この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,024 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:3¥ 1,430より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • ギタリスト身体論DVD 脱力奏法の解明
  • +
  • ギタリスト身体論 2-脱力奏法の実践と応用 - CD付
  • +
  • ギタリスト身体論 ー達人に学ぶ脱力奏法ー
総額: ¥5,940
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 八幡 謙介
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 中央アート出版社
  • 発売日 2012/01/30
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006Q4X8IA
  • JAN: 4522505016738
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 92,499位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1. 左手編
2. 左腕の主な使い方
3. 弦を押さえる力
4. ノートエクササイズ
5. FWTの効果
6. チョーキング身体論
7. ダメなチョーキング
8. 正しいチョーキング
9. 右手編 ピックの持ち方
10. 手首と前腕の関係
11. ピックを握る強さとサウンドの変化
12. ピックの持ち方
13. 3種類のピッキング
14. 親指の使い方
15. 実際にギターで弾いてみよう
16. 肩関節
17. 腕が落ちる
18. 肩関節での弦移動
19. Cメジャースケール 肩関節と弦移動の組み合わせ
20. スケール上昇時
全37曲を見る

商品の説明

このDVDは、本として既刊の『ギタリスト身体論』『ギタリスト身体論2』の内容を映像化したものです。
長年に渡り、エレクトリック・ギター演奏の身体的研究をしてきたインストラクターによる、エレクトリック・ギターを演奏する際の合理的な身体の使い方を説明したDVDです。
このDVDが提唱する基礎は、身体の使い方です。ギターの種類や音楽のジャンルは違っても、身体は皆同じ身体ですから、ギターの奏法を見ていくことによって、誰にでも当てはまる基礎が見えてきます。
また、怪我の防止にもつながります。 八幡謙介ギター教室in横浜
http://ameblo.jp/kennsukeyahata/
ツイッター @kensukeyahata


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2012年9月16日
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年2月12日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年2月15日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年2月6日
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告