キング落語名人寄席 すみれ荘201号室/夜の慣用句 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。ブックレットに少し傷みがありますが、ディスク・ケースに目立ったキズ・汚れなく綺麗です。 アルコールクリーニング、クリスタルパック包装でのお届けです。 アマゾンのサービス(代引き・お急ぎ便) がご利用いただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キング落語名人寄席 すみれ荘201号室/夜の慣用句

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,059 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 512 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,059より 中古品の出品:7¥ 559より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 柳家喬太郎 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • キング落語名人寄席 すみれ荘201号室/夜の慣用句
  • +
  • 柳家喬太郎 名演集2 金明竹/錦木検校
  • +
  • 柳家喬太郎 名演集1 寿限無/子ほめ/松竹梅
総額: ¥6,258
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2001/8/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B00005LJRN
  • JAN: 4988003262174
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 90,474位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. すみれ荘二〇一号室
  2. 夜の慣用句

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

『キング落語名人寄席』シリーズ。若者に人気の柳家喬太郎、鹿児島弁がユニークな三遊亭歌之介、円朝作品に取り組む五街道雲助など、いきのいい現代の落語がたっぷり楽しめる5タイトル。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
落語に先入観を持っている人たち、
「落語というのは古くてカビくさい芸」だとか「江戸時代の話ばかり」
とかいった先入観がある人たちに聞いてもらいたい。若手、新作落語の雄。現代の風俗、特に高校生、大学生の生態、恋愛模様を描写させてこの人の右に出る人はいない。古典ももちろんうまい。(うまいから新作の魅力が生きる)
主人公はごく普通の女子大生やサラリーマン。ただシチュエーションや人物造詣がエキセントリックなので、まあ初めて聞いたらたまげるような話が展開する。最近のヒットは
「針医堀田と賢ちゃんの石」
文字通り腎臓結石に悩む賢ちゃんと名医の堀田先生の心温まる(?)エピソード。
「針医堀田と緻密なヘアー」という続編もあるらしいけど俺は聞いたことない。
喬太!郎!!さんやその仲間が寄席でなにかやる時はいつも若い人でいっぱい。噺がエキセントリックだから「おたく」が多いかというと、以外に女性フアン(女子大生~おばさんまで)が多い。
「ちょっとついてけないよ」って思うこともあるけど
ツボに入った時の面白さっていったらない。客席中をぐわんぐわん笑いで引っ張りまわす。
途中で帰る客、外を通る救急車のサイレンとか、何かハプニングがあるとそれをすかさずネタにする反射神経のよさ。「是非ライブで聞いてみて」というかライブでなければ本当の魅力はわからない、
けれど、このCDでもその雰囲気は十分伝わる。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
落語を聞いたことがありますか?多くの人は「ない」と答えるかもしれません。一度これを聞いてみませんか。
 やなぎやきょうたろう、という名前の人がこの落語を話しています。いわゆる「寄席」(よせ)というところでのライブのCDです。現代の言葉で、そして登場人物は若者だったりサラリーマンだったり、私たちの横にいるような人々が主人公です。
 そういう人たちの行動に、いつの間にかくすっと笑ってしまいます。笑ってしまったら、今度はきっと「この落語家を見てみたい」と貴方は寄席へ足を運んでしまかも、です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
所謂新作ネタですが、面白い!落語家ならではの視点を通しての、世界が見える?そういう悩みもあるのね?古典とは違う面白さがあるし、新しいだけじゃあない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告