通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クリエイティブ都市論―創造性は居心地のよい場所を求... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 きなこハウス
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】開き癖があります。紙面の折れが多くのページにあります。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

クリエイティブ都市論―創造性は居心地のよい場所を求める 単行本 – 2009/2/20

5つ星のうち 3.5 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,138

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クリエイティブ都市論―創造性は居心地のよい場所を求める
  • +
  • 新 クリエイティブ資本論---才能が経済と都市の主役となる
  • +
  • 発展する地域 衰退する地域: 地域が自立するための経済学 (ちくま学芸文庫)
総額: ¥7,236
ポイントの合計: 214pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「推薦します」

グローバル・エコノミーでの繁栄の条件は「道州制」(=メガ地域)にあり。20年来の私の主張を、フロリダは独自の経済分析によって、
グローバルな規模で実証してみせた。
――大前研一(経営コンサルタント)

知識情報社会にふさわしい都市づくりはどうあるべきか。
本書は間違いなく都市再生の新しい流れを生み出すだろう。
――森稔(森ビル 代表取締役社長)

「クリエイティブ・クラス」という新たな経済の支配階級の動向から、グローバル経済における地域間競争の変質を読み取り、世界中から注目を浴びた都市経済学者リチャード・フロリダ。2008年に発表された本書は、クリエイティブ・クラスが主導する経済において、先端的な経済発展はメガ地域に集中し、相似形になっていく世界都市の現実と近未来像を描いている。さらに、クリエイティブ・クラスにとって、いまや自己実現の重要な手段となっている居住地の選択について、独自の経済分析、性格心理学の知見を使って実践的に解説する。

【著者プロフィール】
リチャード・フロリダ
トロント大学ロットマン・スクール・オブ・マネジメント教授。同スクールの地域競争力に関する研究所のディレクターも務める。創造性を持った人材、すなわちクリエイティブ・クラスが経済の主要な担い手となることを提起し、著書のThe Rise of the Creative Class(邦訳『クリエイティブ資本論』)、The Flight of the Creative Class(邦訳『クリエイティブ・クラスの世紀』)は世界的ベストセラーとなった。
【訳者プロフィール】
井口 典夫
青山学院大学総合文化政策学部教授、同大学社学連携研究センター(SACRE)所長。
東京の都心にて、数多くの都市再生プロジェクトを手掛ける。専門:創造都市論、クリエイティブ経済論。


【主な目次】
第1章 住む場所の選択
*
第1部◆メガ地域の世紀
第2章 スパイキーな世界
第3章 メガ地域の台頭
第4章 集積の力
*
第2部◆場所の経済学
第5章 移動組と定着組
第6章 才能の集まる場所
第7章 ジョブ・シフト
第8章 スーパースター都市
*
第3部◆場所の心理学
第9章 輝ける幸せな場所
第10章 人々の欲求を満たす場所
第11章 都市の性格心理学
*
第12章 最高の居住地を見つける方法

内容(「BOOK」データベースより)

「クリエイティブ・クラス」という新たな経済の支配階級の動向から、グローバル経済における地域間競争の変質を読み取り、世界中から注目を浴びた都市経済学者リチャード・フロリダ。2008年に発表された本書では、クリエイティブ・クラスが主導する経済において、先端的な経済発展はメガ地域に集中し、世界都市は相似形になっていく現実と近未来像を描いている。さらに、クリエイティブ・クラスにとって、いまや自己実現の重要な手段となっている居住地の選択について、独自の経済分析、性格心理学の知見を使って実践的に解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2009/2/20)
  • ISBN-10: 4478006199
  • ISBN-13: 978-4478006191
  • 発売日: 2009/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,572位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書は「場所」というものについて、3つの気付きを与えてくれる。

1. 人生において「何を」「だれと」行うかに加え、「どこに」住むかということも重要である。

2. ごくわずかな「メガ地域」がグローバル化する経済活動をリードしている。世界はフラット化するどころか、一部のメガ地域のみがスパイクのように飛び抜けた「スパイキーな世界」になっている。

3. 場所には、そこに住む人々によって生み出される「性格」がある。住む場所を選択するときは、自らが居住地に対して求めるものと、その場所の性格が合っているか見極めることが大切である。

各個人が自己実現をするために場所をどのように選択すればよいか、という側面が本書は強いが、企業が「どこで」事業を行うかという側面にも応用出来るであろう。世界はフラット化しないのであれば、その地域に合わせた事業展開が求められる、などである。

トーマス・フリードマンの「フラット化する世界」と対比して読むと、さらに深い洞察が得られるように思えた。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前作に引き続きクリエイティブな職種(クリエイティブ・クラス)の人々の
動向を追う(今回は不動産市場の視点から)。一風変わった論点としては、
ボヘミアンやゲイの住むような街の不動産価値は高い!というものもある。

それは余談としても、金融街の住人に代表される、高所得でイノベーティブ
な人々の居住地選好が、都市の様相とその不動産価値に大きな影響を及ぼし、
いわゆる勝組都市と負組都市が鮮明になっているという指摘は、東京圏など
でも実感されるところであろう。

原著が発刊されたのはリーマン・ショック前だが、クリエイティブ・クラスの
人々も今般危機で大打撃を受けたはずで、彼らに支えられてきた都市の構造
が今後どうなるかに、大いなる興味を抱かざるを得ない。ロンドンなどでは、
既に不動産価格が大幅に下落している。クリエイティブといっても様々ある
のだろうが、実需が伴わないものには大幅な調整が生じることは必然か。

なお、このような主旨とは別に、世界におけるメガ都市圏の捕捉・分類など、
面白いデータもあるので、都市比較論などが好きな人にはそれだけでも買い。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
世界はフラット化しているのではなく、スパイキー化している。
限られた“場所”に人も、情報も、創造性も集まる。
富を生み出している地域、クリエイティブな地域は、世界の中でも限られており、グローバル化が進むにつれて、その集積はますます進んでいるという。

どこに住んでもインターネットにつながれるから情報が入手できるというのも大事だが、
それ以上に、どこに住むかによって創造性は大きな影響を受けるという視点も大事だ。

どんな人がいる場所か、どんな自然があるところか、どんなコミュニティがあるか、
どこに住むかは、考えている以上に重要なのかもしれない。

“現代のクリエイティブ経済における経済成長の真の原動力とは、才能と生産性に満ちた人々の蓄積と集中化である。彼らが特定の地域に寄り集まって住むことで、新しいアイデアが生まれ、その地域の生産性は増加する。”
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前著『クリエイティブ資本論』『クリエイティブ・クラスの世紀』で明らかにした、経済発展におけるクリエイティブな人材の重要性、クリエイティブな人材を引き寄せ、引き止めることの重要性を踏まえて、クリエイティブな人材と環境との関係についての、世界中の都市の比較分析とアメリカでの詳細な分析に基づいた理論を深堀りしている本です。

本著では、各都市で如何なる産業が集積しているのか、そこでのクリエイティブ度合いはどの程度か、といった観点での調査・分析により、マイケル・ポーターの産業クラスター理論をベースとしつつ、著者の専門領域であるクリエイティブ人材の集積のされ方について比較をしています。
これによって前著まででは単に「クリエイティブ・クラス」とひとまとめにされていたものが、産業によって細分化され、その産業と求められるクリエイティブタイプによって整理されています。

更に、アメリカ国内に限ってですが、各都市での産業クラスタ・クリエイティブタイプと、そこに集まる人間の性格との相互関係についても、既存の様々な心理学的な調査結果や新たな調査を踏まえて解き明かしています。
人間の性格の違い(ここではビッグ5といわれる性格の主要5因子:経験への開放性、誠実性、外向性、協調性、情緒不安定性)によって、人が集まる都市が異なっていることや、特定の性格を
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック