中古品:
¥266
無料配送: 12月11日 - 15日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 ぐりーす
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常使用によるある程度のダメージ、使用感がございますが、通読には良好なコンディションです。◆原則、ご入金後3日以内に発送手続きを致します。◆ゆうメールで配送のため日、祝日の配達はありません。お届け予定日はあくまで目安としてお考え下さい◆Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。。◆防水用の袋に簡易梱包して発送致します。◆付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。◆検品には万全を期していますが、ご連絡して頂ければ対応させて頂きます。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


クジラは誰のものか (ちくま新書) 新書 – 2009/1/1

5つ星のうち4.3 7個の評価

価格
新品 中古品
新書
¥266
¥1

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「クジラはとても頭がよくて、神聖な動物」だが「乱獲で絶滅の危機に瀕している」から「食べるなんて野蛮だ」…。いまクジラ問題は環境保護の観点だけでなく、国際政治経済をも巻き込んだ一大事である。けれど、そもそも反捕鯨の国や団体の主張は正しいか。捕鯨は果たして「悪」なのか。どうしても感情的になりやすいクジラ問題を、あらためて歴史的、文化的、地球環境的、経済的に整理。その上で、人類とクジラのあるべき将来像を考察する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

秋道/智彌
1946年京都市生まれ。京都大学理学部動物学科卒業。東京大学理学系大学院人類学修士課程、同博士課程修了。国立民族学博物館教授を経て、現在、総合地球環境学研究所副所長、同研究推進戦略センター長。地域文化から地球規模の環境問題まで、多角的な視点から、自然と人間のありようを研究。現在も調査、成果発表のため、世界中を飛び回っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 筑摩書房 (2009/1/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2009/1/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 231ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4480064664
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4480064660
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
7 件のグローバル評価
星5つ
43%
星4つ
43%
星3つ
15%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2010年10月29日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2009年1月25日に日本でレビュー済み
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2009年2月8日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2009年1月15日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2009年1月9日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する