通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス) コミック – 2013/12/16

5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)
  • +
  • クジラの子らは砂上に歌う 2 (ボニータコミックス)
  • +
  • クジラの子らは砂上に歌う 3 (ボニータコミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 188ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2013/12/16)
  • ISBN-10: 4253261019
  • ISBN-13: 978-4253261012
  • 発売日: 2013/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
週刊チャンピオン連載の「幻仔譚じゃのめ」の頃から特に好きな作家さんの新作です。

砂の海に浮かぶ大きな船のような島「泥クジラ」で暮らす500人ばかりの人々の運命の物語。
超能力サイミアを使える民たちは「印(シルシ)」と呼ばれていて、30前に死ぬ短命な彼らのかわりにサイミアを使えない「無印」と呼ばれるごく一部の住人が統治しています。
彼らは外の世界を知らず、砂の海が広がる世界にたった一つの閉じた楽園として描かれています。

住人たちも皆(一部跳ねっ返りはいるものの)素直で無邪気、とまさに楽園なのですが、シルシの短命(冒頭は主人公チャクロが慕う28歳の住人のお葬式です)が表すようにどこかに悲劇の匂いがします。
そして1巻のラストはまさに衝撃の展開で、今後の泥クジラの運命を思うと目が離せません。
(先が気になりすぎて思わず掲載誌の「ボニータ」を買ってしまったのですが…ネタバレなのでもちろん触れません)

前作「ブルーイッシュ」で少女マンガらしい作風に移行されましたが(そして根本的な部分は変わってなくて安心しましたが)、本作はその時の移行とも違う、なんというかファンタジー回帰した印象です。すごく懐かしいような。

twitterの感想などでも言われていて成る程と思うのです
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まさ 投稿日 2015/2/24
形式: コミック
絵に惹かれ購入しました。
不思議な魅力のある絵と物語です。
ですが、正直な話し一巻の半分までは退屈に読んでいました。
しかし、ページが残り少なくなった所でどんでん返しがきました。私がうといだけかもしれませんが想像していなかった展開だっただけに驚きと悲しみ?というのでしょうか、いつの間にか登場人物に感情移入していました。
そして、私が退屈と感じていた前半も二巻を読むととても大切な前置きだったことが分かります。
巻を積むごとに魅力がぐんぐん増していきます。是非たくさんの人に読んでもらいたい作品です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
読み進めていくうちに引き込まれていく漫画だと思った。
他の漫画にあるようなインパクトのある演出や展開はないし、絵に勢いもない。だけど不思議と引き込まれていく漫画だと思う。
キャラクターはとても明るくて前向きでマイペースな性格が多いのに、キャラクターは短命の運命を背負っているところが物語に暗い影を落としている。そこのギャップがまたいい。
地味で動きのない絵なので賛否両論はあるだろうが、謎多い世界観に惹かれる方は是非。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
優しく繊細で、どこかノスタルジック漂う女性に好まれそうな表紙ですね。お話も雰囲気そのままに、センチメンタルさを併せ持ったディストピアものが展開されます。文明が滅んだとおぼしき世界で、主人公達は移動島で旅を続けながら生き残りはいないか、希望はないか、探し続ける日々が描かれます。ある日発見した放棄されたと覚しき移動島で生き残りを発見した事で大きく事態が動きはじめます。
ここからは雰囲気が一変します。それまで上層部に不信感を抱きながらも誠意を持って頑張る代表者、閉じられた世界に不満を持つ若者、今の世界でも明るく生きている子供達、みなあっさり死んでいきます。ほんわか優しい物語を期待して読もうとしてる方はやめた方が無難です。1巻でこれですから2巻以降もハードな展開が続きそうです。でもSF風ディストピアものが好きな人にはお勧めですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画がすごい女子部門10位にあげられた漫画。

世界は一面砂海。その砂上を彷徨う泥クジラに生きる人たちの物語。
単刀直入にいうと、いま流行りのデスゲームやら、テンプレートが出来上がった漫画とは比較にならないくらい引き込まれる漫画。
とりあえず、手に取って読んでほしい。

様々な方が内容についてはレビューしていますが、
1巻ではまだまだ物語は大きくは進みません。
砂上をさまよう泥クジラには500人程の人たちが暮らしており、
そこにいる人間は外の世界を全く知らない。
どんな世界があるのか、もしくは砂の上を生きているのは自分達だけなのではないかと。

そんな時に泥クジラとは別の島が砂上を彷徨ってきます。そこから物語は一気に加速し、進んでいきます。

そして、この漫画は戦いの物語。
切なすぎるくらい悲しい宿命を負わされた人々の物語です。
そんな宿命に希望を見出して戦う主人公たちの物語。

あらゆる漫画を読んできたが、絵の描き方やストーリーにしろ、ここまで重厚な世界観を描ききっている作者に脱帽です。
もっともっと、評価されていい漫画だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック