中古品
¥ 636
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●記載のない限り帯・特典・チラシなどは原則付属致しません。●チェックはしておりますが、見落とし等数ページに書き込み・マーカーによるライン引きがある場合がございます。●中古品のため多少の使用感、折れ、紙焼け、シミ、匂いなどがある場合がございます。併せて予めご了承くださいませ。●万が一品切れの場合はお客様にその旨をご連絡させて頂きましてこちらでキャンセル手続きをさせて頂きます。●主にゆうメールによるポスト投函となりますので、日祝の配送は不可、配送日および時間指定の配達はご利用いただけません。●通常2
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ギターマガジン メインテナンスブック (リットーミュージック・ムック) 楽譜 – 1998/12/10

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
楽譜
"もう一度試してください。"
¥ 583

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

■1.イントロダクション
■2.まず押さえたいポイント
■3.ネックまわりのメインテナンス
■4.ボディまわりのメインテナンス
■5.保管と運搬


登録情報

  • 楽譜: 137ページ
  • 出版社: リットーミュージック (1998/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845602881
  • ISBN-13: 978-4845602889
  • 発売日: 1998/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 484,874位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 楽譜 Amazonで購入
竹田氏のメンテ本です。さすがに分かりやすく要所要所をおさえてあります。
ただしきちんギターのメンテナンスを勉強したい人には物足りないかも。
私はこの本の前に同氏の『エレクトリック・ギター・メカニズム 完全版』を購読したので
この本は余計にそう思うのかもしれません。
結論;自分でできる程度のメンテを知りたい人には本書を、
    本格的にメンテを学びたい人には『エレクトリック・ギター・メカニズム 完全版』をお勧めします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 楽譜
本書は、ギターメンテが網羅されてますが、かなり高度な内容も含まれます。ナットやフレットの交換などは、工具も専門的で、素人にはまず無理でしょう。

本書の目的として、ギタリストが自分でできるメンテと、プロにおまかせすべきメンテの区別をつける、ということがあるようです。だからあえて無理な工法も説明しているんですね。

ただ、知識として仕込んでおけば、リペアマンに自分の希望を説明したりするときに便利かも。

また、グレードアップ系のメンテではなく、あくまでも現状維持を前提とした内容です。著者によれば、それがまず基本、だからです。したがって、リプレイス関係のテクニックはありません。

本書を見ていると、ギターっていうのは際限なく分解できるもんだなァ、と感心します。そういう細部からきっちりと組み込んでいくことで、ギターが生命を持つんですね。著者のギターに対する愛情が伝わってくるよ。

ネックの反りのチェック方法が詳しいです。あと、私は愛器がジャズマスターなので、そのブリッジの調整方法が載っていたのがうれしかったさ。マスタング関連の記述も載ってます。

電装関係も記述がありますが、具体的なハンダ付けだとか結線方法だとかの話はないです。その辺が壊れちゃった人は、PU交換等のハウツー本などをあたってみるか、あるいはリペアに出してしまいましょう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 楽譜 Amazonで購入
でかいタイプではなく持ち運び可能な大判コミックサイズです

内容自体は、今となってはネットで収集できるものばかりですが
発売当時はギター買った人には福音書だったでしょう

ただネットで情報を収集できるからと言って、
一冊の本のように情報をまとめるのは大変
しかも、誤った情報などがあるのでやはり本は一冊必要です
(PC自作なんかの場合も、ネットで十分だけど本が確実)

これ1冊で君のギターが弾きやすくなる!
と副題がありますが、メインはメンテナンスのみの情報です

弾きやすい弦高の話などは出てきません(個人で違うため)

とにかく磨耗した部分の交換メンテに終始します
ただこれが重要

中古で買ってきてロックスミスなどでどうしてもチューニングが
合わない場合はネジが緩んでいるのかも

エレキはネジ類を締めなおすことが必要な楽器なので
初めての人はそんなの知らないし私も知らずに
ロックスミスでまったくチューニングが合わずにやっと
ネジ類のちょっとした緩みが原因だとわかりました

アースの取り方など配線の部分にも触れていて
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック