通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クリエイティブ思考の邪魔リスト がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
12点すべてのイメージを見る

クリエイティブ思考の邪魔リスト 単行本 – 2016/7/20

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 504
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クリエイティブ思考の邪魔リスト
  • +
  • 「言葉にできる」は武器になる。
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

日本マイクロソフトなどで活躍してきた著者による
「NewsPicks」人気連載を書籍化。
今、世界中の企業で職種を問わず重視される「クリエイティブ思考」。
しかし「規則の島」で仕事や通勤に長時間を費やす私たち日本人は、
誰しもが生来持つこの思考を封印されてしまっている。
創造性の「芽生え」を邪魔する15の悪習慣さえ取り除けば、
私たちは「クリエイティブ思考」を取り戻し、
豊かな思考を持つ人になれる。
(解説/NewsPicks編集長・佐々木紀彦氏)

〈内容〉
【Chapter.1】クリエイティブ思考って何?
・クリエイティブ思考とは「考える力(スキル)」
・ジョブズが見せた「無限に成長していくための過程」
・まずつくるべきものは「型」
・名刺代わりのビジュアル
・「守破離」
・それを好きでやっている人

【Chapter.2】いま、世界中が注目する理由
・忘れていくクリエイティブ思考
・人にしか持ちえない力
・脅威に映るクリエイティブ思考
・わらしべ長者論
・上司に求めるのは直感
・「規則の島」の住人たち
・切迫感を失わないように
・「トヨタ以外、世界で活躍している日本企業はあるの?」

【Chapter.3】クリエイティブ思考の邪魔リスト
1.制約を侮ってはいけません
・メニューのないバー
・1万文字までOKのTwitter
・言語障害を持った弁護士
・「僕はあと何日生きられるのか」という制約
・タクシー運転手に道順を指示してはいけない
・リーダーは戦略を伝えるのみ

2.名刺は名前以外を見てはいけません
・「リバースメンターシップ」という発想
・「若い者はついてこい」という意識を捨てる
・肩書=権威と考えない

3.慎重に計画を練ってはいけません
・動きながら身につけろ!
・「小さく始める」ことが大きく化ける
・行動は幸福度にも影響する

4.「考えても仕方がないこと」を考えてはいけません
・妬みは頭を悪くする
・月収5万円の大連赴任でわかったこと

5.周囲からの影響を軽く見てはいけません
・「内輪」ばかりでは限界が来る
・故郷を離れてみよう
・汚れた1滴がボトル全体を濁らせる

6.「知ったか病」に冒されてはいけません
・茶碗を空っぽにしているか?
・恐ろしい前置き

7.自分の「型」に他人をはめてはいけません
・自分の「型」しか見えていない人
・相手と自分を取り換えてみよう

8.「男だからハイヒールは履かない」と言っていてはいけまいけません
・「スーパーマン」で「忍者」で「ロックンローラー」な人を求む!
・女性的クリエイティブ思考
・男もしたたかにハイヒールを履こう

9.弱みを克服してはいけません
・自分の強みが使えていない現実
・弱みを克服している時間はない
・「自分アンケート」をやってみよう

10.グローバル時代に異文化を学んではいけません
・「石の上にも3年」を説いた翌週退職した同僚
・どこにいても「元のさやに戻る」
・おいしいコーヒー」の伝え方

11.違和感から逃げてはいけません
・米国人は「ゴキブリホイホイ」が苦手
・箱の外で考える
・日本人は寛容ではない?

12. 「自己ブランディング」に罪悪感を持ってはいけません
・自慢という勘違いはもったいない
・自分の広報係は自分しかいない

13. 惰性リズムを積み重ねてはいけません
・マイクロソフトで教わったリズムの概念
・世界のクリエイティブな人たちのリズム
・仕事ができる人はオフィスの自席にいない
・村上春樹さんもリズムの達人

14. 「運動」を仕事と切り離してはいけません
・「フィットネス」は仕事上の能力
・「健康」が株式市場でも評価される時代
・オバマ大統領のトレーニング持続法

15. 徹夜した自分に酔ってはいけません
・従業員の睡眠を大事にするGoogle
・日常生活の基本が脳をつくる

【Chapter.4】結び

謝辞
解説/佐々木紀彦氏(「NewsPicks」編集長)「日本が世界一クリエイティブになるために」

内容(「BOOK」データベースより)

マイクロソフト、フィットビットなどで活躍してきた凄腕マーケターが実践していること。計画は練らない、弱みは克服しない、徹夜はしない、など15の悪習慣さえ取り除けば、創造的思考を持つ人になれる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4023315214
  • ISBN-13: 978-4023315211
  • 発売日: 2016/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 247,664位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
友人が本を出版したというので買ってました。

本人も認めるとおり、学歴がないのに外資系企業を渡り歩きキャリアアップする友人を見て、いつも不思議に思っていました。

しかし、この本を読み、彼の成功の秘訣には法則があったんだと改めて知りました。

この本は、フランクリン コーヴィー博士の「7つの習慣」や、ナポレオンヒルの「思考は現実化する」に並ぶ、日本発の自己啓発本かと思います。

国際社会の中で、日本人ならではの創造性を発揮しながら、活躍したいと思う若者に特におすすめします。

8章にある「僕はハイヒールなんか履かない」と言ってはいけません。という彼の主張には首を傾げたくなりましたが、それ以外の本書の部分は日々の生活の中で、是非とも身につけたい習慣だと思います。

私自身も、海外の研究者との共同研究や国際プロジェクトに関わり、制約がある=考えるが鋭くなる、弱みを克服する暇なんてない、グローバル時代に異文化を学んではいけないと言った、一見、逆とも思えるようなところに、著者が主張するクリエィティブ思考のヒントはあるという点については、心から同意できます。

また、最後にクリエイティブ思考は発揮するためには、日々のリズム(習慣)が、つまり実践することが
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「クリエイティブ思考」という抽象的なものを、大河のような大仰な
ストーリーではなく、筆者の今までの気づき、学びを一つ一つ積み重ねて
最終的に「考える力」として提示するという斬新な著作である。
どのヒントや気づきが「刺さる」かは読者個々人によって違うだろう。
それも含めて、何かにとらわれるべきではない、考えることや
アクションに移すことを停止させないための本、とも言える。

また、有名外資系企業のマーケティングを歴任してきた人、という肩書きから
ここまで自由になれるのは羨ましく思う。
著者は年下、女性、社外の人も、新しい視点、新しい考えをもたらしてくれる相手は
躊躇せずにメンターと仰ぐ。
自身の弱点、醜い部分も包み隠さず認めることで思考停止に陥らないようにする姿勢も
読んでいて「気づき」になった。

読後、本書内のDone is better than perfect(背表紙にも書かれている
キーフレーズ)が非常に印象に残っている。
今後も読み返して、固定の枠にとらわれたり、思考停止に陥らないための
ヒントを拾い出したい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Bitter and Sweet トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/13
形式: Kindle版
指摘されている事柄はなるほどと思えるものばかり。
本書はビジネスパーソン向けのノウハウ本に分類されると思うが、日本がなぜダメになったのかを考えるうえでも参考となる。
本書が取り扱う論点は、大学やMBAの経営学や経済学ではほとんど見かけないが、日本企業や日本経済の低迷の原因を考えるうえで大変、重要だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人生を成功(何が成功かはさておき)導くための理を説いたご本で、とてもよくまとめられているのが、スティーブン・コビィー博士の『7つの習慣』ではないかと思います。この中には、ドラッガー博士やナポレオン・ヒルさん、デール・カーネギーさんなどの基本的な成功哲学のエッセンスも取り込まれており、大いに参考にすべきご本だと思います。

もし私が、その『7つの習慣』にひとつ付け加えるとしたら、『考える』習慣を入れると思います。ヒトは、大いなる神から『大脳』を与えられた、類まれなる生命体です。大脳の最大の特徴は、『考え』そして『創造』することだと思います。ヒトは、クリエイトすることが許された唯一のいのちです。

ところが、人がヒトである最大のゆえんである、『創造力』を、存分に発揮できていない現状があることを、このご本の著者である瀬戸和信さんは指摘しています。そして、ヒトが『創造力』を発揮するためのスタンスである『クリエイティブ思考』の発動の障害になっているモノにスポットを当て、15個の『邪魔リスト』として、詳しく説明しています。

ヒトの学びには、Knowing(知る・知識)、Doing(やる・行動)、Being(なる・あり方)の3つの面がありますが、私はこの『知識』と行動の間に、『Thinking(考える・創る)』があるのではないかと思い
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー