¥2,970
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
クリニックの個別指導・監査対応マニュアル がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

クリニックの個別指導・監査対応マニュアル (日本語) 単行本 – 2019/9/12

5つ星のうち3.8 7個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,970
¥2,970 ¥5,444
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定セール プライム会員限定ポイント。 1 件
  • プライム会員限定セール プライム会員限定ポイント。
    プライム会員限定セール プライム会員のお客様は本全品5%ポイント還元。まとめ買いならクーポンコード入力で最大14%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 特設ページへ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本全品5%ポイント還元
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定セール プライム会員のお客様は本全品5%ポイント還元。まとめ買いならクーポンコード入力で最大14%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 特設ページへ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • クリニックの個別指導・監査対応マニュアル
  • +
  • クリニック広報戦略の教科書―自院のオフィシャルサイトを活用してGoogleに開業する【電子版付】
  • +
  • 12人の医院経営ケースファイル  ‐私たちはどうやって経営トラブルを乗り越えて理想のクリニックを創ることができたか
総額: ¥9,900
ポイントの合計: 100pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

Cyber Monday (サイバーマンデー)
今年最後のビッグセール、サイバーマンデー開催中。12月9日(月)まで。
今すぐチェック。

商品の説明

内容紹介

本書は、診療報酬の返還や場合によっては保険医療機関としての指定取消にもつながってしまう
「個別指導・監査」の対象とならないためのノウハウと、
不運にも対象となってしまった場合の取りうる対策を詳しく解説している。

医療機関(保険医療機関・生活保護法指定医療機関)に対する指導・監査の基礎知識と、
特に集団的個別指導や電子カルテへの対処の重要性を解説するとともに、
ドクターの体験談に基づく個別指導対策や保険医取消・免許停止になった生々しい体験談も紹介し、
ブラックボックス化している個別指導の一端を明らかにしている。

巻末に、「個別指導において過去に指導技官や事務官から指摘されてきた事項」
についてのチェックリストを掲載。

目次

第1章 指導・監査の基礎知識
医療機関に対する指定取消や許認可取消
(1)主な行政処分
(2)保険医療機関の指定取消
(3)保険医の登録取消
(4)医療機関の開設許可取消
(5)医療機関の閉鎖命令
(6)医師(歯科医師)免許取消
(7)医師(歯科医師)の医業停止
(8)医療法人設立認可の取消し
2 立入検査(医療監視)
(1)指導と間違えやすい立入検査
(2)立入検査
(3)立入検査の法的根拠
(4)医療監視員
(5)立入検査要綱
(6)立入検査後の対応
3 集団指導・集団的個別指導・個別指導・新規個別指導の違い
(1)保険診療における指導の種類
(2)指導に関する法令・大綱・通知
(3)集団指導
(4)集団的個別指導
(5)個別指導
(6)新規個別指導
(7)正当な理由として認められるもの
(8)個別指導の結果
(9)指導の実施状況
4 集団的個別指導に対する診療所の対応
(1)保険医療機関が集団的個別指導を嫌う理由
(2)都道府県の平均点数
(3)集団的個別指導に対する診療所の対応
5 生活保護・自立支援医療機関の指導、労災保険
(1)生活保護法指定医療機関に対する指導
(2)指定自立支援医療機関に対する指導
(3)労働者災害補償保険
6 電子カルテと個別指導
(1)電子カルテの普及状況
(2)電子カルテは入力日時のログが残る
(3)電子カルテと個別指導

第2章 個別指導を避けるためのレセプト対策
1 審査支払機関の審査
(1)審査とは
(2)レセプトの審査および支払に関する事務委託
(3)支払基金の審査委員会
(4)特別審査委員会の審査対象レセプト
(5)支払基金職員による審査(電子レセプトの審査)
(6)審査の重点化
(7)重点審査
(8)審査委員による審査
(9)審査委員会会期
(10)審査決定
2 保険診療のルール
(1)保険請求にあたっての基本
(2)療養担当規則の抜粋
(療養給付の担当の範囲)
(適正な手続の確保)
(経済上の利益の提供による誘引の禁止)
(特定の保険薬局への誘導の禁止)
(掲 示)
(一部負担金の受領)
(領収証等の交付)
(診療録の記載及び整備)
(帳簿等の保存)
(特殊療法等の禁止)
(使用医薬品及び歯科材料)
(診療の具体的方針)
(診療録の記載)
(処方箋の交付)
(適正な費用の請求の確保)
3 査定(減点)・返戻
(1)用語の説明
(2)査定(減点)
(3)返 戻
(4)再審査 100
(5)誤ってレセプトを請求したとき
(6)審査差異
(7)審査差異解消
(8)審査情報提供事例
4 適正なレセプト提出のために
(1)適正なレセプト提出
(2)レセプト点検のポイント
(3)保険医療機関等に改善を求めた主な指摘事項について
(4)突合点検・縦覧点検
(5)保険診療の理解のために
(6)専従・専任・専ら等の違い

第3章 監査・取消処分の基礎知識
1 監査の概略
◎監査とは
2 監査の実施状況
(1)監査対象となる場合とは
(2)監査前の調査
(3)監査実施通知
(4)監査の出席者
(5)弁護士の帯同
(6)監査手続における録音について
(7)監査の具体的な実施状況
(8)保険医療機関側から要望できる事項について
3 監査後の流れ
(1)行政上の措置
1 取消処分
2 戒 告
3 注 意
(2)取消処分の手順
(3)聴聞手続について
(4)取消処分後の手続き
(5)公 表
(6)経済上の措置
(7)再指定
4 クリニック開業時に最低限知っておくべき「療養担当規則」
(1)療養担当規則
(2)注意すべき療養担当規則
1 診療録
2 診療報酬明細書の作成
3 無診察治療の禁止
4 過剰診療の禁止
5 健康診断の禁止
6 窓口減免の禁止
7 患者紹介の禁止
8 特定の保険薬局への誘導の禁止
9 混合診療の禁止
5 個別指導や監査手続のきっかけ(情報漏洩対策の重要性)
(1)個別指導や監査手続のきっかけ
(2)情報漏洩等の具体的対策
(3)内部通報制度の確立

第4章 ドクターの体験談に基づく個別指導対策
1 新規個別指導
(1)新規個別指導の概要
(2)新規個別指導のケースレポート(歯科のケース)
(3) 今後、個別指導を受けないための対策、個別指導の対象となってしまった場合を想定した対策
2 一般の個別指導(保険医取消にまで至ったケース)
(1)個別指導の概要
◎ 個別指導の進行
(2)個別指導のケースレポート(医科のケース)
3 一般の個別指導
(保険医取消となったものの、提訴し勝訴することができたケース)
4 生活保護法による指定医療機関に対する個別指導
(1)生活保護法による指定医療機関に対する個別指導の概要
(2)生保個別指導のケースレポート(歯科のケース)
(3) 今後、個別指導を受けないための対策、個別指導の対象となってしまった場合を想定した対策
5 保険医取消・免許停止
(1)保険医取消・免許停止の概要
(2)保険医取消・免許停止の体験談(医科歯科共通)
1 課題学習(停止1 年未満の場合)
2 個別研修(停止1 年以上の場合)
(3) 今後、保険医登録の取消しや医道審議会にかけられて医業・歯科医業停止を受けないための対策、取消処分や医道審議会の審査の対象となってしまった場合を想定した対策
6 指摘事項のチェックリスト

内容(「BOOK」データベースより)

「個別指導・監査」の対象とならないために!基礎知識と対処法を詳解!保険医取消処分に強い弁護士、現役ドクターの個別指導対策も解説!

商品の説明をすべて表示する

出版社より

医療法人制度の解説 クリニック開業 クリニック廃業 医療法人の設立 クリニック
新 医療法人制度の解説 クリニック開業を思い立ったら最初に読む本 病医院の引き継ぎ方・終わらせ方が気になったら最初に読む本 改訂版 医療法人の設立・運営・承継・解散 クリニックの個別指導・監査対応マニュアル
こちらの書籍もおすすめです 内部統制、会計基準、事業再編等、最新の医療法人制度を詳細解説。医療法、準用条文、通知、関係法令まで網羅。 利益優先の“悪徳ブローカー”からドクターとクリニックを守る!事業計画の立て方、設計・建築、設備、開業に伴う諸手続の進め方を、税理士・建築士・行政書士の“専門家集団”がアドバイス。 いまから取り組む! 病医院経営の“出口戦略"!自身の引退を考え始めたドクターがまず知っておくべき、 病医院の「引き継ぎ方」(親族内承継、親族外承継、M&A、居抜譲渡、信託……ほか)と 「終わらせ方」(自主廃業、やむを得ない廃業、医療法人解散……ほか)にまつわる法制度を 整理したうえで、どのように考え準備するべきかを解説するもの。 従来の書籍では触れていない実務や雑学が満載!税理士、行政書士、コンサルタント、医療法人オーナーのための実務マニュアル。 医療機関(保険医療機関・生活保護法指定医療機関)に対する指導・監査の基礎知識と、 特に集団的個別指導や電子カルテへの対処の重要性を解説するとともに、 ドクターの体験談に基づく個別指導対策や保険医取消・免許停止になった生々しい体験談も紹介し、 ブラックボックス化している個別指導の一端を明らかにしている。 巻末に、「個別指導において過去に指導技官や事務官から指摘されてきた事項」 についてのチェックリストを掲載。
裁判例を踏まえた病院・診療所の労務トラブル解決の実務 医療法人の設立認可申請ハンドブック 職種ごとの事例でわかる 役割等級人事制度による病院の経営改革 医療ビッグデータ
裁判例を踏まえた病院・診療所の労務トラブル解決の実務 医療法人の設立認可申請ハンドブック 職種ごとの事例でわかる 役割等級人事制度による病院の経営改革 Q&Aでわかる医療ビッグデータの法律と実務
こちらの書籍もおすすめです 医師の労働者性、仮眠時間や宿日直の労働時間性、医師の年俸制および定額残業代、患者からの暴力(安全配慮義務)、看護師の能力不足による普通解雇…医療機関にまつわる25の設例と対応策、関連書式を収録。 設立趣意書、議事録、事業計画書等の実例を多数収録!ローカルルールや役立つ実務ネタも満載! これからの医療改革に向けて、チーム医療を成功に導き、患者満足を向上させるための処方箋。 2018年5月に施行された「次世代医療基盤法」 (医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律。 「医療ビッグデータ法」などとも呼称される)について、 どのような法律なのか、何が変わるのか、安全なのか、 自分にどのような影響があるのか等をQ&Aで解説。

登録情報

  • 単行本: 292ページ
  • 出版社: 日本法令 (2019/9/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4539727087
  • ISBN-13: 978-4539727089
  • 発売日: 2019/9/12
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,620位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
評価の数 7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

6件のカスタマーレビュー

2019年11月20日
形式: 単行本Amazonで購入
2019年12月3日
形式: 単行本Amazonで購入
2019年9月27日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月27日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月13日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月19日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告