中古品の出品:6¥ 1,250より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クリップス [DVD]

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 1,250より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェイミー・フォックス, CCH・パウンダー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エスピーオー
  • 発売日 2005/07/08
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009E0P52
  • JAN: 4988131903369
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 118,795位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

実在のギャングスター“スタン・トゥッキー・ウィリアムズ”の波乱にみちた半生を描いたバイオレンスドラマ。

レビュー

製作総指揮・出演: ジェイミー・フォックス 製作総指揮: ジェイミー・ラッカー・キング/ルディ・ラングラー 監督: ヴォンディ・カーティス=ホール 脚本: J.T.アレン 撮影: デヴィッド・グリーン 音楽: トリー・アダムス 出演: リン・ウィットフィールド/CCHパウンダー
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この映画は、主人公・ギャングの元リーダー・スタンリー氏と彼を取材した女性ジャーナリストとのやりとりを主軸に構成されている。

主人公自身を中心に描くのではなく、彼を取材したジャーナリストの女性を準主役として登場させてしまうのは、ストーリーの焦点がぼやけるというか、スタンリー氏を描いた物語としての魅力が薄まるのではないかと思う。どこかに、「恐ろしいギャングにも偏見無く接するジャーナリストの私ってすごいでしょ」といった主張を感じてしまい、女性ジャーナリスト(おそらく、この映画の製作にもかかわっているであろう)の自意識が鼻につく印象になってしまうのだ。

また、こういったノンフィクションの取材者が、取材対象に共感的になろうとするあまり、無意識のうちに過度に肩入れしてしまう現象が、生じてしまっている。

例を挙げると

「素手の喧嘩にすぎなかった縄張り争いの様相が、拳銃の登場で変わった」
「ブラッズね」
「そうだ」
「彼らが先に拳銃を持ち出したの?」

というくだりであるが、取材者が無意識のうちに抱いている前提により、スタンリー氏の敵であるブラッズを一方的に悪者に仕立てようとしているのが分かる。

ブラッズとは、もともとクリップスに狙われてい
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cyz 投稿日 2011/8/19
ギャング抗争を観たい人は観てもおもしろくないです。
ノーベル平和賞につながりますので、暴力に意味はないと思う人は是非。
なぜDVDのジャケットに爆発のシーンを載せたのかは謎です。全然関係ないです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
実在したギャング団クリップスの創始者スタンリー・ウィリアムズが、その生き方を反省し、子どもを対象とした非暴力の啓蒙活動を始め、その活動が世界的に認められるまでを描いた真実の物語。

死刑囚であるスタンリーとジャーナリストの会話が中心となって話が進むこの作品は、面会の狭い空間が物語の大部分を占めます。この、小さな空間でウィリアムズの心の動きを演じきったジェイミー・フォックス。シリアスもコメディーも、善人も悪人もこなせる彼の役者としての才能を、改めて見せ付けられました。

閉鎖的な場所から世界へ発せられるウィリアムズの「声」は、人々の心を動かし、ノーベル平和賞の候補として、その名を並べるまでに至るという感動的な作品であるだけでなく、警察・検察側の面子と、犯罪被害者へのリベンジとしての刑の執行が、いかに「更正」を無視するのかというアメリカの持つ問題を考えさせられる作品に仕上がっています。

余談になりますが、この作品が、きっかけになり減刑・恩赦の活動が好転するのではないかと思っていたのですが、世論は動いたものの、シュワルツネッガー知事は動いてくれませんでした。以下は、公開されたウィリアムズ死刑囚の最後の言葉です。

今の私は、以前の私とはまったく別人です。私の人生にはあまり楽しいことはありませんでしたが、心は平和で喜びを感じています
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Boba 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/7/8
原題は「Redemption」=贖罪です。
ギャング団(=クリップス)を仕切り、殺人で刑務所
入りしたウィリアムス(ジェイミー・フォックス)が、
所内で面会したジャーナリストと心を通わせ、「贖罪」に
目覚め児童向け著作でノーベル賞にノミネイトされる実話の
映画化。映画のほとんどはフォックスとジャーナリストの
刑務所でのダイアローグ、という地味なつくりですが、
ジャーナリスト役の好演は○。ただ死刑執行と常に背中
合わせのフォックスが同じ境遇の子供たちに自らを反面教師
として「ムショに入らない人生」を説く様、フォックスの
後半の贖罪ぶりに、(実話とわかっているだけに尚更)
「薄っぺらさ」を感じたのは何故でしょうか。
挙句の果てにはこのタイトル。このジャケットデザイン。
「ギャング映画」としてプロモーションする映画じゃないのに。
裏返せばプロモスタッフが迷走しちゃうほど焦点が定まらない
ということなのかもしれません。「デッドマン・ウォーキング」
とは比ぶべくもなし。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す