キング・コーン [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キング・コーン [DVD]

5つ星のうち 4.1 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,660 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 330 (8%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,660より 中古品の出品:5¥ 2,599より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • キング・コーン [DVD]
  • +
  • モンサントの不自然な食べもの [DVD]
総額: ¥7,071
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: イアン・チーニー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2009/12/19
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002S8BNUS
  • JAN: 4523215038386
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,052位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

僕たちの寿命は親より短い?!
現代人が口にしている、あらゆる食料は“とうもろこし”から出来ている??
そして、人体に与える深刻なダメージとは?!
魔法の一粒が作る、牛肉・鶏肉・スナック・ジュース・甘味料…… 人類を支配する“とうもろこし”の正体を暴く戦慄のドキュメンタリー・ムービー!!

大学生のイアンとカートは、普段口にしている“とうもろこし”をもっと知っておきたいと、無謀にも農業を始めるのだが、遺伝子組み換えされた種子や強力な除草剤を使うことにより意外にも簡単に収穫に成功してしまう。
更にふたりは収穫したコーンの行方を追って全米30州を横断する旅に出る。そこで“とうもろこし”から自分たちの体に与える、深刻な害毒の数々を目の当たりにしてゆく……。
これを見たらあなたの「食生活」が変わるかもしれない。
(2009年全国劇場公開作品)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『いのちの食べかた』に次ぐ“食”の真実を捉えたドキュメンタリー。現代人が口にするほとんどの食べ物は“とうもろこし”からできているとし、その安全性と私たちの体に与える害毒の深刻さを暴いていく。食に対する意識と興味を喚起する1作。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
世界穀物戦争の救世主がとんでもない核爆弾だった。
アメリカ社会を遺伝子組み換えトウモロコシになぞらえた作品。
food・incのほうが衝撃がある。
子供に見せるにはこちらがおすすめ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
途中寝たいうても、肝心なところは抑えたで。
これ観たら、ハンバーガー屋やドーナッツ屋で食べる気なくなるわ。
輸入肉やら揚げモン、甘いシュワシュワドリンクのことね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Medamayaki 投稿日 2014/4/29
Amazonで購入
意味のない退屈な農村風景の映像がダラダラ続くので、遺伝子組み換え食物の危険性について学ぼうとする人には時間がもったいない。NHKスペシャル等のカルチャー番組の内容を期待するとウムム、となります。 時間があって詩的な作風が好きなら良いかもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
グレッグ・クライツァー著「デブの帝国」を読んだ。

アメリカが、肥満大国になったプロセスなど興味深く、
健康より経済、身体に悪そうな食べものの販売戦略など。

コーンシロップやパーム油、おいしいハンバーガーの
こわい話など、そそられる内容で、とても面白かった。

その後で、この映画を見たので引き込まれましたよ!
やっぱ、病気にならない生き方をしたいですからね!

言われてみれば、私もトウモロコシで出来たものを
たくさん食べているんです。ポリコーンとか好きなの〜

DVD特典に、「こんなインタビューしたらダメダメ」の
見本のようなインタビュアーがいて監督が可哀想だった。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
トラクターと遺伝子工学、そして化学肥料および殺虫剤のおかげでコーンの生産効率が劇的にあがったけれど、ほとんどが糖分であるせいで、アメリカ人の幸せにはつながっていないということがこのドキュメンタリーのテーマ。

おもしろいのは、二人の若者が(友達同士)自分たちの故郷であるアイオワ州に行って実際にコーン作りの体験をするのをドキュメンタリーで見せるところ。この二人は特に専門知識や主張をもっているようにも見えないどこにでもいそうなアメリカ人でほどんどただの興味だけでコーン作りをするので、見ているこっちもまるで一緒にコーンを作っているような感覚になる。

驚いたのはその簡単さ!巨大なトラクターをただ走らせるだけで畑の開墾ができてしまうし、種をまくのもトラクターから伸びた長いビームについている箱につめておけばこれも勝手に車を走らせるだけでちゃんと蒔いてくれる。収穫も車の屋根でもうコーンの粒々になってしまうという簡単さ。

遺伝子技術のおかげで、水をまくわけでもなく害虫や雑草になやまされるわけでもなく、ホント、誰でもできてしまいそう。
60メートル四方で一年で5000トンも収穫できてしまうというから驚きだ。

あまりにも簡単で安くできてしまうわけだけど、なんとこのコーン、そのままでは人間は食べられないので半
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kotori 投稿日 2010/3/8
「いのちの食べかた」も見たし「ファーストフード・ネイション」も見て、自分たちが食べているものがいかに危険性があるかについてはわかっているつもりでした。ですから目新しさはなかったけど、あやゆる食物はとうもろこしから作られていて、このような遺伝子組み換えで大量生産出来て強力な除草剤にも耐えれるようなコーンが輸入されることに危惧を覚えました。そもそも日本で作られるとうもろこしはテレビで見ると生で食べても甘かったりするのに、アメリカでこのように作られたとうもろこしは本編でも「苦くて木くずを食べているよう」と表現されるようなシロモノ。つまり加工しなければ口に入れられないようなものを甘味調味料などとして知らない間に口に入っているのです。また牛は牧草や干草を食べさせずに狭い空間に閉じ込めてコーンを食べさせられ続ける短期間で太らせる。コーンは胃酸を出す原因となって病気になるのに、抗生物質を与えて病気予防をする。どう考えても体に良くないような食肉が出来上がるわけだ。見ていると気分が悪くなり輸入肉も食べれる気がなくなってしまうが、避けることが出来ないのが現実。コーンで安く育て、ほとんどが脂肪分の肉のように見えるハンバーガー。通りで安いはずだ。
1 コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー