Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 216
ポイント : 2pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[伊坂幸太郎]のクリスマスを探偵と
Kindle App Ad

クリスマスを探偵と Kindle版

5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 216

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

舞台はドイツ、童話に出てくるような町、ローテンブルク。探偵カールがクリスマスの夜に出会った、不思議な男とは……? 伊坂幸太郎が初めて書いた小説が、自身の手により、20年の時を経て完全リメイク! クリスマスを彩るにふさわしい、大人も子どもも楽しめるハートウォーミングな一篇です。デビュー10周年を記念して刊行された総特集ムック『文藝別冊 伊坂幸太郎』収録、作家の創作の原点となった物語。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1144 KB
  • 紙の本の長さ: 28 ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2010/11/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00FGY4X1M
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 24,449位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
初出は、デビュー10周年を記念して刊行された総特集ムック『文藝別冊 伊坂幸太郎』。電子書籍化は、2013年10月4日リリース。伊坂幸太郎が大学一年生の時に初めて完成させた小説のプロットをリメークした作品で、実際に残ったのは、最初の一文だけのようだ。そのプロットを残して、完全リメークしたのが本作である。

巻末で本人も書かれているのだが、舞台がドイツというのが今の伊坂作品には考えにくく、かえって面白い。こうやって読んでみると、やはり伊坂作品の魅力というのは、『会話』にあり、そして舞台と舞台が複雑に組重なっていて、それが回転するように進むプロットにあるのだと思えてくる。そして、『探偵』もフツーの『探偵』とはちょっと違っている。正に、原点を感じる作品だ。

この作品からは20年の時を経ている訳だが、伊坂幸太郎の作品を愛する方は、この作品に『変わっていないな、伊坂は、』ときっと感じると思う。そして作者本人も『変わっていない』と自分で言っている。ファンは読み逃しできない一冊である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
伊坂読者の多くは、冒頭から「外国かよ!」と驚くに違いない。但し、話が「外国」であることによる伊坂的仕掛けというのはない。但し解説に筆者自らによる「外国」であることの説明があり、それがかなりかわいい。そういえば伊坂幸太郎の自作解説はいつも面白いなあと、改めて思い出したりする次第。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
展開が予測出来ますが、それなりに気持ちがホンワリする話でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
短編ながら伊坂ワールドに浸ることなができる、時間のようです。
クリスマスならではのひと時の時間と人生の接点がストーリーの中で展開する様相がたまりません
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2013/12/14
形式: Kindle版 Amazonで購入
伊坂さんのお話はいつも読み終わった後に幸せな気持ちになります。
今回のお話は考え方や物の見方についてのお話でした。
確かに不幸なお話も見方によっては幸せなお話になるのかもしれません。
たまには「こじつけ」をして、そういう風に物語を変えてしまうのもいいのかもしれません。
ちょうどクリスマス前に拝読できたので、良かったです。
冬の寒い日にココアを飲みながら読みたいお話でした。
ファンの方にも、伊坂さんのお話を読まれた事がない方にもオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
陽気なギャングシリーズですっかり著者のファンになってしまい購入しました。
読んだあとは心がほっこり。
伏線の張り方やストーリーの動かし方は若いときから異彩を放っていたのですね。
18才にしてこのクオリティーとは…! さすが、伊坂幸太郎です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 8823 投稿日 2014/9/5
形式: Kindle版 Amazonで購入
伊坂さんのファンとしては見逃せない!
電子書籍を愛用していて得した気分。

もうすぐ来るクリスマスの季節にぜひオススメ。
短編でちょっとしたbreak timeにさらっと伊坂さんの世界が楽しめます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
伊坂作品ならではの、読後の軽さが高評価ポイントです!
この本は短めなので、あまり長いのはちょっと苦手という方にオススメ♪
よく、「物事は色んな角度から見るべきだ」と言われていますが、まさにそれを表したような作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
デビュー前の小説って思って読んだら、ほとんど手を加えてしまってたんですね。

原作?も読んでみたかったなぁ・・・。

ストーリーは作者のいつもの切り口で、あっという間に読み終えてしまいますが、

十分楽しめる一冊です。(一冊と言っても実際はkindle本ですが)

雰囲気は、その後書くことになる「死神の精度」っぽく思いました。

ですが

デビュー前の作者は、まだ、登場人物を殺していませんでした。

誰も死にません。

そして

心あたたまる作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
伊坂幸太郎さんの文は、全文きちんと読みたくなるような文です。
とりあえず筋だけわかればいいから、読み飛ばそうとか、全然思わない。
たまに自分と合わない本もありますが。これは好きなバージョンでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover