クライ・ベイビー スペシャル・エディション [DV... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クライ・ベイビー スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,100 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Webショップ☆空紅堂☆365日毎日発送♪が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,100より 中古品の出品:12¥ 95より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • クライ・ベイビー スペシャル・エディション [DVD]
  • +
  • グリース スペシャル・エディション [DVD]
  • +
  • アメリカン・グラフィティ [DVD]
総額: ¥4,954
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョニー・デップ, エイミー・ロケイン, トレイシー・ローズ, ウィレム・デフォー
  • 監督: ジョン・ウォーターズ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2005/12/23
  • 時間: 86 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BIX864
  • JAN: 4580120516064
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 103,154位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   1950年代のアメリカ・ボルチモアを舞台に、不良グループのリーダーのクライ・ベイビーが、ライバルグループのお嬢様アリソンと恋を落ちる青春ドラマ。
   リーゼントで決めまくった若き日のデップが、持ち前のハンサムマスクとフェロモンを惜しみなく披露。まさにアイドル映画の趣だが、監督は『ピンク・フラミンゴ』などの演出で、カルトファンの多いジョン・ウォーターズ。甘ったるい青春ラブストーリーにはならず、コミカルでにぎやかで暴走気味の青春ミュージカルに仕上がっている。
   共演は、エイミー・ロケーン、イギー・ポップ、ウィリアム・デフォー。カラフルな50年代ファッションやオールディーズなど、音楽も注目。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

1950年代のアメリカを舞台に、不良グループと金持ちグループの音楽と女をかけた戦いを描いた、ジョニー・デップ主演で贈る青春ドラマ。新たな特典映像を収録したスペシャル・エディション。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 内容は・・・、『グリース』をちょっぴりお下品にした感じ?
 お気楽青春ミュージカルと見せかけつつ、誘拐事件で有名なパトリシア・ハーストや元ポルノスターのトレイシー・ローズをキャスティングするあたりにジョン・ウォーターズ監督のいつもの悪趣味傾向と、はぐれ者への愛を感じる。
 なんといっても今回のDVDは特典がファン泣かせ!ドキュメンタリーにはジョン・ウォーターズ監督のアングラ時代からの盟友ヴァン・スミス、パット・モーラン、ヴィンセント・ペラーニョらがインタビューに答えているのが嬉しい。撮影現場でトレイシー・ローズをはげますために皆が逮捕歴自慢をしたというエピソードは感動しつつも爆笑。カットシーン集も初期のウォーターズ映画をほうふつさせるシーンばかりで(なんとゲロを吐くシーンまであるっ!)、なぜカットしたのかとヤキモキさせる名場面が満載。
 ジョニー・デップの初主演作として語られがちな本作であるが、ウォーターズのファンとしては、もっもっと広い意味で知れ渡ってほしい快作(・・・怪作?)である。
 
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
内容は・・・、『グリース』をちょっぴりお下品にした感じ?

 お気楽青春ミュージカルと見せかけつつ、誘拐事件で有名なパトリシア・ハーストや元ポルノスターのトレイシー・ローズをキャスティングするあたりにジョン・ウォーターズ監督のいつもの悪趣味傾向と、はぐれ者への愛を感じる。

 なんといっても今回のDVDは特典がファン泣かせ!ドキュメンタリーにはジョン・ウォーターズ監督のアングラ時代からの盟友ヴァン・スミス、パット・モーラン、ヴィンセント・ペラーニョらがインタビューに答えているのが嬉しい。撮影現場でトレイシー・ローズをはげますために皆が逮捕歴自慢をしたというエピソードは感動しつつも爆笑。カットシーン集も初期のウォーターズ映画をほうふつさせるシーンばかりで(なんとゲロを吐くシーンまであるっ!)、なぜカットしたのかとヤキモキさせる名場面が満載。

 ジョニー・デップの初主演作として語られがちな本作であるが、ウォーターズのファンとしては、もっもっと広い意味で知れ渡ってほしい快作(・・・怪作?)である。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
GNXF-1236
リバーシブル仕様の廉価ジャケットでした。

音声:英語(2.0chサラウンド/DTS-HDマスターオーディオ):日本語(2.0chサラウンド/DTS)
字幕:英語字幕 日本語字幕
と記載されていますが、もっと多言語入ってます。音声6、字幕16
<特典>
・始まりはボルティモア ・未公開シーン ・監督ジョン・ウォーターズによる本編音声解説 ・マイ・シーンズ

マイ・シーンズは好きなシーンを設定できる機能のことだと思われます。
一時停止するとシーン登録のタイムラインが下部に出てくるので、字幕追えずに一時停止で見ようとした際など非常に困ります。
この機能以外はDVD版と内容は同じだと思います。
特典映像の画質は期待しない方がいいですが、本編映像はBlu-rayで買い直してよかったと思えたのでこの評価です。

”ミュージカル風カルト映画の傑作”と書かれていて何となく納得。
確かにミュージカル”っぽい”ですし、何か色々ヘンですw
歌は吹き替え、ダンサー不在。歌ってなくても踊れてなくても充分楽しめる娯楽作。
皆さん表情やアクション、口の動きが歌に見事に合っていて表現力もあるので気になりません。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2016/2/6
形式: DVD
本作品は魅力的な不良少年VS嫌味なおぼっちゃまという50年代の青春映画の
典型的な物語に、ステレオタイプのキャラ描写、マンガチックなビジュアル、ノリのいい
ストーリーテリング、ばかげたギャグの数々などが、ポップな彩を添えている。

監督の前作ヘアスプレーという作品を超えるような大げさなものに仕上げられてい
る感じだが、その誇張した演出ぶりは、50年代のB級青春映画やアイドル・ロック・
ミュージカル、つまりドライヴインムービーのノリとムードに近い。

跡形もなく姿を消したドライヴイン・ムービーのノリと雰囲気を再現した本作は、監督
ウォーターズの50年代のB級カルチャーへの果てしない愛情が感じられ、感動すら覚える。
そのほかウィレム・デフォーやイギー・ポップ、トレイシー・ローズ、新聞王の娘パトリシア・
ハースト、ウォーホル一派のジョー・ダレッサンドラの勢いに乗った怪演も、メチャクチャ面白い。
3 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー