クィーン〈スペシャルエディション〉 [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,350
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: サカオリ ショテン(必ず商品状態確認して下さい)
カートに入れる
¥ 1,350
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 1,350
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ベスト メディア FBA在庫・年中無休
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クィーン〈スペシャルエディション〉 [DVD]

5つ星のうち 4.1 50件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,350 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,754 (67%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、激安CD DVDアウトレット専門店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • クィーン〈スペシャルエディション〉 [DVD]
  • +
  • 英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥2,596
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ヘレン・ミレン, マイケル・シーン, ジェイムズ・クロムウェル
  • 監督: スティーヴン・フリアーズ
  • 形式: Color, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2007/10/24
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 50件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000UVXHSQ
  • JAN: 4988064265022
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 14,354位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

〜あの事故から10年。これまで決して語られることのなかった事故直後のロイヤル・ファミリーの混乱、首相になったばかりの若きブレアの行動、そして女王の苦悩と人間性を描いた大ヒット作〜
1997年8月31日。チャールズ皇太子との離婚後、充実した人生の真っ只中にいたダイアナ元皇太子妃が、パパラッチとの激しいカーチェイスの末、自動車事故によって急逝した―。事故直後、英国国民の関心は一斉にエリザベス女王に向けられ、たびたび取り沙汰されていたエリザベス女王とダイアナの不仲説への好奇心の対象となった。民間人となった彼女の死に対して、エリザベス女王はコメントをする必要はないはずだったが、絶大な人気を誇るダイアナの死を無視することは、結果的に国民を無視することとなる。民衆の不信感は急激に増大し、エリザベス女王はたちまち窮地に追い込まれてしまう―。 【第79回アカデミー賞】最優秀主演女優賞受賞(作品賞、監督賞、主演女優賞、脚本賞、衣装デザイン賞、作曲賞6部門ノミネート)。2/26現在各国41映画賞71部門にて受賞し、エリザベス女王を演じたヘレン・ミレンは38映画賞にて主演女優賞を獲得した世界的傑作がついにDVDリリース!

[収録内容]
本編104分
◆特典映像○メイキング
○キャスト&スタッフインタビュー
○オーディオコメンタリー/スティーブン・フリアーズ&ピーター・モーガン
○各種予告編&SPOT

他 収録時間未定


初回限定仕様:三方背スリーブ
初回限定同梱特典:■ポストカードブック、■ブックレット(予定)



発売:エイベックス・マーケティング
販売:エイベックス・マーケティング

Amazonレビュー

   1997年5月、労働党のブレアが選挙で勝利をおさめ、エリザベス女王はブレア首相を承認する。同年8月、チャールズ皇太子との離婚後も国民的人気を誇っていたダイアナが、パリ滞在中、交通事故で急逝。ニュースはロイヤルファミリーにも伝わり、チャールズ皇太子は王室機でパリに飛び、ダイアナを英国に連れて帰ろうとする。離婚したとはいえ、将来、国王となる息子にとって、彼女は母親なのだ。最初は「ダイアナは民間人。国事ではない」と王室機の使用を禁じた女王も、チャールズの説得に折れた。しかし、彼女は決して、ダイアナの死について公的なコメントを出さず、これが国民の反感を買った。国民は女王は冷徹だと非難し、彼女は孤立。そんな女王を救ったのは、新首相ブレアだった。
   世界的に人気があったダイアナが亡くなったときの王室の混乱、とりわけ女王の苦悩を描いて絶賛されたスティーブン・フリアーズ監督作。注目すべきはやはり、2007年の映画賞レースを席巻し、アカデミー主演女優賞を受賞したエリザベス女王を演じたヘレン・ミレンだろう。ルックスを似せただけでなく、女王の揺れる心、孤独、そして徐々にダイアナへのわだかまりを解き放っていく様を品格ある芝居で見せ、圧巻だ。宮殿内部や女王のプライベート、意外にも質素なブレア首相の生活も興味深い。またブレアを演じたマイケル・シーンの誠実な演技も好感度大だ。衣装や美術も洗練され美しく、スキャンダルを扱いながらも、英国の品を決して失うことのない人間ドラマの傑作だ。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 hiro 投稿日 2007/10/31
形式: DVD
 英国の古い体質を嫌う人も多いと思います。私自身も,若いときに英国にホームステイをして,英国人の独特の話し方や気取り方に抵抗を感じました。
 しかしながら,現代社会が,妬みや嫉妬で渦巻く世相になったことに気付く人は多いと思います。
 この映画は,女王の「気品と威厳」を,いやみなく映し出しています。また,この映画が評判になったことは,人間にとって必要なものである「気品と威厳」について,人々が再認識し始めていることを示していると思います。
 英国人の「気品と威厳」は,日本人における「恥じ」の文化に通じると思います。昨今の日本人は,「恥じ」の文化を捨て去ってしまい,嫉妬深い嫌みな人間になっていると思います。
 この映画は,現代人が失ったものの大きさを感じさせるとともに,いまだに「気品と威厳」を保ち,英国が英国として存在するidentityそのものである女王の苦悩を映し出しています。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
何度観ても興味深い映画である。

たしかに、ダイアナに英王室が手を焼いていたのは事実だろう。
もとはといえば、チャールズがさえないカミラと不倫しているほうが悪い。
人の道にはずれているのは、そっちだから、
この先、英国民がチャールズを「王」として受け入れるのかは、さらに興味深い。

だからこの映画で、英国民がダイアナに同情し、共感したとしてなんら不思議はない。

英国民は変わったと女王は言う。
悲しみは深く心にしまって、外に表さないものだった、と。

そのとき国民は、悲しみを、驚きをどう表現してよいか、困ってしまったのだろう。
それが王室への憎しみに転じたのだろう。
チャールズはけしからんが、子供たちはかわいそう。この矛盾した想い。

残念ながら、メディアが国民をあおり、国民がそれに踊る。
英国に限らず、世界中でこうした流れがいきわたっているように見える。
これを「アメリカ化」といっては、いけないだろうか。

英国は戦争に勝ったけれど、手ひどくアメリカに負けたのだ。

ブレア首相役の俳優さんが、女王の考えに共鳴し、立場に同情するようになる様は、
上手に描か
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
主演のヘレン・ミレンと言えば何をさておいても「第一容疑者」こと"Prime Suspect"シリーズであります。
英国の男性社会の最たるものである警察機構の中で権力抗争・性差別に絡め取られながらも捜査を担当し事件の深層に迫っていく
テニスン警視正を圧倒的なリアリティで演じて一気にブレイクした「女優」さんであります(サスペンスドラマとしては最上の出来ですので是非ご一見を)。

そんな彼女が「究極の職業婦人」を演じたのが本作。
なにせ一国の象徴たる「女王陛下」を演じるわけですからさぞや挑戦のしがいがあったことでありましょう。
現実に起きた出来事を当事者たちが存命中に「ドラマ」にしてしまうことについては様々な困難も予想されるわけです。
しかし過剰に政治的になったり感傷的になったりすることは避けて「映画」として十分楽しめる作品になっていてこの辺りのスタンスは実に「大人」。

ヘレン・ミレン演じる女王陛下がどれほど実物に似ているかは私にとってはどうでもいいことですが、演じる側からすればそういうわけにもいかなかったようです。
前半は少しぎこちなく感じられましたが、これは彼女が「演技」よりも実物の「形態模写」優先しているように見えたからでしょうね。
でも中盤辺りになるとその違和感は霧散し
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
見えなかったこの事件の裏側をきちんと描いてくれていると思います。
宮殿前にダイアナのために献花された花束をじっくりと見てまわり、
国民の容赦ない言葉に涙ぐみながらも、国民に威厳と気品のあるオーラで
自ら国民を愛した女王の心中、なかなか興味深い一本でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ダイアナの事故死から葬儀までの約1週間の王室と首相官邸の間の摩擦を描いた政治劇だが、陰険な駆け引きそのものよりも、女王とブレア首相のそれぞれの個性を表現することにアクセントをおいている。この穏健さに加え、ほどのよい風刺とほどのよいユーモアが作品全体のトーンを決定していて、この「ほどのよさ」に物足りなさを感じる向きもあるだろうが、私は面白く見た。

 すでにこの世にはおらずニュース映像の中にしか登場しないダイアナが最初から最後まで物語を支配し、登場人物たちの運命を翻弄する。シェイクスピアの『ジュリアス・シーザー』のシーザー暗殺後の筋立てを思わせるこの趣向がまずしゃれている。ダイアナ同様、実体としては登場しないのに巨大な存在感を持っているもう一つの怪物が国民世論である。亡きダイアナと世論という二つの見えざる怪物の圧倒的な存在を映画は巧みな話法で表現している。これがあってこそ女王(ヘレン・ミレン)の苦悩と威厳が引き立つのである。

 劇場公開時の字幕で "constitution" を一貫して「憲法」と訳していたが、これはあまり適切な訳語ではない。イギリスには成文法としての憲法は存在しないからである。「国体」とか「政体」と訳すべきだろう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー