¥ 1,058
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クイック・ジャパン131 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

クイック・ジャパン131 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/25

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,058
¥ 1,058 ¥ 1,469

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クイック・ジャパン131
  • +
  • 私立恵比寿中学 クリスマス大学芸会2016「エビ中のオーシャンズガイド」(初回生産限定盤) [Blu-ray]
  • +
  • エビクラシー(期間生産限定盤)
総額: ¥11,541
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙・巻頭 『忍びの国』 大野智
『シネマスクエア vol.93』予約開始 こちらチェック

商品の説明

内容紹介

Quick Japan vol.131

【表紙・70ページ特集】
私立恵比寿中学
あの日からのエビ中
私立恵比寿中学が動き出した。今月はじまる春ツアー『今、君とここにいる』で各地をまわり、そして5月末にはすべて新曲の『エビクラシー』をリリースする。
あれから、気持ちの整理がついているわけでは決してない。今までの歌割りやフォーメーションを買えたとき、新曲10曲が加わり、レコーディングし振り入れをしたとき、そして、ちょっとした雑談のとき。むしろ7人になって動きはじめたときに、改めて気づかされることの連続だった。
本特集では、いままであったこと、これからなくなることを感じながら、それでも進み、道を作ろうとしている、ありのままのエビ中をただ記録したものである。全70ページ特集。

◆SPECIAL PHOTO
今、君とここにいる/撮影=神藤 剛

◆メンバー単独インタビュー
7人が初めて語った大切な今の気持ち
真山りか/安本彩花/廣田あいか/星名美怜/柏木ひなた/小林歌穂/中山莉子

◆密着ドキュメント「エビ中、頑張ってる途中! 」
真山りか@『私立恵比寿中学放送部』/安本彩花@『Rの法則』
廣田あいか@『KERA! 』/星名美怜@『リアル頑張ってる途中』
柏木ひなた@『ツアーレッスン』/小林歌穂@『アルバムレコーディング』
中山莉子@『オタクィーーーングリッシュ』

◆発売まで待てない! ツアーを楽しみたい! 『エビクラシー』徹底解説
◆360度パノラマ私立恵比寿中学

【25ページ特集】
NGT48
ふるさとに青春を。
結成発表からおよそ2年。ついにメジャーデビューを果たしたNGT48の今を、地元・新潟と東京それぞれの場所から追った25ページ特集。
◆メンバーインタビュー「新潟から全国へ」のいま
中井りか/加藤美南/高倉萌香/荻野由佳&本間日陽
◆NGT48ショートヒストリーつき!
北原里英×柏木由紀が語る「NGT48の巣立ち」
◆取材レポート「新潟の桜は4月に咲く」
◆メンバーアンケート
わたしたちの「青春」

【SPECIAL】
Maison book girl「ニューエイジ・ポップの行方」
メンバー・スタッフによる証言構成/ディスコグラフィー/『image』リリースツアーレポート

【連載】
◆新連載! いがらしみきお「お人形の家 寿」第1話
◆武田砂鉄「<RT>の現場」第8回:人はなぜ猫ツイートにだけ素直に癒やされるのか
◆森栄喜「標榜/東京」
◆最果タヒ×小浪次郎「永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠」
◆こだま「Orphans」
◆オークラ「20代芸人A君は笑いで天下が取れるのか」続・国造り篇(第7回)
◆グラビアの現場「被写体少女雑感」第8回:鈴木咲

【INTERVIEW&REPORT】
小出祐介(Base Ball Bear)ロングインタビュー/三戸なつめ/超歌舞伎/中村獅童/ゆるふわギャング×藤井健太郎…and more!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 太田出版; A5版 (2017/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778315731
  • ISBN-13: 978-4778315733
  • 発売日: 2017/4/25
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,036位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
廣田あいかが「いつか」と言うのは止めようと思った、ということを語っていたのはとても印象的だった。メンバー達が前に向かっていくと決断したのだから出来るだけ応援していこうと思いました。「今」の判断に何が含まれていても構わないとも。
唯一望むのは、くれぐれも無理だけはしないで欲しいという事だけでしょうか。活動を続けていく中で肉体的・精神的な負荷がおおきくなって既に病気を抱えているメンバーの症状が悪化するとか、他のメンバーが体を壊すとか、そういう事だけは無いようにしてほしい。メンバーが将来を含めて正しいと思う道にだけ進んでいって欲しい。それに比べれば、校長が紅白をどうやらあきらめてるらしい、なんて些細な事じゃないですか。吉田豪氏の普段のインタビューって正直あんまり好きじゃないけど、いつもの自身の表情を前面に出すようなスタイルを変えてまで記事を構成してくれたのには感謝しかない。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今年に入ってから自分にとって大切なものが次々と失われていって焦りを感じることが多くなりました。ひとつの時代が終わろうとしているような気がしてならなかったのです。メンバーの心の内を知ることでこの不安を紛らわそうと思い、これを読みました。
本を開いた途端、編集者さんたちの愛が感じられました。りな色で埋め尽くされたページ。
そして、読んでみて実感しました。不安だったのは自分だけではなかったと。りななんがメンバーやファミリーに残していった思い出をこれからも大切にしていきたいですね。
このような特集を組んでくださった編集者の皆様には感謝しかありません。
(128号にも一部エビ中の特集がありました。こちらは8人の時のインタビューです。)
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
特集ページが始まる前、白いエビ中マークが印刷された半透明のページがある。
そのページ越しに、次ページのメンバー写真がうっすら見える。
輪郭は分かっても、表情はぼんやりぼやけていて窺い知ることができない。
特集を読むまでのこちらの心情は、まさにこんな感じだった。

読み終えて、ぼやけていた像がくっきり表情を持った。

決して完全に立ち直ったわけでも、乗り越えたわけでもない。
でももうそれでいい、莉奈の思いも引き連れて、「8人」でこれからも行く。
そんな決意を込めた表情だ。
それは恐らく多くのファミリーが望んでいたことでもあるはずだ。
見た目は7人であっても、黄金の8人の絆はこれからも続く。

メンバーも周囲の大人たちもファミリーも、ふとした拍子にたまらない寂しさがよぎることは、この先も何度もあるだろう。
その時はエビ中の姿、松野さんの姿を見れば、きっとすぐ笑顔に戻れる。
いつだって、彼女たちは楽しい事しかやってないから。

突き進め、永遠の中学生たち!
なないろの思いで、青い空を駆け抜けろ!

・・・と書いたけれど、真山さんと廣田さんは感情をもっと曝け出してもいいのでは、とも感じた。
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
クイックジャパン
読みました。
何だろう…
苦しいね。

松野莉奈のことのついて
綴られている。
当たり障りない内容じゃない。
本当にリアルな内容。
リアルってのは7人のメンバーがこれまで考えていたこと、今回のことがあって考え方が変わったことが伝わってくる。

多分全員がアイドルとしての自分と、人としての自分、両方を自覚できるようになってきたんだと思う。

ここまでの内容を引き出してくれてまとめてくれた吉田豪さんには感謝したい。

この一冊で7人のこともっと知ることできました。

そして、これを読んで、いく予定なかった仙台公演行くことにしました。
3日前にライブ行くことにしたってすごいですよね(笑)

とても大切な一冊です。
できればエビ中を、アイドルを、人を愛するすべての人に読んでもらいたい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
松野莉奈夭逝後ではほとんどはじめてとなる、私立恵比寿中学のロング・インタビュー。
7人のメンバーの想いが、吉田豪の手により「あれから」と「これから」を軸にまとめられている。

精神的な意味で、恐らくは人生でこれほどまで追い詰められたことはなかったであろうメンバーが、
この事態をどう受け止め、どう悩み、どう先へ進もうとしているか、その克明な記録となっている。
その意味では、本インタビューはただの「困難に直面したアイドルのインタビュー」を越えており、
「愛する者に残されてしまった者達」による、ある種の普遍的な価値を持つ証言集でもあるだろう。

絆の強さ大きさは、それを失ったとき、そのままキズの大きさ深さとなって残された者に刻まれる。
その【キズナ/キズ】と一緒に死んでしまうことが出来ないならば、
あるいは、それを忘れ去り捨て去ってしまう事が出来ないのならば、
ボクたちは、結局、そこからまた歩き始めるしかない。
だが、どうやって?

「被害者」は、キズを【否定的】なものとして捉える。
ボクたちはキズ付くことを望んではいなかった。だから、その不条理な被害を拒絶し、運命を呪う。
だが、いくら拒絶し呪ったところで、愛する者は戻らない。<
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告