この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クラウドベリー・ジャム

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の クラウドベリー・ジャム ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1995/4/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: クアトロ
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B0000562JU
  • EAN: 4988001164180
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 44,840位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. マンディズ・バック・イン・タウン
  2. イエ!
  3. プリーズ・ドント
  4. カウチング
  5. バイ・ユア・サイド
  6. トゥワイス・アズ・クール
  7. ホールド・オン
  8. ウォーキング・イン・マイ・スリープ
  9. ディス・アンド・ザット
  10. インターミッション/ロスト・イン・シン
  11. ウェイティング・フォー・アナザー・デイ
  12. エレヴェーター
  13. サムデイ・スーン
  14. スコーチ
  15. ビフォア・タイム
  16. キングフイッシャー
  17. インターミッション

商品の説明

メディア掲載レビューほか

カーディガンズのプロデューサーで,ディヴァイン・デニスというユニットも率いる男トーレ・ヨハンセンとも交流もあるスウェーデンのポップスの期待株。女性ヴォーカルをフィーチャーした,メロディアスでアコースティックで自由なサウンドが素敵。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
なぜか、自分の子供の頃を思い出します。
子供の頃、外国に憧れて少し背伸びして観た
ヨーロッパ映画のような、懐かしくも優しい音楽です。
ホーンセクションやアレンジが、おそらく60年代~70年代の
映画音楽的な要素をもっていて、ヴォーカルの声域が高すぎず
低すぎず実に心地よく響きます。
色々な音楽から影響を受け、しっかり吸収し、それを
必要なところに必要な分だけ注ぎ込んで、1曲1曲丁寧に
心を込めてつくりあげた音。
アルバム購入し、10年程経った今でも、時折思い出したように
聴きたくなり、我が家を心地よい音で満たしてくれています。
おそらく今後もずっと、同じ様に時折思い出しては聴き続ける
ことでしょう。
心を許して、なが~く付き合える良いアルバムです。
いわゆるスウェディッシュ・ポップというムーブメントが
遠く通り過ぎた今こそ、
改めて、その素晴らしさをちゃんと味わって欲しい‥と
切に願っております。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 こやすみちこ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/8/7
形式: CD
90年代半ば、カーディガンズやエッグストーンの台頭で、俄かにネオアコ、ギターポップファンが、北欧の地スウェーデンに注目を集め出した。そんな往年のネオアコ、ギタポファンにそのクオリティの高さを証明した決定打が、このクラウドベリージャムの1stだと思う。(日本盤には、ボーナストラックで超名曲の「エレベーター」も収録)

このアルバムには、ギタポファンの心を掴む必要条件たるものが全て兼ね備わっている。メロディはただ美しいだけでなく捻りがあるし、ジャズ的アプローチも自然に取り入れられている。ギターを中心とした若さ溢れる疾走感もある。ボーカルのジェニィは既に、ボーカリストとして上手いが、技巧に走る感じはなく実に伸び伸びと歌っている。セカンドアルバムからは、かなり演奏がきっちりしてきたが、この1stではまだインディーぽさが前面に出ており、1st特有の瞬間が切り取られた感じの生生しさもまた魅力となっている。

10年以上経った今聴いても、その新鮮さは、少しも薄れることなくパッケージされている。当時のスウェディッシュブームが飽和状態となり、その後、数々のバンドの音がもはや風化してしまった現在でも、本物はきちんと音楽としての魅力を保ち続けている。いつかスウェディッシュ・リバイバルみたいな時代が来たときには、今でも胸にグッと来る名盤だけが再発されることだろう。<
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sa 投稿日 2002/5/11
形式: CD
何の好き嫌いなく聴ける一枚。全曲丸々聴けるっていうのは、結構素敵な事だと思う。スウェーデン・ポップだとか、何々の音楽っぽいとか、そんなの考えなくても普通に良いのだ。かくゆう僕も「なんとなく」でジャケ買いしたのだけど、こんなに良いものだったとはって儲け気分。「外国のオープン・カフェで時間を気にせずのんびりする」行く行かないは別として、そんな雰囲気が好きだなーって人にはもってこいのBGMだと、そんな感じですよ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
スエディッシュポップって、ネオアコの単なるコピーとか、形だけで魂のない音楽とか、大概揶揄されてますがそんな事言ってる人って多分マジに聞いた事ないんじゃないの?その人達の好きな音楽てドンだけオリジナルなん?これ、マジに聞いたらそんなレビュー書ける訳ないやろ!そもそもネオアコ以上に90年代の音楽としてそれまでの音楽の要素ミクスチャーしとってカッコエエがな~ 未だにめっちゃ好っきやで~
ps初来日impホールに、恥ずかしながら行ってきましたよ 彼らの音楽に合わせて女子高生軍団が合唱していたの思い出すけど、そんな彼女らも、もう40前後のおばちゃんなんだよなあ.....
そんな甘酸っぱい音楽です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック