¥ 2,052
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法 単行本 – 2014/6/20

5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 3,028
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法
  • +
  • デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
  • +
  • 21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
総額: ¥4,514
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ある調査では、「自分はクリエイティブではない」と思っている人は75%にも上る。だが、どんな人でも自分の中に創造力を秘めている。ほんの少し背中を押せば、仕事でもプライベートでも、その力を存分に発揮できる!

アップルやサムスン、P&Gなど名だたるグローバル企業の成長を支えてきたデザイン会社のIDEO(アイディオ)。「世界でもっともイノベーティブな企業」にも選ばれた同社を牽引してきた創業者で、スタンフォード大学dスクールの創設者でもあるデイヴィッド・ケリーと、その弟でIDEO共同経営者のトム・ケリーが、本書で最新の「デザイン思考」のノウハウを語る。

創造力に必要なのは、アイデアと「自信」。その自信は、ちょっとしたトレーニングとアドバイスだけで、簡単に身につき、想像力・好奇心・勇気がみるみるあふれ出す。自分から行動し、人生を変え、イノベーションを起こす!

5カ国の約5000人を対象に、もっとも創造性がある国を尋ねた調査では、「日本」という回答がもっとも多かった。「日本人はクリエイティブ。もっと自信を持っていい! 」と語る知日家の著者による、日本人の背中を押す名著が待望の邦訳。

内容(「BOOK」データベースより)

「デザイン思考」を提唱する世界最高のデザイン会社IDEOとスタンフォードdスクールの創設者が誰でもクリエイティブになれる方法を伝授。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 392ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2014/6/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822250253
  • ISBN-13: 978-4822250256
  • 発売日: 2014/6/20
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,914位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
起業家でもあり、講師の著者(兄弟)が書いた本です。

正直、個人的にはびっくりするくらいの良書でした。

発想を鍛えるための手順が、スタンフォード大学の「dスクール」(発想力を
鍛えるための授業)での体験談を交えながら書かれています。

抽象的なマインドをまず変える事が必要であるところから始まり、過去に
発想を変えた事により、成功していった人たちの体験談。

そこから、少し具体的になり、現場を観察しながらの発想のやり方になり、
次は行動の重要性の説明となり、と、非常にわかりやすく具体的でした。

また、個人のワークにとどまらず、チームでの発想力の鍛え方と個人で
発想が必要な仕事だけでなく、グループの発想の変え方までヒントを
くれています。

最後に、今日からでも使える具体的な個人ワーク or チームワークの
方法が記載されていますので、この中で何個か実践できる内容が
見つかると思います。

大まかには

1.メンタルブロックを外す

2.少し具体的な実践できる発想方法の説明

3.行動することの重要性(とにかく動く!
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
期待して購入しましたが、期待にしっかり応えてくれました。

「行動する」ことの大切さが分かっていてもついつい怖気づいてしまう人にとっては背中を押してもらえる内容だと思います。

自分の身の回りのことに少しだけでも良い変化を起こしたい、とか
社会のために何かを始めたい、とか思っている人で

「未来を予測する最良の方法は、未来を作り出すことである。」

というアラン ケイ氏の言葉に共感できる方にはぜひ読んでみてほしい本です。
ただ、注釈が多く、本文と巻末を行き来するのがちょっぴり大変な本ではありました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
デザイン・シンキングとIDEOを知っている人もそうでない人も、この本はmust readでしょう。中身を閲覧するまでもなく書店で購入しました。そして期待を裏切らずとても面白かった。分量はそこそこありますが(400ページ弱)、ケリー兄弟の明快な主張と、(これが最大良かったのですが)翻訳の上手さであっという間に読めました。

原題を見るとCreative Confidenceということで、たしかにこのキーワード(創造力に対する自信)はたびたび本書に登場します。そして人間は誰しもクリエイティブである、それを目覚めさせるためには自信をつけなければいけなくて、わかりやすい例えとして子供が初めて滑り台をすべる体験を挙げています。つまりはじめは怖いが、一度やってみると楽しくてたまらない、それがクリエイティビティの発露についても一緒だということです。

本書、とても面白い反面、何度となく読むのをやめたくなる衝動にも駆られるという不思議な本です。それはなぜかというと、本書を読んでいると、自分がやりたいと思っていたことについて、こんな本を読んでいる場合ではなくさっさと着手しないといけないんじゃないか、という気にさせられるからです。ですから変な話、本書から大きな啓発を受けた人は、最後まで読まないかもしれないですね。しかしそれこそケリー兄弟の一番伝えたいことで、本書
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
クリエイティブとはすべての人の仕事にあてはまる
とても良い視点で書かれた本だと思った。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
デザイン思考に興味があり種々の資料にあたってきたものの、「共感」「問題の定義(とらえなおし)」「プロトタイプ」といったデザイン思考において強調されている重要概念が、なぜ重要なのか、どのように有効なのか、腹落ちできていませんでした。
なんとなくもやもやしていたところ、ふとこの書籍に出会い・読み進めていくうちに、霧が晴れていくような感覚を味わいました。デザイン思考における重要概念について、印象的なエピソードとともにリアルに説明され理解が深まるだけでなく、クリエイティブ・コンフィデンスという中心テーマと結びつけて語られるので、少しずつでも実践して学んでいこうというモチベーションも高まります。
デザイン思考に興味をもたれた方の入門書としておすすめします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー