ギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING GILBERT GRAPE [DVD]

5つ星のうち 4.6 180件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,649 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BOOK HOUSE【毎日発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 4,300より 中古品の出品:10¥ 495より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING GILBERT GRAPE [DVD]
  • +
  • ボーイズ・ライフ [DVD]
  • +
  • バスケットボール・ダイアリーズ [DVD]
総額: ¥6,791
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョニー・デップ, ジュリエット・ルイス, レオナルド・ディカプリオ
  • 監督: ラッセ・ハルストレム
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2005/08/26
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 180件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000A16QGG
  • EAN: 4988126202897
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 89,274位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   身動きできないほど太ってしまった過食症の母、18歳で知的障害をもつ弟アーニーと、2人の姉妹。田舎町アイオワ州エンドゥーラで、亡き父の代わりに一家を支え、希望や夢を抱く暇さえない日々を過ごすギルバート。だが、自由で快活な旅人ベッキーとの出会いが、彼の心に少しずつ変化もたらした。
   大切な絆だが、ときに束縛にもなる「家族愛」を切り口に、ギルバートの青春の一片をみずみずしく描いた感動作である。
 『ショコラ』『サイダーハウス・ルール』などの癒し系作品で有名な、スウェーデン出身のラッセ・ハルストレム監督。彼のハリウッド進出第1作目だ。
   出演する映画を選ぶことで有名なジョニー・デップが、このオファーには即OKしたというエピソードを残すほど魅力的なストーリー。また、当時若干19歳にして成熟した演技を見せるディカプリオは、本作でアカデミー助演男優賞にノミネートされた。ほか、『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のジュリエット・ルイスら、若手豪華キャストらの名演技も見事だ。見どころ満載の逸品である。(タカハシミホ)

内容(「Oricon」データベースより)

ある田舎を舞台に家族愛を描いた、ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオ共演で贈る感動の人間ドラマ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/3/11
形式: DVD
こっちまで息苦しくなるようなギルバートのつらさを、淡々と大げさにすることなく演じたジョニー・デップ。
多分彼のなかで最高の演技である、脳に障害を持った弟アーニーを演じたレオナルド・ディカプリオ。
さわやかな風のような少女ベッキーも、ジュリエット・ルイス以外には考えられない。
全ての登場人物が、たまらなくいとおしい。
ヒューマンドラマでこれ以上の作品にはいまだにお目にかかれない。本当に素晴らしい映画。ただのいい話じゃないんです。
人の心のきれいなところだけじゃなく、残酷さや、ふとしたことで湧き上がってしまう毒もさりげなく描かれている。
全てが劇的に変化したり、うまくいったりする夢物語じゃなくて、現実的なもどかしさのある、地に足のついたお話。
だからこそ、最高に美しい映画になったんだと思います。
コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
米国アイオワ州田園地帯の田舎町。父親は自殺し、母親は病的肥満、弟は知的障害者、と重くて深い問題を抱える家族。

これをひとり背負う青年ギルバートの、むなしさと、生活の疲労の色の濃い日常。ジョニー・デップが淡々と、素晴らしい演技をみせる。若い時代の作品なのに、性格俳優の趣すら、ある。知的障害者の弟のほうも、ディカプリオが実に巧みにこれを演じている。

やがてかれらの物語は、旅の途中、この町にふってきたような”女神”によって急展開する。。。若き日のジュリエット・ルイス演じる天真らんまんで、心美しきヒロイン。彼女もこの映画で最高の演技ではないかとおもいます。

家族愛と、そして人生の旅立ちを静かに語る、90年代の米国映画が残した珠玉のヒューマンドラマ。

「いい人間になりたい」という主人公のせりふが心の奥底に残る。静かなる名作中の名作です。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この映画を初めて見たのは約20年前で、当時はジョニー・デップ目当てだったのですが、
デップ以上に、アーニー役のディカプリオに目を奪われ、強烈な印象として残っていました。
ただ、当時の私には「ディカプリオの凄い演技」と「素敵な家族の映画」ということしかわかりませんでした。
ただ、すごくいい映画だったからいつかもう一度観よう、とずっと心に残っていました。
20年経ってもう一度観たとき、内容もうろ覚えで、改めて色々なことが伝わってきました。
昔の自分は何を見てたんだろうと思うくらい、浅いとこしか見えてなかったことがわかりました。
自分も家族を持ち、いい歳になってから観たら、この映画の深いところまでやっと観ることができた気がします(^^;)

Amazonさんでお手頃価格で売られていたので嬉しかったです。
DVD以外にパンフレットと、全セリフを英語と正確な翻訳で解説されている本まで買ってしまいました。

ディカプリオはアーニーの役作りのために、特殊なマウスピースを着けていたのですね!(パンフレットより)
すごく自然なのでわかりませんでした。

翻訳の本を読んで、字幕だけでは伝わらないニュアンスもわかりました。
例えばトラックの中でアーニーがベ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ジョン・C・ライリーが勤めるハンバーガ屋がオープンしたときにブラスバンドが演奏した曲名は「this magic moment」(この素晴らしい瞬間)。ボクの好きなDriftersの歌だけど、まさに歌の題名どおり人生の素晴らしい瞬間を凝縮した映画だと思う。
 出会いがあり、別れがあり、人を好きになり、好きな人に嫉妬したり、、、人生には退屈な時間もあれば、転機もある。そのとき人は泣いたり、怒ったり、悲しんだり、喜んだり、むかついたり、恨んだりするが、そんな様様な感情をこの映画で自分もいっしょに共感することが出来た。
人生の価値や、日常の出来事の価値は、そのときのその人の感情が決めることだ。長男ギルバートの人生を、大変だ、かわいそうと同情する意見がたくさんあったけれど、勿論大変だとは思うけど、しかしボクの目にはそれよりも、家族愛に満ちた素晴らしく充実した人生を送っているように映った。
 人は何のために生きるのか?
 死ぬまで出ないような壮大な問いに対する答えを探すヒントを与えてくれる映画だろう。その答えはきっとこの映画の中にあるけれど、見る人、見るときによってみな違う答えを見つけてくるではないかと思う。
 この映画の主役はもちろんギルバート役のジョニー・デップ。そしてヒロインはジュリエット・ルイス。二人とも非常に良かった。USオリジナル
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック