通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
クッキングパパ(120) (モーニング KC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 歪みあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

クッキングパパ(120) (モーニング KC) コミック – 2012/8/23

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クッキングパパ(120) (モーニング KC)
  • +
  • クッキングパパ(121) (モーニング KC)
  • +
  • クッキングパパ(122) (モーニング KC)
総額: ¥1,687
ポイントの合計: 42pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

11PM、ゲバゲバ90分、キイハンター、ヤング720……懐かしき青春のTVショーを「哀中の会」の面々が「サバソバ」の香りとともに語り合う!!収録メニュー「牛スジカレー」「スペアリブのらっきょうロースト」「白身魚と野菜のミルフィーユ」「冷製スパゲティ・フルーツソース」「スパゲティ・ポルチーニ」「豆腐グラタン」「ちくわの磯辺揚げ」「サバソバ」「豆腐餃子」

著者について

うえやま とち
1954年2月22日、福岡県福岡市生まれ。
昭和59年(1984年)「モーニング」のコミックオープン後期で『クッキングパパ』が入賞、すぐに連載開始。たちまち大ヒットに。連載20年以上たった現在も、さらなる面白さと温かい物語を追求する漫画人である。代表作には『クッキングパパ』をはじめ、福岡県浮羽郡の山中を舞台とした『大字・字(おおあさ あざ)・ばさら駐在所』などがある。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063003310
  • ISBN-13: 978-4063003314
  • 発売日: 2012/8/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
我が家の本棚も120巻ずらりと並んでます・・
料理のレシピ本としてもイラストがよくできていて役に立つので昔の50巻より前のものなど結構ぼろぼろ

さて今回のメインは田中君の末の弟三郎君と彼女の天子さんの話がキモかな?
娘に突然彼氏がいると知って最初は猛反対した天子さんの父を三郎君料理で納得させられるか

まあこの漫画ですから結末は想像できちゃいますね
それにしても三郎君登場時には坊主頭の中学生で失恋した時夢子さんになぐさめられて、その後夢子さんが赤ちゃんを産んだときお祝いにこつこつためた小銭をプレゼント・・と可愛らしいエピソードがあったけど堂々とした青年に成長しましたねえ

キャラクターの成長もこの漫画の楽しみのひとつですね
最近登場人物が増えてまんべんなく?出会えなくなったのが残念かな?

特別編として収録されている江戸時代編もなかなかユニークで楽しめました
とても得した気分
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
評価通り、商品はきれいで臭いもありませんした。商品発送も迅速でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「クッキングパパ」1巻から全て読んでいます。
当初に比べると色々な変化がありましたが
最近の巻も好きで新刊が出る度楽しみに読んでいるのですが
今回の巻は正直イマイチでした。
主人公である荒岩家の話は娘のみゆきの回の一話しかなく
他は所謂脇役キャラが主役の話ばかり。
それも最近よく登場する荒岩の部下の田中の弟・三郎とその彼女の天子
この二人の主役回があまりにも多いです。
当初は天子のキャラは研究熱心で三郎に一途な想いを寄せていた真面目な女の子だったのに
最近は派手な衣装を着てお祭りで踊ったり挙句地元とは言えテレビタレントになったり
何だか滅茶苦茶な展開で段々悪ふざけに思えて来ました。
同じ脇役キャラでもかずおと久美ちゃんの話はまだ応援したくなる話が多いのですが
三郎と天子はもう勝手にして欲しいと思っています。

更に呆れたのは江戸時代編。
「遠山のくっ金さん」・・・。
全然面白くないです。
作者はおそらく楽しんで描いているのでしょうが一読者としては
こんな時代編を載せるよりもっと普通の話を読みたいと思います。
118巻の古代編もイマイチでしたが江戸時代編ももう描かないで欲しいです。
普通
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック