数量:1
クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア 特別版 [DVD... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケースに傷、盤面に少しキズが見られますが、再生問題なく概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア 特別版 [DVD]

5つ星のうち 3.8 59件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,218
価格: ¥ 1,880 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,338 (42%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、サザンフィールドが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でクイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ワーナー・ストアはこちら】 - 『ブルーレイ2枚で3,000円セール』 や 『海外TVドラマ 1,980円』 など最新のセール情報はワーナー・ストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア 特別版 [DVD]
  • +
  • インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [DVD]
総額: ¥3,860
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: スチュアート・タウンゼント, アリーヤ, マーガリート・モロー, ヴァンサン・ペレーズ, レナ・オリン
  • 監督: マイケル・ライマー
  • 形式: Color, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2003/05/09
  • 時間: 101 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 59件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006RYN2
  • EAN: 4988135540751
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 65,085位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【映像特典】
●未公開シーン集(13シーン/計約32分)
●メイキング・オブ・ヴァンパイア(約10分)
●アリーヤをしのんで(約3分)
●レスタトの音楽(約12分)
●ミュージック・クリップ by レスタト Redeemer / Foesaken / System(約13分)
●ミュージック・クリップ by Static-X Cold (約3分)
●未公開コンサートシーン集 Not Meant for Me / Slept So Long(約7分)
●NG集(約3分)
●オリジナル劇場予告編

Amazonレビュー

 『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』で、トム・クルーズが演じた吸血鬼レスタト。本作では、彼がロックスターとなって現代によみがえり、人々を虜にするが、同じく長い眠りから覚めた「呪われし者の女王」アカーシャが、レスタトやヴァンパイア一族を脅かしていく。レスタトの誕生秘話に、彼とアカーシャの愛と確執、不死の運命を背負ったヴァイパイアの悲しみが描かれる続編だ。
   アカーシャの復活シーンや、ヴァンパイア同士の激しいバトルにはVFXが駆使され、迫力の映像が展開。アカーシャを演じるのは、本作の撮影直後に飛行機事故で亡くなった人気シンガー・アリーヤで、出番は多くはないものの、彼女が登場すると画面に緊張感が増す。一方、新レスタト役のスチュアート・タウンゼントが妖しくも美しい肉体を披露し、バラの花びらを浮かべたバスタブでのラブシーンなど“耽美系”好きな人には、堪えられない一作でもある。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
今時のハリウッド作品にはめずらしく、本編が2時間を切る作品。
ヴァンパイアがロックと融合して、スターダムにのし上がるという、プロットは奇抜でおもしろい。
監督が、アクション映画にしたかったのか、ミュージッククリップのような作品としたかったのか。
いずれにしても、作品がそちらに傾倒していることは確かで、VSFやワイヤーアクション、豪華な野外ステージでロックコンサートが開かれる。
その分、不死であるゆえの葛藤といったヴァンパイアならではの心の内奥の描写は、希薄である。
原題は「Queen of the Damned」となっているから、ヴァンパイア達の苦悩をもっと描ければ違った趣の作品になっただろう。
アリーヤの妖艶なクイーンぶりはすばらしいが、その顛末が非常に淡白に描かれているので肩すかしをくった感じを受ける。
映像特典が充実しているが、その分本編に力を注いでほしかった。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
KoЯnのジョナサン・デイヴィスが音楽担当で、映画のほうではジョナサンの歌声が使われている、と聞いたから購入したのでしたが、その点に関していえば星五つ、です。それ以上あるのならば、もっと星をつけてもいいぐらい。
ただ、原作を知らないことが婀娜となり、内容にいまひとつ分からない部分があったり、戦うシーンも思ったより激しくないかな、です。というわけで、音楽的には百点でしたが、内容は、原作を知らぬものにはうまい点がつけられない風味。
あとは、レスタト役の人の耽美映画に相応しい美青年ぶりや、妖しい雰囲気をかもし出すアカーシャ役の女性の美しさに比べて、観客が一番に感情移入する人物として設定されたというジェシーが、あんまり耽美映画に相応しくない田舎娘っぽいのがちょっと気になりました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
DVDがジョナサンVocalのオリジナル曲が聴ける唯一のメディアになるので(サントラは別の人が歌っている)、それだけの目的でこれを買う人も少なからず居ると思います。自分もそうですのでその視点から。
特典のビデオクリップ集でForsaken, Redeemer, Systemはフルソング、Not Meant For Me, Slept So Longは特典の未公開ライブシーン集でほぼフルソング入ってます。歓声など、SEは入ってますが・・・
あと「レスタトの音楽」という特典映像にジョナサンと、サントラで歌ったDisturbedのディヴィッド、Linkinのチェスター、Static-Xのウェイン、マリリンマンソンが短いコメントで登場します。
劇中では、主人公の女にチケットを売りつけようとするダフ屋役でジョナサンが・・。意外にナチュラルな演技でした(笑)
とりあえず買っておきましょう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
とにかくアリーヤがため息をつくほど美しいです。この作品は彼女のためにあるとしか思えない。他のキャストもストーリー展開も小さくまとまって今ひとつです。
特に、アリーヤがはじめて登場するシーンは息を呑んでしまいます。長い眠りから覚め、初めて見る世界に邪悪な心を弾ませて、獲物を見定めながら歩くシーンは、純粋な虐殺の喜びに心を震わす姿がうかがえ、まさにqueen of the damnedです。
キャスティングにしても、本来氷のように冷たく美しいはずのヴァンパイア一族の中で、有色人種であふれるほどの生命力をもつカラフルな彼女が女王というのも妙な気がします。これが、白色人種であったらこの映画は全く違ったものになっただろうと思います。
小さくまとまって、なんだか良く分からないことで悩んでいる主人公(永遠性というテーマは、彼には荷が重いのでは?)たちの中で、一人ぬきんでてパワフルな存在感をしめすアリーヤは、ある意味で場違いはありますが、それが結果として逆にすべて彼女の引き立て役になってしまった印象を受けました。
綺麗なアリーヤ、かわいいアリーヤ、憂いのある表情と強い意志を秘めた瞳。もっと彼女を見たかった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/1/6
形式: DVD
原作とは目も髪の色も違いますが,妖艶で美しく孤独なヴァンパイアの魅力を十二分に表してくれました。
ロックスターという設定で,前作『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』とはまた違ったレスタト,スチュアートのレスタトは最高です。
音楽も素晴らしかったです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック