通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ギヴァー 記憶を注ぐ者 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【※帯なし】カバーにキズ・擦れ・角傷みあり。中古品相当の商品です。※商品チェックには十分注意を払っておりますが、線引き・書き込み・中割れ等の見落としがある場合は速やかに対応いたしますのでご一報下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ギヴァー 記憶を注ぐ者 ハードカバー – 2010/1/8

5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 282

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ギヴァー 記憶を注ぐ者
  • +
  • ギャザリング・ブルー 青を蒐める者
  • +
  • メッセンジャー 緑の森の使者
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、アメリカの児童文学作家による近未来小説です。とはいえ、その魅力はとうてい児童文学の枠に収まるものではありません。シンプルかつ綿密な設定、心おどるストーリー展開、とぎすまされた文章、そして人生について深く考えさせる巧みな構成は、大人から子どもまで幅広い年齢層の読者を魅了しました(原作は累計530万部を記録)。日本でもいちど邦訳(掛川恭子訳『ザ・ギバー』講談社、1995)が出ましたが、残念ながら絶版となっていました。しかしその人気は根づよく、大勢の「ギバー・ファン」たちがインターネット上で作品の魅力を語り合い、またこんなふうに嘆きあってきました。「これほどおもしろい本が手に入らない、人に薦められないのはもったいない」。今回の新訳版は、(訳者を含めた)そうしたファンたちの思いの結晶でもあります。
作品の舞台は遠からぬ未来(あるいはひょっとしたら現代)、管理社会下の人間の葛藤を描いたディストピア寓話です。最小の道具立てで極上のエンターテインメントが展開していき、あっというまに物語の中にひきこまれます。しかも、家族、職業、愛、生と死、幸福、歴史と未来など、私たちが生きているかぎり考えつづけるであろう重たい、けれども大切な問題についてのヒントが、静かに、深く、豊かに織りこまれています。
最後にあらすじをほんの少し。主人公はもうすぐ一二歳になる少年で、名前をジョナスといいます。彼の住むコミュニティは、いっさいの苦痛も不便もなく、とても安全・平穏で、まさしく理想郷です。けれど、そこには何か重大なものが欠けているようです。まもなく12月、すべての子どもが職業を授けられる「12歳の儀式」の日が訪れ、ジョナスはコミュニティでただ一人の「記憶の器」【レシーヴァー】に任命されるのですが…。このつづきはぜひ、新訳版で。

出版社からのコメント

テイラー・スウィフトがハリウッド映画に出演、『The Giver(ギヴァー 記憶を注ぐ者)』の映画版! The Hollywood Reporterによれば、テイラー・スウィフトが女優としてハリウッド映画に出演する模様。出演するのは、アメリカの作家ロイス・ローリーによる児童文学『The Giver(ギヴァー 記憶を注ぐ者)』を映画化した作品。監督は『ソルト』『パトリオット・ゲーム』のフィリップ・ノイス。出演はメリル・ストリープ、ケイティ・ホームズ、アレクサンダー・スカルスガルドほか。テイラーはローズマリーという役を演じる模様。撮影は10月より。公開は米国で2014年夏予定

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 270ページ
  • 出版社: 新評論 (2010/1/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794808267
  • ISBN-13: 978-4794808264
  • 発売日: 2010/1/8
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 59,971位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
読みながら、家族へのいとおしさがこみ上げてきました。

そして、仕事にかまけて、家族との対話をおざなりにしてきた自分への後悔がどっと押し寄せてもきました。

最初、描かれている世界は、非常に良心的で、バランスが取れており、模範的な世界に見えます。

しかし、読み進めるうちに、その世界が非常にいびつであることが見えてきます。

それは主人公のジョナスという少年が成長していく過程でもあります。

最も切ないのは、「愛」を知った(!)少年が、おずおずと両親に向かって、
「ぼくを愛してる?」と尋ねるシーン。

これ以上はネタバレになるので、控えますけれど、ひょっとして、この言葉は、僕自身、家族にいつもいつも問いかけられていた言葉なんじゃないか、そう感じました。

「父さん、ぼくを愛してる?」
「あなた、私を愛してる?」

果たして、僕はその言葉にきちんと答えてきただろうか。

そう思い至った時、この「いびつな世界」に自分もまさに生きていることに気づかされました。

面倒くさいことはすべて切り捨てる。

権威に依存して、ルーティンワークの中で生きている。<
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
物語全体の雰囲気は、ミヒャエル・エンデのモモに似ているように感じました。

男の子の成長していく様子は、魔法や戦いの場面のないハリーポッター風とも言えます。

争いのない世界がつくりものである時、その陰で何が起きているのか?
森博嗣 氏のスカイクロラの設定を思い起こさせます。

世の中、単純に割り切って考えたい。
分かりやすく理解したい。
他人任せの姿勢で、救世主を求めたい。
ついつい、
楽な方、楽な方へと意識を向けがちです。

しかし、実際には、
つらくとも向き合うべきこと
向き合うべき事実というものがあります。

逃げずに向き合っていくことこそが
幸せにつながる道なのだというメッセージが
強く込められている気がします。

ものごとを単純化しすぎて考える人々に警鐘を鳴らしているかのような一冊です。

この本を読むことを通じて、
より多くの人が、
改めて社会における立ち位置を確認できるようになれば良いと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
旧訳に続き、新訳でも読んでみた。
やはり、新訳のほうがすっと響いてくるものが多い。
物語のスタートはちょっと進みにくいのあが、途中から一気に読むペースがあがった。
この先はどうなる??

この物語で設定されている世界は、謳い文句の近未来SFをイメージするにふさわしいものでもある。
しかし、一見、理想郷のようであるが、実はその正反対ではないだろうか。
そこに安住するのか、それとも疑問を持ち、自らの足で歩みだすのか。

読む人の人生観、或は今おかれている状況で、かなり理解の仕方が違うと思う。

一種のリトマス試験紙かもしれない。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クラバート トップ1000レビュアー 投稿日 2010/10/29
形式: ハードカバー
旧訳のザ・ギバー―記憶を伝える者 (ユースセレクション)が絶版となり、
手渡せないもどかしさを感じていたところ、
新訳で復刊の運びとなり、心から喜んでいます。

表紙からしてソフトになり、中身も読みやすくなりました。
特に、7歳になる妹の言葉遣いが子供らしくなり、イメージしやすくなりました。
ただ、旧訳「リリース」「フィーリング」に対し
新訳は「解放」「感情共有」と(ふだん、遣われない)日本語に置き換えられていて、
冒頭
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー