中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

クジラの彼 単行本 – 2007/2

5つ星のうち 4.5 93件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。
人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。

内容(「BOOK」データベースより)

男前でかわいい彼女たちの最強恋愛小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: 角川書店 (2007/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048737430
  • ISBN-13: 978-4048737432
  • 発売日: 2007/02
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 93件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,002位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
自衛隊絡みの恋愛短編、6編の短編集です。
・クジラの彼・・・『海の底』の番外編:冬原の結婚エピソード
・ロールアウト・・・「男子トイレ」が通路になっている、トイレエピソード
・国防レンアイ・・・陸上自衛隊の女性隊員との8年越しの恋愛模様
・有能な彼女・・・『海の底』の番外編:夏木と望のその後
・脱柵エレジー・・・自衛隊駐屯地や基地から隊員が脱走することを隊内用語で脱柵と呼ぶ。(本文P186より抜粋)
・ファイターパイロットの君・・・『空の中』の番外編:高巳と光稀のその後

 とっても楽しく読むことができました。自分としては、『海の底』『空の中』は先に読んでおく事をオススメします!
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
イヤ、悪くない(反語)

活字でラブロマ好きな作者が、満を持して開き直ったという作品集である。

大人になるとさ…。仕事とかいろいろ大変だし、毎日疲れるし、そんじょそこらにきゅんとする出来事なんか転がってなくてさ…。そんなやさぐれた気持ちも吹っ飛ぶ!

目も覚めるような、甘さ!

うわ、こんな甘いもの摂るの久々だわっ。

なにこの、きゅんとする甘々は!

しかも、チョコレートケーキからショートケーキ、マロンパイの様にそれぞれ違う味。なのに甘くて美味しい。

読んでる最中は口の中で転がすように、その甘さを味わえる。

昔コバルト文庫を読んで活字できゅんとしていた、元女の子も。

今有川作品を読んできゅんとしている、現女の子も。

存分にご賞味あれ。味は甘くて保証付き。
コメント 123人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
短編集です。面白かった!
図太さと可愛さをあわせ持つ女たちの恋物語にときめきました。
キラキラしたラブストーリーではなく、臭かったりトイレだったりする感じが素敵です。

海の底の潜水艦乗り夏木と冬原の恋は、性格が対照的な分その恋も対照的。
不器用な夏木の恋は思った通りというか、苦労してます。
冬原は要領のいい奴ですが、状況が大変な分、やっぱり一筋縄ではいかない恋ですね。
それでも二人ともいい恋をして、彼らなりのいい家庭をつくるのだろうと思いました。

個人的には、『国防レンアイ』の彼女の身も蓋もなさもかなりお気に入り。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 香桑 VINE メンバー 投稿日 2007/2/4
形式: 単行本
別れるのが名残惜しくて、徹夜で語り明かしたくなるような、そんな相手を蹴ったら一生後悔する。
こいつに裏切られたら致命傷。そんな相手と抜き差しならなくなるのは、勇気がいる。
自分の好きな人って、自分には魅力的なものだから、他の人にも魅力的なもんだと思いがちなんだよね。
仕事が好きで大切な私ごと好きになってもらわないことには、続かない。そこを支えてくれる人は、掛け値なしのいい男だと思う。

自衛隊+恋愛ものは作者の専売特許。設定でうならされて、描写でうなずく。
活字でベタ甘ラブロマの、この甘さがくせになりそう。
綺麗な表紙に包まれた、ちょっと欲張りな一冊。せめて小説でぐらい幸せな気分を味わいたいときに。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
漫画チックに胸がきゅんとするような恋愛作品集。

ただし、舞台は、主に、自衛隊!

厳しい訓練に長期にわたる任務、という、

普通の勤め人とは違う大変さがある彼らも、

誰かに惚れれば同じように悩んだり困ったり。

その一途な恋愛ぶりがみんなかわいくて、読んでいて

にやけてしまう。なんとなく読むと元気が出る1冊。

あっさりしてテンポよい文章で気持ちよく読めます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読んでいるとニヤニヤしてしまう。
あぁ、これがみんなが言っていたベタベタで甘々の有川ラブコメなのか。
洗礼を受けたかのように、どの物語も良いし、この甘々さ加減が好きだと思えてしまう。

クジラの彼の最大の特徴は自衛隊三部作・本編の続きが描かれていることと、すべて自衛隊のラブコメであることだ。
海の底の冬原と夏木と望。
空の中の高巳と光稀。
それぞれのその後の物語があり、そこにはどんなことがあっても揺らがない愛がたっぷり、てんこ盛りによそられている。
本編では、かなりグロテスクなシーンがあったり、生死をさまようような鬼気迫るシーンが多かったので、正直恋愛要素はあっても甘いとは思っていなかった。
むしろ、物足りなさすら感じていたので、甘い糖分補給が番外編の『クジラの彼』に詰まっている感じすらしてしまう。

ラブコメ好きな人は、思う存分甘〜い気分に浸れて楽しめると思います。
逆にそういうのはいらないという方は、本編のみで済ませてしまった方がいいかもしれないですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー