通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クリの木と縄文人 (ものが語る歴史) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 seibundo
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 2016年初版カバー帯あり本体未読状態
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

クリの木と縄文人 (ものが語る歴史) 単行本 – 2017/1/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/1/6
"もう一度試してください。"
¥ 3,780
¥ 3,780 ¥ 3,200
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クリの木と縄文人 (ものが語る歴史)
  • +
  • 縄文時代: その枠組・文化・社会をどう捉えるか? (歴博フォーラム)
  • +
  • さらにわかった!  縄文人の植物利用 (歴博フォーラム)
総額: ¥9,396
ポイントの合計: 227pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

栗が食糧や木材として縄文社会の成立・発展にどう関わり、その衰退と共になぜ利用されなくなったのか、主に植物学的手法から追究する

内容(「BOOK」データベースより)

縄文時代、クリは食糧や建築材などの資源としていかに管理・運用されたのか。植物学的な見地から、永年集積したデータや考古資料を分析し、縄文人によるクリ利用の実態を解明。現在にいたる日本人とクリの過去を繙き、未来を問う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 155ページ
  • 出版社: 同成社 (2017/1/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4886217478
  • ISBN-13: 978-4886217479
  • 発売日: 2017/1/6
  • 梱包サイズ: 22 x 15.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 122,022位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ