性を持たせるために、柔らかい声や、息が多い声も搭載。「E.V.E.C.」(イーベック)機能やクロスシンセシス機能で操作することで、メリハリの有る歌声を作ることが可能になっています。特に、大声で歌わせつつ、グロウル機能を使用すると、強烈な歌いまわしが可能。また、本製品にはVOCALOID4に対応したボーカルエディターPiapro Studio、500種類以上の楽器を収録した音楽制作ソフトStudio Oneを同梱しているので、買ったその日から、音楽制作環境が整います。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

いままでV2でAppendを使っていました。
power、warm、cold、sweet、seriousの声音はAppendとあまり大差はありません。
V4Xならではなのは、クロスシンセンス(リンはPower、warm、sweetの三つのうち二つを混ぜられる。レンや他のボカロとは混ぜられない)、powerにおけるEVECでしょうか。powerでしかEVECは使えませんが、クロスシンセンスを使えばwarmなどの声でも使えます。これらはしっかり調声をやりこむ人にとっては目新しいかもしれません。
ピアプロスタジオ自体初めてなので、最初は起動すら困難でした。DAW(同梱のSTUDIOONE)を起動してから、ピアプロスタジオを起動する、という手間があります。いままでのV2エンジンと画面も結構違うのでなれるまで時間がかかるかもしれません。
さて、バンドルのメインの英語ですが、やはりといったところですが、あまりよくはありません。特に、レンの声が別人みたいでレンっぽさがあまりないです。鼻声もかなりきついです。リンは幾分かましですが、他のV4Xの声と比べると、機械っぽさがすごく残ります。
どうしても英語で歌わせたい、という熱望がなければ、うまく扱えない感じです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ソフトとしてはV2AppendをV4に移植して英語を追加したものです。

V2のリン・レンの後継にあたるPowerを使った感触としては、V4エンジンで鳴らしたV2act1に近い印象で、特に違和感無く使っていくことが出来ると思います。ベタ打ちのデータでも音声記号の書き直しをすることなく無難に歌い上げてくれます。

英語の発音は良いのか悪いのかわかりませんが、アニメ声の英語を操るボカロはミクとマクネナナくらいくらいしかいなかったので曲によっては使いどころがあるのではないかと思います。

ディスクにはWindows日本語版しか入っていません。(Mac版と英語版はダウンロード版を落として来いということらしいです)
MEIKOやKAITO(初回版を除く)のV3には各クライアント版のメディアも付属していたのに何故?と思いました。
パッケージの絵が見たいとか、手元にマニュアル本が無いとイヤだというこだわりがなければ、Macユーザーはダウンロード版で購入したほうがその場ですぐに手に入るので良いかもしれない?私はWindowsユーザーですが、Macユーザーから見ればパッケージ版として購入する意味がないのでこの部分で★-1です。(E.V.E.Cは音声記号の拡張によるもののため、V4Editorでもその機能を使うことができま
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
鏡音リン・レンAppendの発売からずいぶん時間が経過したが、ついにリニューアル。
VOCALOID3版の開発の情報もあったが、結局VOCALOID4用音源として商品化された。
今回から英語の歌声データベースが追加されたのが大きな進化。

商品に収められているDVD-ROMにはWINDOWSの日本語データ分だけ収録で、
MAC版とWINDOWS英語版はユーザー登録後ダウンロードする形となる。

VOCALOID4の新機能に対応、追加パラメータが使用可能で、
E.V.E.C.というクリプトン社製VOCALOID4歌手データオリジナルの
追加機能も導入されている(RIN/LEN POWERのみ対応)。

VOCALOID4対応音源化ということで、どれだけ新しい歌声に生まれ変わったかが気になるが、
既存音源から格段の音質向上や歌唱力改善を期待しすぎると、落胆することになるので注意。
今回の音源はVOCALOID4音源用に新規録音したものではなく、
従来版VOCALOID2 鏡音リン・レンAppendの収録音声を再調整して使用している模様。
つまり歌声データベースは以前と共通で、同じ曲を歌わせて比較してみても違いは聞き取れない。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
リンレンACT1,ACT2,Append,V4XB所有してます。
他の方も書かれている通りAppendと大差ないです。
クロスシンセシスは無理ですがAppendでもグロウル再現はBREとCLEを弄ればそれっぽくなりますし語尾息も32分音符に発音記号を[h,C,p¥]等にすることでそれっぽくなりますのでAppendユーザーはきちんと検討した方が良いと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告