L.A.ギャングストーリー ブルーレイ&DVDセッ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケースに多少スレありますが盤面キレイです。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,950
通常配送無料 詳細
発売元: 笹ぱんだ本舗
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

L.A.ギャングストーリー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.6 33件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,094
価格: ¥ 2,950 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,144 (28%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ショップ”寿”が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,600より 中古品の出品:11¥ 285より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でL.A. ギャング ストーリー (吹替版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョシュ・ブローリン, ライアン・ゴズリング, ショーン・ペン, ニック・ノルティ, エマ・ストーン
  • 監督: ルーベン・フライシャー
  • 形式: Limited Edition
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2013/09/04
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 33件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00B6UJROS
  • JAN: 4548967008128
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,646位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ロス市警がキレた!
“本当にあった"警察と大物ギャングの死闘を描く迫力のアクション・エンターテイメント! !
まるで"ギャング"な警察たち。



ロサンゼルス、1949 年。ニューヨークのブルックリン生まれのギャングのボス、ミッキー・コーエン(ショーン・ペン)は、麻薬、銃、売春、そして――手段さえあれば何でもする という勢いで――この街を牛耳り、さらにはシカゴから西の広い地域の賭博も仕切っている。そしてそんな彼の活動を守っているのは、彼自身が雇っている手下 だけでなく、首根っこを押さえこんでいる警察や政治家たち。コーエンの勢力は、街で鍛え上げられた、極めて勇敢な刑事でさえ怖気づくほどだ…
例外はおそらく、ジョン・オマラ巡査部長(ジョシュ・ブローリン)とジェリー・ウーターズ巡査部長(ライアン・ゴズリング)率いるL.A.市警の“はぐれ者たち”から構成された少人数の極秘チームだけ。コーエンの帝国をぶち壊すために集められた“最強部隊”である。



<商品仕様>
■初回限定特典:ブックレット
■新デジタルコピー

<映像特典>ブルーレイ:約118分
●WBムービーツアー
●フォーカス・ポイント 実話:ロス市警とギャングの戦い
オマラを演じる
ワンカットで魅せる
1940年代のファッション
ライアンとエマ 2度目の共演
グレイスを演じる
ミッキー・コーエンの実像
ジェリーを演じる
実在したギャング部隊
1949年のロサンゼルスを撮る
パーカー本部長を演じる
ナイトクラブを再現する
ライアンとエマの撮影現場
ギャング映画の魅力
パークプラザでの銃撃シーン
●L.A.今昔物語
●ドキュメンタリー・オブ・ミッキー・コーエン>
●小粋なタフガイたち
●未公開シーン集
ルーベン・フライシャー監督によるイントロダクション
コーエンとルッソの面会
ハリスの追跡
チャベス・ラヴィーンにて
グリフィス天文台にて
ウェイレンの家へ急ぐ二人
ギャング部隊を脅すコーエン
パーカー本部長の密かな協力

【出演者】
ジョシュ・ブローリン
ライアン・ゴズリング
ショーン・ペン
ニック・ノルティ
エマ・ストーン
アンソニー・マッキー
ジョヴァンニ・リビシ
マイケル・ペーニャ
ロバート・パトリック
ミレイユ・イーノス

【スタッフ】
監督:ルーベン・フライシャー
脚本:ウィル・ビール
製作: ダン・リン、ケヴィン・マコーミック、マイケル・タッドロス
製作総指揮:ルーベン・フライシャー、ポール・リバーマン、ブルース・バーマン

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

実際にあった警察と大物ギャングの死闘を描いたアクションエンタテインメント。L.A.を牛耳るギャングのボス・コーエン。警察さえ操るコーエンの帝国を潰すため、市警のはぐれ者たちから成る最強極秘チームが命懸けの戦いを挑む。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2013/9/11
形式: Blu-ray Amazonで購入
天使の街で、死の天使が微笑んだ。
1940年代後半ロサンゼルスは、華やかな顔のその裏で暴力がはびこり
裏社会の頂点に立った男が、悪の限りを尽くしていた。
その男の名はミッキー・コーエン、
司法 , 警察までもが彼の手中にあり、腐敗しきっていた。

そんな時市警察の異端児たちが密命を受け、
街を取り戻すため、命を懸けて裏社会に戦いを挑んだ。

人の装いや暮らし , 街並み、そして街を流す車に時代の色と香りが溢れます。
日が沈むと・・・夜な夜な人々が集う、華やかでそして危険な社交場。
昼と夜、表と裏、光と影、裏社会の勢いがそんな垣根も越えて行く時代。
でも、喰うか喰われるか , 生きるか死ぬかの (筈の) 戦いが始まると、少々拍子抜け。
ギリギリした緊張感や、胃液が上がって来る様な緊迫感に欠ける感じがする。
その点が一番惜しい。

金と血の匂いが好きなミッキー・コーエンを、ショーン・ペンがどんぴしゃりと演じています。
ライアン・ゴズリングは、あの時代背景の中で映えまくっています。
当時の装いを見事に着こなし、荒んで見せても、甘く繊細な雰囲気が漂います。

何を期待したのか、それによって印象
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
他の皆様が書かれているように「アンタッチャブル」のオマージュ作品といっても
過言ではないでしょう。

戦後L.A.のギャングの大ボスミッキー・コーエン一味を壊滅に導くべく、荒廃した
警察組織の中で秘密裏に対ミッキー・コーエン部隊を結束します。
後の流れはノアールものの定番です。

しかし、「L.Aコンフィデンシャル」や「狼たちの街」などどっぷりしたノアール作品
と比べると、かなりライトな作りとなっていて、良い意味で観易い作品となっています。

ノアール作品は上演時間が長く、男臭く、ダーティで、シリアス、静かに熱い映画
といった印象があるかと思いますが、この作品はアクション作品とノアール作品の
ちょうど間という感じを受ける作品です。

これは配役の冥もあります。
ミッキー・コーエンを演じるショーン・ペンの静かなる狂気はやはり秀逸で、
彼1人で「実録作品」という重みを持たせてくれたと思います。
また、ニック・ノルティがパーカー市警本部長という配役もなかなか映画通には
たまらないものがありますね。(「狼たちの街」を観てみると分るかと。)

もう少し、配役1人1人の人間像(背景)を丁寧に描いて欲しかったという意味で、☆1つ減ですが、
私はこの作品とても好きです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゼロ 投稿日 2014/2/22
形式: Blu-ray
ショーン・ペンは線が細いというイメージがありましたが、彼の演じたミッキー・コーヘンは、なかなかの迫力でした。時々、彼の顔がエルム街のフレディーのように見えたのはわたしだけでしょうか?

ケビン・コスナーの『アンタッチャブル』を連想させるシーンもありました。

大事なものを奪われて、死をも恐れなくなったブちぎれた警官は、ギャングのボスよりも怖いです。

とくにこれがすごいとかいう場面はありませんでしたが、ひきこまれるストーリーです。
、ギャングスクワッドの生きざまにしびれます。

「これが男だ!」という映画だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
アメリカン・ギャングスターに見られる警察とマフィアの水面下で行われる静かな攻防を描いた作品ではなく、
ロス警察とマフィアのバッチバチのアクション映画。

冒頭からショーン・ペンが年齢に似つかわしく無い隆起した肉体で、
ドスンドスンサンドバックを打つシーンから始まる。
アクションシーンは何かしらの映像技術を使っているだろう演出によって、
超能力を有していない生身の人間ながら迫力がある。

ただ、大まかな構成自体はそんなに目新しい物は無い。
当時の古き良きNYみたいな雰囲気と骨太や信念あるナイスガイ達という点に魅力を感じるなら、
そこそこの映画だろう。
個人的にはライアン・ゴズリングがかっこよかったのでよしとしよう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー