通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クラウド・コンピューティングの法律 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 くまねこ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付きです。古本としては並程度です、よろしくお願いいたします。★amazon配送センターから迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

クラウド・コンピューティングの法律 単行本 – 2012/2

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,428
¥ 4,428 ¥ 1,869
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クラウド・コンピューティングの法律
  • +
  • クラウドと法 (KINZAIバリュー叢書)
  • +
  • クラウドビジネスと法
総額: ¥9,612
ポイントの合計: 288pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

さらなる広がりをみせるクラウド・コンピューティングの世界の全体像を、法的見地から描き出す本格的専門書。情報セキュリティ、電子自治体、内部統制、インターネット技術等各分野の第一人者が、最新の情報を盛り込みつつ理論・実務の両面から追究。契約実務、知的財産、個人情報保護法制、訴訟等とのかかわりについて、法律実務・行政・企業法務の現場で役立つように実践的に詳解。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岡村/久道
弁護士。国立情報学研究所客員教授。内閣官房、内閣府、総務省、経済産業省、消費者庁などの委員を歴任。専門分野は情報ネットワーク法、知的財産権法など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 453ページ
  • 出版社: 民事法研究会 (2012/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4896287428
  • ISBN-13: 978-4896287424
  • 発売日: 2012/02
  • 梱包サイズ: 20.4 x 14.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 523,127位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
クラウドを企業に導入するのに知っておくべきことがかいてある。当時はこの本しかなかったので。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
末尾に『法律』と名のついた本ですが、法的要件が列挙されたような
難しい本ではなく、クラウドに関するここ数年の主な話題や判例を
中心に、網羅的な整理を試みた本です。
読者としては、ITセキュリティや内部統制部門に配属された初心者が
要点を網羅的に理解したり、あるいは中堅層が自分の知識の再整理を
行うのに適しているでしょう。
逆に言うと、普段から判例などに目を通しているガバナンス系の実務者が
読んでもあまり目新しいことはありません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告