通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
キンノヒマワリ ピアニスト中村紘子の記憶 がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付き】■スレ・キズ・汚れなど、多少の使用感がございますが、中古品として比較的良好な状態です。■記載のない場合、付録や特典(CD・ポスターなど)の付属はございません。また、帯・ハガキなど封入物の付属も原則ございません。■中古品のため気を付けておりますが、見落としによる多少の傷み・汚れ・わずかな書き込み等はご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

キンノヒマワリ ピアニスト中村紘子の記憶 単行本 – 2018/1/26

5つ星のうち 4.4 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 971

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • キンノヒマワリ ピアニスト中村紘子の記憶
  • +
  • ピアニストだって冒険する
  • +
  • チャイコフスキー・コンクール―ピアニストが聴く現代 (中公文庫)
総額: ¥4,521
ポイントの合計: 111pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


【本屋大賞】大賞発表!
瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』2位以下など >本屋大賞特集はこちら

商品の説明

内容紹介

昭和という時代の熱量を受け止め、走り抜けた国民的ピアニストの評伝

日本人のピアニスト像を決定づけた中村紘子。
華やかに輝き続けたピアノの女王は、
2016年7月、惜しまれつつ世を去ったのちも圧倒的存在感を放っている。
第二次世界大戦終結の前年に生まれ、戦後復興を目指すなか最高峰の音楽教育を受け、
高度経済成長、空前のピアノブームなど日本の熱いうねりとパラレルに弧を描く人生。
賢く、屹立する覚悟をもち、キュートでお茶目、度胸ある美しいひとだった。傷つき、つまずくこともあった。批判もされた。どう乗り越えたのか? その強さの源はなんだったのか?
本書では「キャリアの確立」「憧れの存在となる過程」「音楽への考え」「審査員として業界を牽引した時代」「日本の未来への提言」にテーマをわけ、その生涯と音楽をたどる。当代きっての音楽家たち、調律師、マネージャー、コンクール界のレジェンドなどゆかりの人々によるオン&オフステージの貴重な証言が集まった。
頂点を極めた一人の女性の生きかたは、力強く厳しい、愛に満ちたエールである。

<本書より一部抜粋>
●リーダーシップの強さは子供の頃から
●あの斎藤秀雄にケンカを売る
●NHK交響楽団の世界一周ツアー
●ショパン国際ピアノコンクールでの成功
●大衆人気と玄人筋の評価のはざま
●異端の経歴
●共演者から見た中村紘子
●ロマン派作品、ショパンへの愛着
●コンサートプログラムの決め方
●なぜ中村紘子は選ばれたのか

<著者コメント>
この評伝を書くにあたって、さまざまな関係者に話を聞いたが、全員が必ずこのピアノ界のお茶目な親分との愉快なエピソードを大切な思い出として記憶していた。恐れられることもあったが、それ以上に多くの人から愛された。そして音楽とピアノに心から恋い焦がれていた人だった。

<著者プロフィール>
高坂 はる香(コウサカ ハルカ)
埼玉県生まれ。フリーランスの音楽ライター、編集者。中央大学法学部卒業後、一橋大学大学院社会学研究科修士課程でインドのスラム支援プロジェクトを研究。そののちピアノ音楽誌の編集者として、世界のコンクールやピアニストを数多く取材。ショパン国際ピアノコンクール、チャイコフスキー国際コンクール、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールなど長期取材を各誌に寄稿。セミナー、ラジオにも活躍の場を持つ。

内容(「BOOK」データベースより)

第二次世界大戦終結の前年に生まれ、日本が大きく飛躍する時代を生きたピアニスト、中村紘子。一人の人間が意志を貫くため、いかに柔軟にときに大胆に生きていったか。横並び社会の日本において屹立するに必要なことを、日本クラシック音楽界大輪の花に学ぶ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 集英社 (2018/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087816478
  • ISBN-13: 978-4087816471
  • 発売日: 2018/1/26
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.5 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 195,903位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2018年2月2日
形式: 単行本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月5日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月22日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告