Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 270
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[山本明正]のクマは人を食うか: 日本列島1万頭のクマはどこへ行く 広島湾岸トレイル

クマは人を食うか: 日本列島1万頭のクマはどこへ行く 広島湾岸トレイル Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 270

商品の説明

内容紹介

最新版(2017/12/10刷)
「クマ拡散の本当の原因は何か、そしてその対策は」の項を自分なりに分かりやすく書き換えました。


はじめに

問:ツキノワグマは、ヒトを喰うか
答:ツキノワグマは、ヒトを食べます

2016年(平成28)は、全国各地でクマの出没が相次ぎました。今年(2017年)春になり、その傾向はますます強くなっています。秋田では人食いグマが話題となり、広島県でのクマ目撃情報も、里山のみならず広島市内(瀬戸内沿岸)にまで及んでいます。

クマに限らず、ニホンザル、ニホンジカ、イノシシなど、野生動物さらには外来動物が、森の中から都市部にまで押し寄せてきています。全国的な規模で、今までは奥山にあった野生動物の生息域が、多くの人間が住む都市部に向けて急速に拡大してきているのです。

もしかして、あなたの家の軒先でも、夜間クマが歩き回っているかもしれませんよ。

私は、本書の初版『クマは人を喰うか』(アマゾンKindle版)を、今年2017年6月に緊急出版しました。

そこでの基本的な考え方としては、 「クマの楽園 ブナの森を取り戻そう」、そうすればクマが人里に出てくるのを防ぐことができる」(クマとの遭遇事故も減る)としていました。

しかしながら、私はこの度、初版発行からわずか3か月後に、第二版『クマは人を食うか』(アマゾンKindle版)を再び緊急出版することにしました(2017年9月刊)。

その理由は、次のような点について、自分なりの考え方に変化が生じたためです。

つまり、クマ本来の生息環境である落葉広葉樹の森は、今現在、本当に荒廃しているのでしょうか。クマが人里に出てくるようになった原因は、本当に落葉広葉樹の森が荒廃しているからなのでしょうか。それともほかに、何か原因があるのでしょうか、ということです。

最近の研究成果として、中山間地域における人間活動の衰退により、クマを深山に押し上げていた圧力が消滅したため、クマが人里から都市部まで拡散してきている、とする考え方が出てきています。

こうしたクマを含む野生生物が都市部まで押し寄せている現状について、今年2017年4月以降、複数の興味深い書籍が発行されました。

私は、それらの書籍を本書初版(2017年6月刊)出版以降に読んだため、この度初版に修正を加えて再び緊急出版するものです。

21世紀は環境の世紀です。そして、中山間地域の問題は優れて都市部の問題でもあります。それは、ただ単に人食いクマの話題にとどまらず、人間社会の存亡にも関わる課題となってきたようです。

野生のクマが1万頭以上も暮らすような豊かな森は、日本以外の先進国にはもう残っていません。貴重な財産を次世代にきちんと引き継いでいくために、根本的な対策が求められています。

クマ問題は、全ての日本人にとって避けて通ることのできない問題となってきました。

「自然とは、祖先からの授かり物ではなく、子孫からの預かり物である」。(アメリカン・ネイティブのことわざ)


【第1章】クマの生息域が拡大している

広島市及び周辺部でクマ目撃情報相次ぐ
・広島湾岸トレイル(HWT)は、大都市隣接周回型のロングトレイル
・HWT協議会発足一周年記念行事で広島市内の里山に入る
・中国新聞記事でも、クマが連続で取り上げられている
最新の研究成果が相次いで出版された
・自費出版『細見谷渓畔林と十方山林道』(書籍版、2007年10月刊)の場合
・田口洋美『クマ問題を考える―野生動物生息域拡大期のリテラシー(ヤマケイ新書)』
・米田一彦『熊が人を襲うとき』つりびと社
・宮崎学・小原真史『森の探偵―無人カメラがとらえた日本の自然』亜紀書房
クマ拡散の本当の原因は何か、そしてその対策は
・クマ拡散の本当の原因は何か
・クマ拡散防止対策は進んでいるのか
クマは人を食べるか
・ツキノワグマはヒトを食べるか
・ツキノワグマは魚食するか
出合い頭の衝突を避けることが大切
・クマよけ鈴に頼ることなく、複数人で声を出しながら行動する
・万一のときは慌てずにクマの目を見てゆっくり後ずさり

【第2章】広島のクマは西中国山地からやってくる

西中国山地・細見谷の王様、ニホンツキノワグマ
・細見谷渓畔林は生物多様性の宝庫
・十方山林道(細見谷林道)の大規模林道化工事阻止
・細見谷渓畔林の特異性
・いのちの森・西中国山地
西中国山地のツキノワグマは隔離され孤立している
・ニホンツキノワグマは独立した種である
・日本国内のツキノワグマ分布
・西中国山地のツキノワグマ
クマの大出没と大量捕殺、そして細見谷の役割
・全国の推定生息頭数及び捕獲数(捕殺数)
・西中国山地の推定生息頭数及び捕獲数(捕殺数)
・細見谷渓畔林のツキノワグマ

【第3章】細見谷をクマの聖域にしよう
映画「ロング・トレイル!」を見る
・アパラチア山脈と西中国山地の雰囲気がよく似ている
・北米と東アジアには隔離分布している植物が多い
落葉広葉樹の豊かな森を取り戻そう
・落葉広葉樹の豊かな森がかつて存在した
・落葉広葉樹の森の生産性が低下している
・落葉広葉樹の豊かな森とその恵み
・落葉広葉樹の豊かな森は、クマの楽園
・落葉広葉樹の豊かな森は、豊かな水源ともなる
落葉広葉樹林の代表 ― ブナの森
・クマの大好物、ブナの若葉と花芽
・日本のブナ属植物
・世界のブナ属植物の分布域は三つある
・広島県のブナ林


おわりに

私は、1999年(平成11)、51歳の時にホームページ(「Akimasa Net」の前身)を開設しました。

私が山行を再開したのは、その翌年の2000年7月のことです。学生時代(ワンダーフォーゲル部所属)の徳島や夏の北アルプス以来、三十数年ぶりのことでした。その時、52歳になっていました。

最初は、広島市及び近郊の山から登り始めました。その次の年(2001年11月)には、吉和冠山、十方山、そして恐羅漢山と三週連続で西中国山地の山々に初めて登りました。

こうして、私の中で西中国山地への関心が高まってきた頃、「森と水と土を考える会」の故・原さんとメールのやり取りをする間柄になりました。そして、それがきっかけで、「小型サンショウウオ観察会&調査」(2002年8月)に参加させていただくことになったのです。

私は、その時初めて細見谷に足を踏み入れました。そしてそれ以来、幾度となく十方山林道(細見谷林道)を歩き、またその周辺の山々に登ってきました。『細見谷渓畔林と十方山林道』(2007年10月刊)は、そうした活動の一区切りとして自費出版しました。

その中では、ツキノワグマも重要なテーマの一つとなっています。

現在の私は、広島湾岸トレイル倶楽部・代表を務めています。私と広島湾岸トレイル構想(広島湾周辺の里山を歩く山旅)を結び付けたのもメールでした。

私の山行記「Akimasa Net」をいつも読んでくださっている方々から、広島湾岸トレイル構想が進んでいることを知らされ、そうした方々の後押しを得て、広島湾岸トレイルと関わるようになったのです。まだお会いしたことのない方々もその中には含まれていました。

そうした活動の中で、2017年春、広島県西部(広島市及びその周辺地域)でのクマ目撃情報が多発するようになってきました。広島湾岸トレイルのコースそのものが含まれる地域での話です。

「里山」は、クマ問題に限らず野生動物の動向について語るとき、欠かせないキーワードになっています。

本書は、クマ問題について考える基礎資料としてご参考にしていただきたく、緊急出版するものです。

いつか必ず、広島湾岸トレイルでお目に掛かりましょう。その日の来ることを楽しみにしています。

追記:

『細見谷渓畔林と十方山林道』(アマゾンKindle版、2017年3月刊)から幾つかの記事を転載しています。

本書『クマは人を食うか』(第二版)は、一般社団法人日本電子出版作家協会(EWA、代表理事・細田朋希さん)提供の電子書籍テンプレートを基にして、sigil(EPUB形式ファイル作成エディタ)を使って作りました。

日本語横書きでルビもあり、リフロー型(再流動型)の美しい電子書籍に仕上げることができました。なお、表紙(カバー)は自作(パワーポイント使用)です。

本書は、クマ問題に関心をお持ちの方のみならず、ご自分のビジネスに関する本を出版したいと考えていらっしゃる皆さま方にも、きっとお役に立てるものと信じています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1345 KB
  • 紙の本の長さ: 70 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B072YCHW3J
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 70,167位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク