この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


クラウゼヴィッツ―『戦争論』の誕生 (中公文庫BIBLIO) (日本語) 文庫 – 2005/12/1

5つ星のうち4.8 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥90
文庫
¥300
文庫, 2005/12/1
¥900
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ナポレオン戦争を生きたクラウゼヴィッツの未完の大著『戦争論』は、今日でも政治論・戦略論のバイブルとされている。人、組織、意思決定、指導者の資質など、戦いのあらゆる要素を組織立てて分析し、近代的戦略理論を確立するまでに至る思想と生涯を詳細にたどる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

パレット,ピーター
1924年ベルリン生まれ。アメリカの歴史学者。プリンストン高等学術研究所名誉教授。『戦争論』の英訳者、『現代戦略思想の系譜―マキァヴェリから核時代まで』の編者

白須/英子
日本女子大学英文学科卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 中央公論新社; 改版 (2005/12/1)
  • 発売日 : 2005/12/1
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 558ページ
  • ISBN-10 : 4122046297
  • ISBN-13 : 978-4122046290
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
5 件のグローバル評価
星5つ
80%
星4つ
20%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年8月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2006年11月2日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年10月15日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2006年2月12日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告