Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,210

¥ 302の割引 (20%)

ポイント : 609pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[おときた駿, 4人のギャル男たち]のギャル男でもわかる政治の話
Kindle App Ad

ギャル男でもわかる政治の話 Kindle版

5つ星のうち 4.3 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,210

商品の説明

内容紹介

ギャル男×ブロガー議員による、
前代未聞のエンタメ政治入門書!

政治にまったく興味がなかった4人のギャル男を相手に、
人気ブロガーで都議会議員のおときた駿が先生となり、
政治の基本を漫画やアニメ、アイドルに例えながら
かつてないわかりやすさと面白さで白熱講義!

「国民的アイドル解散騒動は民主主義?」
「憲法9条は“浮気公認状態”、さあどうする?」
「モテれば天国、モテなきゃ地獄の資本主義」
「年金制度はもうすでにオワコンである」
ほか、全16篇収録。

オシャレ男子のためのWEBマガジン、MTRL(マテリアル|http://mtrl.tokyo/)の人気連載を書籍化!

●もくじ

プレトーク「ギャル男、ブロガー議員に政治を学ぶ?」

第一部そもそも政治ってなに?篇
1限目[政治とは]「悪魔の実」はなくとも僕たちには選挙権がある
2限目[民主主義]国民的アイドル解散騒動は民主主義?
3限目[憲法]憲法とは「ジャンプ三原則」である!
4限目[議会]政党政治は海賊団のチーム戦である

第二部実際、政治ってどうなってるの?篇
〈ISSUE1僕らのお金について〉
5限目[資本主義]モテれば天国、モテなきゃ地獄の資本主義
6限目[財政・税金]のび太が作った世界最大の「借金地獄」
7限目[年金]年金制度はもうすでにオワコンである

〈ISSUE2僕らのこの国について〉
8限目[安全保障]憲法9条は「浮気公認状態」、さあどうする?
9限目[エネルギー]エネルギー3姉妹、付き合うなら誰がいい?
10限目[公務員制度]日本の政府がイケてないこれだけの理由

〈ISSUE3僕らの生活について〉
11限目[社会保障]“困ったときのドラえもん”が破産寸前!?
12限目[雇用]もしもあのアイドルに卒業がなかったら
13限目[表現の自由]戦闘モードのベイマックスが表現の自由を奪う!?

第三部じゃあどうやって変えればいいの?篇
14限目[選挙制度]弱小海賊団を救うための究極の選挙活用法
15限目[社会運動]ルカワ応援隊が意味を持つのはどんなとき?
16限目[政治参加]みんな、このまま政治童貞でいいのかよ!

巻末Q&A「おときたさん、僕らの疑問に答えてください!」
アフタートーク「政治がわかったギャル男の話」
「政治をもっと、おもしろく。──あとがきにかえて」(おときた駿)

内容(「BOOK」データベースより)

どんなに「わかりやすい」言葉で書かれていても、それが教科書みたいに退屈だったら本当の意味での理解にはつながらないもの。おもしろくて頭に入ってくるような解説なら、本当に「わかった」と言えるのではないか。そこで本書は、若い世代なら誰もが知っている漫画やアニメ、アイドルなどにたとえて、難しい政治の話をおもしろおかしく解説する、史上初の「エンタメ政治入門書」を目指しました。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 8608 KB
  • 紙の本の長さ: 197 ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016/6/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01GCC0392
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 45,247位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者のブログと同じく、とにかく分かりやすく親しみやすい文章。
若者だけでなく、大人にもオススメ。
もう何年も前に教わってすっかり忘れていることを頭に入れ直せるし、そもそもよく分かってなかったことも多かったし、例えば子供に説明したりするのにもこの本の通り話せばいいかなと思う(笑)
年代的に著者より少し上なので、例えの漫画などを実はよく分かっていなかったりしたが、それでも楽しめた(^ ^)
政治的に思想が自分と全然違う!という人(どちらかというと左好きな人かな?)もいるとは思うが、この著者の見解や説明は基本的にそんなに偏っていないと思うので、そこまで抵抗感なく読めるし、すごく説得力があるので、きっと納得させられます(笑)
政治なんて…と構えずに、多くの人に読んでもらいたい良著!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
口語で書かれてて分かりやすい。読みやすい。新書じゃ無いので、値段が安くは無いという印象。

政治の仕事って何、投票で何が変わるの、自分たちの生活にどう関わるのって事を、ワンピースとかスラムダンクとかで例えてくれて分かりやすい。最後の方は、若干解説がいい加減な印象だったけど、入門書っていう意味では大変良い本だと思います。

法学部とかで政治を勉強した人も、投票とか政治の本質的な役割を考え直すには良いかなと思う。
いずれにせよ、さくっと読めるので、難しい本と一緒に買って交互に読むと、自分の脳みそのリフレッシュになるかと。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
これまでものすごい頻度でamazonを利用してきましたが、初レビューです。
若者に向けて政治・選挙がどんなものなのか、どれだけ重要なのかを説いた本です。2日もあれば読み終わります。
例えが秀逸なので集中力が無い人でも最後まで飽きずに読み通せると思います。
自分も含め、若者にはこのようなラフな体裁の本の方が抵抗感が無くてよいです。
今の政治は投票率の高い高齢者のためのものになってしまっていて、若者は投票に行かないために政治家から軽視され、それゆえに若い世代に不利な取り決めばかりがなされていることを実感しました。これ以上損をしたくないので投票に行こうと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
すごくいい例えでとても分かりやすく理解できました。政治に疎い方ではありませんが、微妙な理解であったことがすっきりと整理できました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ある程度、みんなわかってると思っている政治。
本書をとるべきは、そんななんちゃって理解人や政治って何?という人だ。
完璧を自負する人には必要ないが、少し不安だなという人は読めば理解できることは多い。
ギャル男君達の知識のなさには驚いたが、憂うべきは彼らではなく、興味を持てる現状にない社会だと感じた。
おときたさんはそんな状況を打破するためにこの本を出したのだろう。
この本が若い世代の力になることを祈る。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容は非常に分かりやすくまとめることが目的になっているため、表現に正確さが欠けるような印象もたまにある。だが理解しやすく編み砕いた表現をしていることが理由なので、それがマイナス評価とはならない。全若者に読んでほしいですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
テーマによってはわかりやすく、まったく政治を知らないという人が興味を持つきっかけになると思う。(日本の借金など)

ただ文が対談形式で冗長なこともあり、例え話が逆にわかりづらくしているものもある。全体的に興味はもてても、読み終わったあとに理解できているかどうかと思う。

間間にある筆者のコラムは簡潔にわかりやすくとてもためになる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
期待はずれ、対話分が読みにく回りくどい。もっと要点を簡潔に整理して欲しい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 今度の参議院選挙で初めての投票に行く若者の視点からレビューを書きます。
 巷に溢れる「18歳からの○○入門」という感じのタイトルの本は大体、
・シンプルな表紙
・柔らかいが淡々とした語り口
・著者は大体40代以上(池上彰65歳が顕著な例)
といった特徴があるように思います。
 
 それに対してこの「ギャル男でもわかる政治の話」は、
・表紙が写真(しかもギャル男)
・対談形式(ボケありツッコミあり、笑いあり涙あり)
・著者は32歳の政治家と平均年齢23歳の4人のギャル男達
であり、前者のようなよくある入門書とは一線を画したナウでヤングな(?)仕上がりとなっています。

 前者も後者もある専門分野の門戸を初心者向けに開くという点では共通しており、それ自体はとても重要なことです。ただ前者を実際に手に取って真面目に読むのは、自分から進んで少し難しげな○○に興味を抱くような、ごく一部の優等生だけという印象が個人的にはあります。その点後者からは、先ほど挙げた特徴からわかる通り、必ずしも優等生ではない若者をも本気で巻き込みに来ているという印象を受けました。

 前者が「若者の皆さん来てください」と入り口に書いたひっそりした定食屋なら、後者は店に入
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover