通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クズと金貨のクオリディア (ダッシュエックス文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

クズと金貨のクオリディア (ダッシュエックス文庫) 文庫 – 2015/1/23

5つ星のうち 3.6 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クズと金貨のクオリディア (ダッシュエックス文庫)
  • +
  • そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)
  • +
  • いつか世界を救うために -クオリディア・コード- (富士見ファンタジア文庫)
総額: ¥1,922
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

プロジェクト・クオリディア始動!
これはふたつの視点から紡がれる、終わりゆく世界とめくるめく青春の物語――。
底辺高校生・久佐丘晴磨と、天使のような後輩・千種夜羽。同じ階層にいられるはずのなかった二人は、とある事件をきっかけに出会ってしまう。
異常気象、異常現象、異常行動。そして少しずつ歯車が狂いだしていく二人の日常と奇妙な都市伝説。
曰く「ランダム十字路」――真夜中、突き当たった丁字路で誤った道を選ぶと、二度と帰ってこられない。
成り行きで行方不明の女子を追うなか、晴磨と夜羽の思惑は大きくすれ違い……! ?

二人の大人気作家がダッシュエックス文庫に初登場! ! さらに同人界に旋風を巻き起こした仙人掌氏がライトノベル界に衝撃参戦! !
新世代プロジェクトの始動を見逃すな!

内容(「BOOK」データベースより)

底辺高校生・久佐丘晴磨と、天使のような後輩・千種夜羽。同じ階層にいられるはずのなかった二人は、とある偶然をきっかけに接近してしまう。異常気象、異常現象、異常行動…少しずつ歯車が狂いだしていく二人の日常と奇妙な都市伝説。曰く「ランダム十字路」―真夜中、突き当たったT字路で誤った道を選ぶと、二度と帰ってこられない。行方不明の女子をなりゆきで一緒に追うなか、晴磨と夜羽の思惑は大きくすれ違い…!?レーベルを越えて広がる新世代プロジェクト第一弾!これはふたつの視点から紡がれる、終わりゆく世界とめくるめく青春の物語―。


登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: 集英社 (2015/1/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086310244
  • ISBN-13: 978-4086310246
  • 発売日: 2015/1/23
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 176,427位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ガガガ文庫の大看板とMF文庫の異才が合作小説、それも新レーベルのダッシュエックスで?ラノベ読みの端くれとしては聞き逃せない話であるし、
そもそも合作小説と言うのがよく分からん。漫画ならネーム担当・作画担当と役割分担できるけど小説でどうやって?一冊に一作ずつ別の話を
書いたりするの?色々と疑問を抱えながら拝読

物語は主人公の久佐丘晴磨が保健室で姉で養護教諭の雨音から愚痴もどきの説教を受けている場面から始まる。「みにくいアヒルの子」の
レポートに「この話は美しさという暴力が醜い存在を否定し、その拒絶に対して更なる美しさでもって報復する話に過ぎない」と持論である
「人は見かけが十割」理論を正直に書いた事で職員室内で自分にとばっちりが来るからやめろと文句を言う姉から罰として最近汚れている
屋上前の踊り場の清掃を命じられる。渋々と保健室を出て行く晴磨だったが、一学年下で学校内でも噂の美少女・千草夜羽と鉢合わせに
夜羽は保健室で寝ていた妹の美沙を迎えに来たらしい。放課後清掃に向かった晴磨だったが、開かない筈の屋上のドアが開き叫び声とともに
見知らぬ一人の女子生徒が飛び出してくる。何事かと覗いた屋上ではただ一人で涙を流す夜羽がいた。面倒事には関わるまいとする晴磨だったが
袖を掴んで「友だちと三日
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
外見の美しさこそが正義で中身など無用の主人公と、優秀で美しい自分とそれ以外のゴミという世界で生きているヒロインがどのように理解しあっていくのかを描いている。主人公は、まだ理解できなくもないが、ヒロインのサイコパスっぷりは、ぶっ飛びすぎて女性として魅力的と言うより人語の操れる珍獣のような感じだ。絵で見る限りとてもそんなようには見えないが。非人道的な犯罪行為を一ミリも自分が悪いと思わずにナチュラルに行っているのは、思わず震えが出た。ただ顔がいいというだけで、火中の栗を拾いに行く主人公マジ英雄!俺には全く出来ないぜ。登場人物達は共感しにくい奴らばかりだが、最後まで飽きずに読めた。まだ大きな物語が始まろうとしている所のようだが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
本書の批判も多く書かれていますが私は面白いと思いました。渡先生の書くパートは八幡を彷彿と箇所が多々ありけっこう笑えました。一方さがら先生の書くパートには驚きがありました。私はさがら先生の「変猫」を読了してからこの作品を読んだのですが同じ作者が書いたとは思えない感じがしました。勿論面白く意外性があったという意味で…

「デアラ」もずっと読んできているので、橘先生、渡先生、さがら先生の合作で始まる「プロジェクトクオリディア」にとても期待しています!!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まず、率直に言わせていただくと、俺ガイルのネタをそのまんま持ってきた感じのラノベでした。
主人公は八幡そのもので、人嫌い、性格がクズという感じです。
主人公の姉は八幡の妹設定を姉に変え、性格を平塚先生にした感じでした。
そして、ネタの使い回しをしてる感が否めませんでした。
正直、イラストと題名を変えた俺ガイルの様に思えたくらいです。

ただ、俺ガイルを意識せずに読むと面白いと思います。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
渡航先生のファンとして購入したけれど面白いと思えなかった
主人公は俺ガイルの二番煎じで友達を作らない理由が八幡よりわからなかった
ヒロインも可愛いってだけで池沼すぎてついていけない
ところどころ出てくる聖書のフレーズは伏線かな?と思いきや全く回収されることはなくランダム十字路は謎のままで終わる
主人公とヒロインが最後ベッドインして終わるけどこれいる?って感じでとにかく読者を置いてけぼりにしている

やれやれ系主人公と池沼ヒロインのラブコメにホラーな設定を組み込もうとしたけれど全く生かしきれず不完全燃焼に終わってしまってとにかく読んでいて楽しいとは思えなかった
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アニメ、クオリディアコードの29年前の小説。アンノーン襲来どんな風に人類は凌いだのか、を紡ぐ物語なのだろうと読み始めてみましたが全く兆しは見えず。
伏線やらで世界の不穏を予感させてはいるけれど、決定打もなく。物語自体の「ランダム十字路」「消えた生徒たち」の行方さえも投げっぱなし。もやもや、とした読了感です。クオリディアシリーズとしてタグ付けするのは過度な期待を生むだけの結果にしかなり得ないので、止めた方が無難かと。「未シリーズな普通のラノベ」としても、非常に好みが分かれる作品。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック