中古品
¥ 168
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のスレ、ヤケ、天地小口に多少のスレ、シミ、があります。本は良好です。プチプチを使い丁寧に梱包致します。※注意事項※■毎商品チェック後出品しておりますが、中古品ということもあり、多少の書き込み等のチェック漏れがあった際はご容赦下さい。万が一酷い書き込み等があった場合は返金対応致します。■付録等の付属品がある商品の場合、記載されていない物は『付属なし』とご理解下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ギフト フィギュアスケーターが教えてくれたもの 単行本(ソフトカバー) – 2014/4/28

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 4,622 ¥ 168
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

トリノ五輪前夜からソチ五輪まで。フィギュアスケートを支えたスケーター達の成長の記録と、集大成の五輪を完全レポ。

シニアデビューの年にグランプリファイナルで優勝し、その後も常に注目を浴び続けてきた浅田真央。長年、日本のエースとして男子フィギュアスケート界をけん引してきた髙橋大輔。大病からの復帰後、現役最年長スケーターとして滑る喜びを伝える鈴木明子。華やかな競技の裏で見落とされてきた彼らの「ドラマ」を、彼らの残した言葉とともに振り返る。ここでしか読めない彼らの葛藤や、名演技の裏に隠されたエピソードをたっぷり収録。また、3選手が「集大成」「最後」と決めたソチ五輪の激闘14日間を完全レポート。あの感動がよみがえる!

内容(「BOOK」データベースより)

2005年、日本フィギュアスケート黄金期が幕を開けた。それから10年、2014年ソチへと夢はつながった。4年に1度の決戦を終えた選手たちは、ある同じ言葉を口にする―。それは彼らの生き方そのものだった。彼らのスケート人生を追い続けた著者が、心の成長と生き方を描く渾身のレポート。夢の舞台で戦った浅田真央、高橋大輔、鈴木明子らの軌跡と成長を振り返る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2014/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4072962074
  • ISBN-13: 978-4072962077
  • 発売日: 2014/4/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 542,346位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私は高橋大輔選手ファンです。真央ちゃんに明子ちゃんもずっと応援してきました。大好きな3人の心情、時節を同じくして書き進められていて、メディアで見るだけではわからなかったそれぞれの葛藤を知ることができ、今更ながらに涙しました。本当に頑張ってきた選手たちだなぁと感動し、これからも彼らの活動を見続けていきたいと思いました。何歳であってもバイブルになる内容だと思います。本当に励まされ、力をいただいた一冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ソチ五輪が終わりました。
自身もフィギュアスケート経験を積む筆者の取材ノートより、代表の内3選手(浅田真央、高橋大輔、鈴木明子)の貴重な本音が詰め込まれている良書です。

2005年末からの、私自身もTVで、あるいは現地で見守ってきた試合とその結果の裏で、どんな気持ちで、どんな状況で彼らが戦ってきたのか、選手たちの気持ちに寄り添う文章で綴られています。

そして3人とも集大成を迎えた2014年の春、ある「同じ言葉」を口にしたと筆者は言います。
誰にとっても、気づくことも認めることも難しい、得難いメッセージ。まさに「ギフト」であると思いました。

改めて一人一人に「ありがとう」と言いたい気持ちになる読後でした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
雑誌「ナンバー」「AERA」などに記事を書いている定評のあるスポーツライターの方の著書です。
浅田選手、高橋選手、鈴木選手のソチオリンピックまでの軌跡がわかります。

浅田選手が出られなかったトリノ。バンクーバー後、一からスケーティングを見直して、なかなか成績に結びつかなかった時期を乗り越えて、ようやく佐藤コーチと意思疎通ができるようになり、理想としているスケートに近づけたと集大成で迎えたソチ、感動がよみがえります。
特に、アルトゥニアンコーチとの和解のところは、感動的でした。決別後なかなか次のコーチが見つからないで、戦ってきた浅田選手の当時のこと、母親の病気のことを誰にも言えないで、常に人前では笑顔でいた事を思うと、涙なしでは読めません。

高橋選手の怪我は、必然的だったと前向きにとらえ、バンクーバーでの銅メダルを獲得した後、若手がどんどん4回転を跳ぶなか、メンタル面を鍛え、モチベーション維持に苦労してきたことがわかる内容でした。日本男子初のオリンピックメダルを獲得し、男子フィギュアを引っ張ってきた彼が、エースとして常に戦ってきたことがわかります。若手に負けないように頑張ってくれた高橋選手がいたから、男子の選手層が厚くなったと思えます。

鈴木選手の病気の後、フュギュアスケートができなくなり、同年代の
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 中村鈴木 投稿日 2014/5/20
形式: 単行本(ソフトカバー)
浅田真央、高橋大輔、鈴木明子の3人の歩んだ10年について、
時系列に、余すところ無くまとめられています。

一フィギュアファンとして、「だいたいの事実は知っている」つもりだったけれど、
インタビューでは言えなかっただろう本人の奥底にある感情、
関係者含めた周囲との関係性など、報道されなかった事実にも触れられており、
『自分の見てきた10年』に深みが増しました。

ソチオリンピック関連の写真集は数多く出版されているけれども、
写真ではなく、文章でまとまったものをしっかり読んで知りたい!
という方におすすめです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告