この商品をお持ちですか?

カイト V3(KAITO V3)

プラットフォーム : Windows 8, Windows 7, Macintosh
5つ星のうち4.6 59個の評価

出品者からお求めいただけます。
在庫状況について
  • 「KAITO V3」は、2006年に開発された初代Vocaloid「KAITO」をベースに最新のボイスを加えて再開発したバーチャルシンガーです。
  • 初代から成長したクリアでスムーズな発声。低音から高音まで流暢に歌い上げます。また、スタンダードで張りのある歌声を中心に、柔らかな歌声、囁く様な歌声の合計3種類の日本語DBを搭載し、高い表現力を備えました。更に、英語での歌唱にも対応しており多彩な楽曲を歌いこなすポテンシャルを秘めています!
  • OS:Windows XP (32bit) / VISTA (32bit) / 7 (32, 64bit)
  • RAM:2GB以上を推奨
分割払い・リボ払いも利用可能

 分割払い・リボ払いも利用可能 この商品は、クレジットカード分割払い(最大24回)またはリボ払いでご購入いただけます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム: Windows 7 / 8, Macintosh
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。


登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 19.2 x 13.4 x 3.2 cm; 240.4 g
  • 発売日 : 2013/2/15
  • メーカー : クリプトン・フューチャー・メディア
  • 商品モデル番号 : KAITO_V3
  • ASIN : B00AT9Q38K
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 59個の評価

商品の説明

商品紹介

動作環境
・対応OS:MacOS X 10.7
・ 10.8
・ 10.9/Windows8(32/64bit)/Windows7(32/64bit)
・CPU:Intel Core 2 Duo 1.8GHz 以上を推奨
・メモリ:2GB以上を推奨
・HDD:[Mac] 21GB以上の空き容量、 [Windows] 25GB以上の空き容量
・DVD-ROMドライブ/1280x768px以上のディスプレイ/インターネット接続環境(アクティベーション時)
・[Windows] サウンドデバイス/OpenGL 3.0以上のドライバに対応したビデオカードが必要
・サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
・旧パッケージにはMac版インストール・ディスクが同梱されておりませんが、『KAITO V3 Mac版インストーラー』をダウンロードいただけます。
・ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。

「KAITO V3」は、2006年に開発された初代Vocaloid「KAITO」をベースに最新のボイスを加えて再開発したバーチャルシンガーです。初代から成長したクリアでスムーズな発声。低音から高音まで流暢に歌い上げます。また、スタンダードで張りのある歌声を中心に、柔らかな歌声、囁く様な歌声の合計3種類の日本語DBを搭載し、高い表現力を備えました。更に、英語での歌唱にも対応しており多彩な楽曲を歌いこなすポテンシャルを秘めています! ◆また「KAITO V3」には、これ1つで基本的な音楽制作ができるよう、歌声ライブラリに加えて簡単操作のVST対応ボーカルエディタ「Piapro Studio」と音楽制作ワークステーション「Studio One Artist Piapro Edition」、そしてさらに豊富な楽器と音素材、エフェクトを収録しています!

Amazonより

4つの歌声DBを収録した『KAITO V3』
4つの歌声DBを収録した『KAITO V3』

『KAITO V3』は、2006年に開発された初代Vocaloid『KAITO』をベースに最新のボイスを加えて再開発したバーチャルシンガーです。初代から成長したクリアでスムーズな発声。低音から高音まで流暢に歌い上げます。また、スタンダードで張りのある歌声を中心に、柔らかな歌声、囁く様な歌声の合計3種類の日本語DBを搭載し、高い表現力を備えました。更に、英語での歌唱にも対応しており多彩な楽曲を歌いこなすポテンシャルを秘めています!

ボーカルエディタ『Piapro Studio』
ボーカルエディタ『Piapro Studio』

DAWアプリとの高い連動性を実現したVSTi対応ボーカルエディタ『Piapro Studio』(ピアプロスタジオ)を同梱!制作の流れを止めない直感的な画面と軽快な操作性で、小節数の制限なく自在にKAITOを歌わせることができる!Windowsの主要DAWに対応(Steinberg Cubase, Cakewalk SONAR, Ableton Live, PreSonus Studio One 2, Image Line FL Studioなど)。

音楽制作ソフトウェア『Studio One』
音楽制作ソフトウェア『Studio One』

直感的な操作でリズムやメロディを編集可能な音楽制作ワークステーション『Studio One 2.5 Artist / Piapro Edition』を同梱!「ピアプロスタジオ」を使ってKAITOに歌わせて、更に収録のソフト音源や音素材、エフェクトを用いて音楽制作できます。

沢山の楽器を収録した『PreSonusソフト音源』
沢山の楽器を収録した『PreSonusソフト音源』

『Studio One 2.5 Artist / Piapro Edition』でリズムやメロディを制作するための200種類以上の楽器を用意。様々なジャンルの楽曲を制作できます。[収録楽器] ギター/ベース/キーボード/ドラム/弦楽器/金管楽器/木管楽器/打楽器/コーラス/シンセサイザーなど他多数。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
59 件のグローバル評価
星5つ
68%
星4つ
21%
星3つ
11%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年4月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年5月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年10月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年4月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年9月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年9月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年8月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
review image
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告

他の国からのトップレビュー

Bradd Stewart
5つ星のうち5.0 Its KAITO for sure.
2020年12月27日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
Adrian
5つ星のうち4.0 Not very versatile but what he can do, he does well.
2014年2月14日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Brandon Parr
5つ星のうち5.0 Great Vocaloid voicebank!
2015年6月26日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
Sakura
5つ星のうち5.0 I Love It!
2013年9月19日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Music Love
5つ星のうち3.0 A bit disappointing
2013年7月11日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 A bit disappointing
2013年7月11日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Don't get me wrong, I like KAITO a lot, but his V3 leaves a few things to be desired. I'll try to explain as best as I can.

I was very interested in him after hearing that he got an update, and English sounded like it was going to be a plus. I thought his demos on YouTube were pretty good too, and when I initially opened him I was very excited (he came quicker than expected, by the way, so there was nothing wrong with the seller). He is very cheap for how much he comes with, I think - and I was surprised that he came with a DAW (Studio One) and Piapro Studio for opening him on rather than Vocaloid3. For the time being, I thought I wouldn't need to use Vocaloid3 Editor for a while because of Piapro Studio, but I quickly found out I was wrong.

I don't know how it works on other people's computers, but Piapro Studio was glitchy and would often crash while rendering or while I was trying to open an English .vsq. In general, editing on there was a pain. On the Vocaloid3 Editor, those issues were thankfully resolved. I'm glad they are trying to package more things with the Vocaloids, but seeing as I already have FL Studio anyway, I don't have a need for Studio One at all right now. I suppose if you don't have a DAW, it'd be useful, but as you'll see in this review he isn't the easiest to use or the best Vocaloid for beginners.

Another issue I have is breaths. For other Vocaloids, all you would have to do is type "Br1", "Br2", etc. in the blocks and they would breathe. Sounds simple, right? Well, not for KAITO. You have to open a DAW of your choice and manually insert the .wav breath files on a separate track in between where KAITO is singing and render those all out together. I tried using Studio One to do this, but when it exported, the quality was bad. I don't know what happened. I will use FL Studio in the future, but for now KAITO can't even breathe in the songs I'm trying to use him in and that's a bad sign. I definitely preferred the "Br1" method; much less hassle.

Installation was a bit of a hassle, but I guess that's to be expected since the entire manual is in Japanese and I only know a little. However, I eventually got it to work since the pictures inside helped, and I did some Googling to find another answer. Crypton is helpful, too - I emailed them to ask about what I would have to do to take KAITO V3 off my computer when I get my new laptop and have to move all my programs, and they gave me a timely, helpful response. Studio One and Piapro Studio, as well as Vocaloid3, can be set in English by the way, so you don't have to worry about those problems at least.

Now, on to the voice. I am not a pro Vocaloid user by any means, but I have worked with other Vocaloids before and KAITO is not as smooth as many of the other options available. Straight is supposed to be his default and "most powerful" but it hardly has any power behind it at all and it is probably the breathiest bank out of all of them. It does give off more of a robotic sound as well than I'd like compared to other V3s (even ones that have come out earlier!). If anyone has any tips on how to get rid of it or make him sound better, I'm all ears.

Soft and Whisper almost seem redundant. Why have two banks that essentially do the same thing? They're okay (I would have preferred a Power bank rather than Soft or something, because Straight isn't even that strong). Like other soft or whisper-y type banks, they should be used for soft songs and the like, not just thrown onto any .vsq.

Call me crazy, but I think out of all of them I enjoy his English append the best. It isn't as breathy as the Japanese ones, and while I do admit he has an accent, I don't think it's that awful. My only issue with it is that it has such a specific range that it's hard to get a good sound in sometimes. In general, I don't think KAITO as a whole is for newbies.

So, to sum up, I'd love to give KAITO 5 stars and a shining review like some others have, but these issues are a little too big for me to entirely overlook. In short, I recommend using a V3 Editor with him and not Piapro Studio (you will need one for your other Vocaloids anyway), and - for me personally, I want to make original songs and so I can enjoy using his English Append for what it is, but if that's not your cup of tea I'm not sure the nearly $200 price tag is worth it. Don't get me wrong, I do still enjoy this Append from time to time and I intend to improve using Vocaloid on all aspects, but if it wasn't for the fact that I am interested in making original English songs and that I still like KAITO himself, this might not have been entirely worth my time. The DAW he comes with is decent from what I can tell, but if you're just beginning songs and really need one, he is not the easiest Vocaloid to use by a longshot.
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。kaito