通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ギョ 1 (ビッグコミックス) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2013年第6刷発行。帯なし。表紙カバーに若干のキズ、微折れ箇所ありますが、中身は、目立つキズや汚れ、書き込みはなく、概ねきれいな状態です。表紙カバーはアルコール消毒済みです。Amazon配送センターより送料無料で、安全・迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ギョ 1 (ビッグコミックス) コミック – 2002/2/28

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 87

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ギョ 1 (ビッグコミックス)
  • +
  • 魔の断片 (Nemuki+コミックス)
  • +
  • 伊藤潤二傑作集11: 潰談 (あさひコミックス)
総額: ¥2,597
ポイントの合計: 79pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

出版社からのコメント

全ての生命の母であり、今も地球の7割を覆っている海。その水底から、得体の知れないものが揚がってきた!! 最新パニックホラー!


登録情報

  • コミック: 197ページ
  • 出版社: 小学館 (2002/2/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091860818
  • ISBN-13: 978-4091860811
  • 発売日: 2002/2/28
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
なんじゃこりゃ、ってその名の通りギョ・・・魚・・・だった。
あらすじがないので、ちょっと書きますと・・・
主人公と「ニオイに超敏感な」彼女、がリゾートに訪れた島で遭遇した、
でっかくて素早く動く、昆虫みたいなもの。何、巨大コオロギかカマドウマか?!
で、何かって、その姿を見たときにゃ~、おかしな物でした。
しかも沢山でてくるでてくる、「それ(ギョ?)」色んな大きさ・形で
うじゃらうじゃらと・・・。しかも腐臭を伴って・・・。
こいつら、何する気?!以下続刊っていう感じです。
伊藤潤二さんの綺麗で奇妙で不気味な絵は不思議な魅力がありますね。
今回も、うずまきに続いて意表をつくストーリーです。
本のカバーがね、うろこみたいなんですよ、ウロコ!!でも綺麗~。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sennotaba トップ1000レビュアー 投稿日 2015/11/1
形式: コミック Amazonで購入
異常な臭気と怪異な姿。生理的嫌悪感が満載の怪物がやってくる!
新種生物の大量発生?異世界からの侵略?などが脳裏をかすめるも、予想を裏切る仮定が提示される。
変に理にかなった構造が露呈するにつけ、嫌悪感はつのる一方。それはついに世界を飲み込むまでに勢いを増してゆく…。
「人間の尊厳」とかいうものが一顧だにされずブラックジョークの様に取り扱われていく凄まじさの2巻。それだけに、シンプルな愛情がスッと胸に落ちるラストシーン。気高く美しいような気もするが、美しい花も狂った世界に咲くなら、狂気の産物なのか。

伊藤潤二氏の奇妙な着想は天才的と思えるが、作品の仕上げ方は職人的。このバランスのとれ方がクセになる。
「うずまき」と連続で読んで、この2作品の共通項は「不変の愛情」だと思った。
身体と精神がズダボロになっても、闇夜を照らす月明かりのように、いつも変わらずそこにある。だからこんなに無惨な話でも最後まで読むことができるのかもしれない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みこ 投稿日 2007/8/31
形式: コミック
斬新で面白い発想!でもそれだけじゃない 笑えると言えば笑えるし 悲しいと言えば悲しいドラマ でも二巻とも読んであたしには哀愁が感じられました 真剣に読めば何か語りかけてくるお話です 伊藤潤二大好き!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この本は、最近では「うずまき」等でよく知られている伊藤潤二さんの新作です。相変わらず、絵がものすごく綺麗です。
ストーリーは期待していた通り満足できました。
ただ、一巻の方が面白いと思います。二巻はエンディングへ向けて淡々と進んでいく感じがしました。 
伊藤潤二さんのほかの作品を読んだことがある人はちょっと物足りないかも
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
キモクてサイコーです。
出来れば、有機的なヤツの仕業ってのが良かったです。
2巻が売り切れで無いのが悔やまれます。。。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
※ネタばれあります※ 生物に寄生し悪臭を伴うガスを発生させる細菌兵器が突如日本に上陸しパニックに陥るという奇抜なストーリー。リアルでも有り得そうな設定や細かなところまで洒落が効いているというか、恐ろしさ・グロさの中にも笑いあり。ヒロインが醜く変貌してしまった自分を悲観し首をくくっているシーンでも、本来ならば気の毒だなーとかグロいなーという感情が起こるはずなのに、尻から常に発射されているガスのせいでグルグル回ってしまうというシュールな絵に苦笑いしかない。この先生の絵は昭和チックなのもイイ!。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
伊藤先生のファンならいざ知らず、なんとなく手にとってみてさらっと読んでみた
くらいの人にとっては気持ち悪いとしか映らないかもしれませんね。
私としては魚と足の組み合わせがなんとも「おえー」という感じでした。

漫画でこれほど「気持ち悪い」と思わせられたのも久しぶりです。
最近流行りの『アイアムヒーロー』程度ではなんとも思わないのですが・・
いやはや完敗です。

このグロテスクすぎる表現と鬼気迫る展開に思わずページが
どんどん進んで行きました。
怖いけど先が気になる漫画でしたね。

再び読みたいとまでは思いませんがホラーとしてはいい作品でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック