この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クライモリ デッド・エンド [DVD]

5つ星のうち 3.9 75件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 700より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でクライモリ デッド・エンド (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エリカ・リーセン
  • 監督: ジョー・リンチ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2008/04/04
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 75件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0012P6CAY
  • JAN: 4988142644428
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 150,064位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

徹底してスプラッターを貫いた絶叫ホラーの神髄「クライモリ」第2弾
この森の運命は2つに1つ――
喰われるか。逃げ切るか。


<キャスト&スタッフ>
ニーナ…エリカ・リーセン(山口由里子)
デール…ヘンリー・ロリンズ(大塚芳忠)
ジェイク…テキサス・バトル(佐藤 淳)
キンバリー…キンバリー・コールドウェル(高乃 麗)
マイケル…マシュー・カリー・ホームズ(蓮池龍三)

監督:ジョー・リンチ
脚本:テューリ・メイヤー/アル・セプティエン
製作総指揮:エリック・フェイグ/ロバート・クルツァー

●字幕翻訳:伊東武司 ●吹替翻訳:桜井 文

<ストーリー>
5日間のサバイバル・ゲームで勝ち抜くと賞金10万ドルというTV番組の撮影で、“アポカリプス(=黙示録)”と称する森の中に選ばれた若者たち6人が集合する。キンバリーもそれに参加するため森へ向けて車を走らせていたその時、突然何者かが飛び出してきたため、ブレーキをかける間もなく轢いてしまった。キンバリーは生存を確かめるため、倒れた男に恐る恐る顔を近づけると……その男に一瞬にして噛み付かれ、さらには森の中から出てきたもう一人に、斧でカラダを縦に真っ二つに切り裂かれた。そう、この森は人喰い一家の棲む森だった。
ゲームの参加者達は、何も知らないままその森へと入っていく……。

<ポイント>
●全米2週連続TOP10入りで劇場公開ヒット&DVDヒットの「クライモリ」第2弾。
前作より、スプラッター映像増でグロさUP!!&裸シーン、Hシーン増でエロさUP!!
●これぞ“スプラッター・ホラー”という徹底した恐怖シーン、エログロシーンでホラーファンの期待を裏切らないクオリティ!!
●バイオハザードの製作者が製作で贈るサバイバル絶叫ホラー!!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

傑作スプラッターホラー『クライモリ』の第2弾。サバイバルゲームで勝ち抜くと賞金10万ドルが獲得できるTV番組の撮影で、“アポカリプス(=黙示録)”と称される森の中に選ばれた6人の若者が集結。だがそこは、恐るべき人喰い一家の棲む森だった。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 KJZ 投稿日 2016/8/9
形式: DVD Amazonで購入
スプラッター映画のワンパターン作品!アメリカのド田舎で得体の知れない殺人集団が次々とグロい方法で殺人を繰り返す。よくあるパターンのスプラッター映画。食人一家のパフォーマンスがとにかくグロい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
なんでも「続編」作りゃいいってもんじゃないんだよ!
てなわけで、このWrongTurn2でおしまいにしておけばまだよかった。
それなりに楽しめるB級ってことで観られますからね。
前作の方が話としては面白かったけど
今回は「どうですか!!これ!!」という気合十分のザクザク(殺人的に)が
ある意味爽快です。
スピード感が勝負よ、こうなったら。
そこは十分飽きずに観られますから合格点だし、面白さを感じる。
個人的には奇形さんたちの絡みシーンなんて見たくもなかったですよ('・ω・`;)。

絶叫クイーンのエリカさんもやはり素晴らしい雄たけびをあげていらして
それもなかなか良かったですし。
しかし驚異のパワーですな、遠距離から感覚だけで投げる斧とか弓とか
100%命中とか、オリンピックだったらダントツの金メダルでしょうな。それも毎年。

今回の流れはまさしくB級ってこういうのだよ、よく見てなさい、と言わんばかりの流れです。
もちろんお姉さんのおっぱいも見られます。(ただしシーン的には短い)
間抜けな順から片付けられていくのもお約束通り。
ヒロインが死なないのもお約束通り!
「いや、あんたw」と思うシーンが
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
前作を観てとても面白かったので2も気になりまずAmazonレビューを見てみたらとても高評価でした。期待を胸に鑑賞したのですが、残念でなりません。
まずバックサウンドがダサすぎます。臨場感が全くありません。襲われるシーンで安っぽい音楽が流れているので全然怖くありませんでした。
キャストもイマイチなような気がします。
そしてこの映画の肝心なグロシーン。個人的に1つも目を背けるようなシーンはありませんでした。指1本放り投げたり腸がぶらーんと垂れてたりする程度で、巨大ミキサーに吸い込まれるシーンは肉の破片が飛び散っているだけでした。
完全に前作とは別物映画だと思います。
スプラッター映画が観たい!っていう人には前作観ないでこっちを鑑賞するのもあり。ただ前作を観てこっちも観てみようと思った方は少し気をつけた方がよいかと...。
私にはなぜこんなにレビューが高いのかが理解できませんでした。
他の方が言っていたとおり若者向けの映画だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
冒頭、最初の犠牲者が真っ二つにされた時に、足が有り得ない向きにグニャンと曲がるのが「思いっきりゴムじゃん(笑)」と脱力でしたが、そういうところに目を瞑れれば、最高に楽しめる作品です。フリークスの双子の少年少女が野外でセックスしまくってたり、その少女がソードオフのショットガンにフラッシュライトを付けてCQBするなど、他にはない発想が光ります。フリークス一家の家族愛も描かれていて、不思議と好感がわいてきます。そして、フリークス一家に逆襲する元軍人のオッサンが最高すぎます!見終わったあと、森にこだまする「ヒャーッハハハーッ!」という狂喜の笑い声が耳から離れず、山歩きが少し怖くなりました💧
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 バン 投稿日 2009/1/13
形式: DVD
内容の感想は他の方のレビューを見れば十分だと思いますので、それ以外のことを。

ホラー映画にとって大切なエッセンスの一つに『エロス』があると思います。
前作では確かキスシーンまで何故かカットされるほどエロスのエッセンスがありませんでしたが(ただ主演のエリザ・デュシュクの存在事態エロかったかも(苦笑))、今作にはちゃんとあります。

ただまるで昔の『13日の金曜日』みたいに唐突にエロを入れた感じでしたが(笑)

ただ非常に残念なのは出演する女性陣(食人族側もだ(笑))がイマイチ…というかイマサン(好みもあるでしょうが)ぐらいだということ。
なんか無理に若作りしてそうな方ばかりに見えて、応援する気が萎えました(苦笑)。

前作のエリザ・デュシュクがめちゃくちゃ可愛かっただけに非常に残念です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。大型犬 おもちゃ