クライマーズ・ハイ [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,300
通常配送無料 詳細
発売元: yuzu-yuki
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クライマーズ・ハイ [DVD]

5つ星のうち 4.5 39件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,264 通常配送無料 詳細
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 6,264より 中古品の出品:6¥ 3,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • クライマーズ・ハイ [DVD]
  • +
  • 64 ロクヨン ブルーレイBOX [Blu-ray]
  • +
  • 横山秀夫サスペンス「陰の季節」「刑事の勲章」 [DVD]
総額: ¥21,198
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 佐藤浩市, 大森南朋, 新井浩文, 高橋一生, 岸部一徳
  • 監督: 大森寿美男
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2006/05/12
  • 時間: 150 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 39件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EPFPBK
  • JAN: 4988126203641
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,133位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

未曾有の大事故を前に、男たちは何を思ったのか!?1985年御巣鷹山で起こった日航機事故。世界最大の単独航空機事故を報道する地元新聞記者たちの興奮と混乱に満ちた1週間。

◆『半落ち』超人気ミステリー作家 横山秀夫原作、“2005年 週刊文春傑作ミステリーベストテン第 1位”“全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 本屋大賞 第2位!”17万部のベストセラー小説待望の映像化!

◆佐藤浩市主演 赤井英和、岸本加世子、岸部一徳、石原さとみほか豪華実力派キャスト出演

◆2005年末NHKで前編・後編の2回で放映され大反響を呼んだ傑作ドラマのDVD 化

【ストーリー】
1985年8月12日、群馬県の地方新聞社・北関東新聞社の遊軍記者・悠木和雅は谷川岳に向かう予定だった。目的は難所中の難所、衝立岩(ついたていわ)へのアタック。しかし、悠木が出かけようとしたその時、テレビが、事故の第一報を伝えた。「日航機が墜落した模様、乗客乗員は524人」。事実とすれば世界最大の単独航空機事故、しかも墜落現場は群馬と長野の県境と推定されるという。現場がもし群馬県側なら、北関東新聞にとって地元で起こった大事件。編集局長の粕谷亘輝は悠木を日航全権デスクに指名する。この事故をどう報道するか、責任は悠木に委ねられた。部下の信頼を失い、上司から裏切られ、社長からは叱責を受ける。そして、幻の事故原因スクープ。苦悩に満ちた一週間の先に悠木が見出したものとは、果たして何だったのか・・・?

【キャスト】
佐藤浩市、大森南朋、新井浩文、高橋一生、岸部一徳、石原さとみ

【キャスト】
原作:横山秀夫
脚本:大森寿美男
音楽:大友良英
エグゼクティブ・ディレクター:清水一彦(前編担当)
ディレクター:井上剛(後編担当)
制作統括:若泉久朗

*特典・仕様などは変更する可能性もございます。ご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

20年前に起こった日航ジャンボ機墜落事故を元にした横山秀夫原作小説をTVドラマ化。未曽有の大事故を報道する地元新聞記者たちの興奮と混乱に満ちた1週間を描いたサスペンスドラマ。佐藤浩市が全責任を委ねられ苦悩するデスクを好演している。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
原作で感銘をうけましたが映画を見損ない、待った挙句の映画DVDが不完全燃焼でした。
そちらで残念レヴューを書いた際
多くのレビュアーがTV版を絶賛しているのを知っていましたが
所詮 テレビだし今さらなぁ...という気がして買うのを控えていました。
が なんとも気がかりで今回購入しました。

今 観終えて感動です。
何回も涙しました。
原作の源流に忠実に物語が進み、これでもかと言うくらい文句のつけようのない俳優陣。
まるで俳優のひとりひとりが「クライマーズ・ハイ」に陥ってるかのような完璧なキャスティングです。

なかでも佐藤浩市は原作のなかの悠木そのものでした。
日航機事故とクライミングというまったく異質の題材を「クライマーズ・ハイ」という
心理現象で繋ぐ...という映像化のむずかしいと思われる原作に
よくもここまでたどり着いたとNHKに脱帽です。

悠木と燐太郎のクライミング・シーン。
ふたりを繋ぐアンザイレンに悠木の家族、過去への心情が十二分に表されていて
おそらく比べ物にならない費用をかけたであろう映画をはるかに凌ぐ出来でした。

映画を観て「クライマーズ・ハイ」こんなもんか...と思われたかた。
今からでもTV版をお薦めします。
決して外しません。
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作、俳優がいい。

今の佐藤浩一が苦悶するサラリーマンを演じる。

内容もしっかり作り込んである。

まさしく入魂のドラマ。

間違いなく買っていい1枚だと思います。

新聞で読んだのですが、原作の映像化権を数社で争っていた際、

NHK側の「日航を実名で出す」という一言で、横山氏はNHKでの

映像化を決めたそうです。

元記者の横山氏の期待に応えられるのは、NHKだけだったのでしょう。

この重厚なテーマが民放制作だったらどうなっていたか…

東日本航空とか、東京航空とか、会社名が仮名になっていたらと思うと

原作が気の毒でなりません。

これを伝えたい!という作り手の根性を、久々に感じた力作、です。
コメント 121人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作を読んだ人も、けっしてガッカリしない出来栄えだと思う。

原作の登場人物に負けないくらい個性的で濃い役者たち

ストーリーも少し変更を加えただけで忠実なつくりになっているし

原作に忠実すぎて細かく説明臭くならないように程よく折り合いがついている。

組織の中で生きること、ジャーナリストとしての誇り、家庭の父親であること

それらのことに迷い苦しみながらも必死に立ち向かおうとする男たちを

役者たちが良く演じている。

これは、NHKにしか作れないドラマだと思うし

同著者の“顔 FACE”のことを考えると他局じゃなくてよかったと思う。

そう思える骨太の良作だった。是非オススメしたい。

個人的には杉浦直樹の迫力にベテラン俳優の底力をみて唸らされました。
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作は読んだのですが、NHKで放送されたのは知らずに、たまたまDVDを見つけたので購入しました。素晴らしいです。見ごたえがあります。原作同様感動します。原作を読んで感ずる所のあった方、是非見てください。大きい命と小さい命のエピソードで機内での走り書きの遺書が出てきますが、実際にこの便に乗っていた方達の恐怖と無念の気持ちは、計り知れないものがあります。あらためてご冥福をお祈り致します。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ftw 投稿日 2008/11/8
形式: DVD
最近公開された映画版はまだ観ていませんが、このNHK版だけで良いかも。もう名演技連発です。
(既にレビューに書かれておられることですが)焼き肉屋(?)で全権デスクの佐藤浩市と社会部部長の岸部一徳が大喧嘩するシーン、報道へのジレンマと正論を謳う佐藤浩市に、はらわたが煮えくり返って怒鳴り散らす岸部一徳が最後にバタンと倒れる、若造に痛いところを突かれたベテランの醜態を露にするシーンは、あまりにもリアル過ぎて鬼気迫りました。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す