通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) コミックス – 2017/4/19

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 277
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 進撃の巨人(22) (講談社コミックス)
総額: ¥1,018
ポイントの合計: 31pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

宿敵・趙と存亡を懸けた大戦へ!!
新兵募集にて出会った若き兄弟。弓の腕に覚えがあると言うふたりの実力は、飛信隊覚醒の鍵となる!? 中華統一の為に趙との大戦を画策する秦国。しかし、趙宰相・李牧の実力を前に打つ手が見出せない。一大決戦を前に勝利の絵図は導き出せるのか…!?



登録情報

  • コミック: 210ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088906225
  • ISBN-13: 978-4088906225
  • 発売日: 2017/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
大好きなキングダム。
でもなんとなくあらすじと最後がわかるだけに最近、新刊が出るたび開くのが苦しい。
飛信隊の古参、新参の兵士の顔を見ると“死なないで”と願ってしまう。
それでも開くと引き込まれるように読んでしまうんだよね。
信の新たな鉾の場面には思い出し感動。
趙王の呑気さが異様。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
李牧の裏を描く作戦展開、3将軍の連合軍と秦がいよいよ中華統一に向かう瞬間が、それぞれの立場で描かれます。
きっとここからはノンストップの戦の連続でしょう。その前の緊張感がこちらにも伝わってきます。
早くも次巻からが待ち遠しい!!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
趙の最後の賢人といわれて史実でも最強名将だった李牧に、いよいよ秦の大軍が決戦を挑むプロローグ部分が本巻です。ヤマ場、注目点目白押しです!!!ネタバレは避けますがまず秦国内では。。。
1.中華統一ののちに「法治国家」として全土をおさめようとする始皇帝のブレーンとなった「法の番人」が牢獄から復活!その法の番人とは???
2.趙・討伐軍の将軍にえらばれた意外なラインナップ!とくに総大将とは???大注目です!
3.その趙をほろぼすべく、秦がねりにねった秘策中の秘策とは???

後半、趙のほうでは。。。趙王の登場です!前巻ででてきた”立派な斉王”とは雰囲気がぜーんぜんちがう!
自分なにかで読んだのですが、史実で李牧が趙を滅亡の道から何とか救おうとして大奔走したのに、その李牧を常に誅殺しようとしつづけたというヤバイ王様。その注目の趙の王様の様子がいかにも「キングダムの世界」らしく描かれていて、「お~出た~これか~!やっぱこりゃ相当なもんだな~」という感じです。自分個人的にキングダムでは李牧のファンですので、この趙王がでてきたってことはここから。。。李牧は秦だけでなく国内のそれも王が敵では、ここからイバラの道なのだな~ととても気の毒におもえます。。。

さて本巻は大戦への「準備段階」の章。けど実際の大戦となる次回以降
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前巻終盤の、隊の底上げからの続きです。
飛信隊に弓という強力な新戦力に加え、信がとうとうアノ武器を使います。信が成長した証に、受け取ったときはただ重かったその重さが今は将として不可欠な重みだと感じます。
そういう成長の度合いを丁寧に、カタルシスを交えて描写するあたりはすごいです。正直、中華統一に向かう王騎を見たかったですが、信のこの成長は王騎の死だからこそ出来たものだと、王騎の死に納得させられます。
さらに中華統一の先駆けに趙との大戦向かいます。王センを総大将に桓騎・楊端和を両翼に、飛信隊ら若手を遊撃とし、李牧を出し抜くための奇策を開始します。そのときの李牧の「正気か秦(おまえら)は」という言い回しがすごく好きです。
李牧という傑物を出し抜き、さらに中華統一という荒業を行うのにまともではなし得ない、統一への邁進のためなら喜んで狂ってやるという秦の覚悟を李牧を使って表現したと勝手に感じました。最高です。
さらに統一後の構想にも触れています。そう儒教です。始皇帝の「悪行」の一つの伏線ですね。
ただ歴史は勝者がつくるもの。始皇帝の後の事を考えれば始皇帝が悪という流れは致し方ありません。そこのところをキングダムでは興味深く「ファンタジー真実」を描いてくれるでしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ns トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/20
形式: コミック
来たる大戦への準備で終わるのかと思ったら
それだけではなく
李牧への試練ともいうべき状況になっています

「最強」李牧は敵ながらその真の実力がみてみたいと思うほど魅力的な人物です

派手なバトルはなかったですが
これから李牧との大戦開始だという楽しみを膨らませるのに十分な内容でした
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー