Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500

¥ 45の割引 (8%)

(税込)
ポイント : 463pt (92%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[原泰久]のキングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.6 114件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] キングダム(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)(1-30)の30の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 545 ¥ 56

紙の本の長さ: 216ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!! 2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!

出版社/著者からの内容紹介

時は紀元前——。
いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 65503 KB
  • 紙の本の長さ: 218 ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/5/19)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009LHBVQ0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 114件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
古代中国の話なので三国志みたいなものかと思ったが、キャラクターが個性的で引き込まれる。絵は好き嫌いがあると思う。かなりくどい感じだが迫力がある。情熱大陸を見て興味を持ったのが購入のきっかけ。普段は漫画は見ない。kindleで見ているが字が小さくて拡大しないと読めないことが多々あるのが不便。大人買いをするか迷っています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
第1章まで読みました。噂通り確かになかなか面白いです。少しずつ最新刊まで読んでいきたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
始皇帝と李信将軍のものがたり。戦だけじゃない人間ドラマの作品
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
最近ここまで絶賛されている漫画はないと思います。中国の春秋戦国時代を舞台に、下僕の身分である主人公が、後に始皇帝となる秦国の王とともに戦っていく、というのが大筋の物語です。少年が青年に、下僕が将軍へと成長していくようです。スリリングでテンポも良く、戦うシーンが多いことから、少年漫画を読んで育った世代には受け入れやすいでしょう。逆に、どんどん人が死んでいくので、バイオレンス要素が苦手な人は注意が必要です。

良いと思った点は、史実を元にしているにも関わらず、破たんしない範囲で脚色が加えられており、それが漫画的に驚きや先の読めない展開を演出しているという点です。また、主人公の現状の自分を変えたいという思い(下僕という身分を脱したいという思い)や、友人を想う気持ちには、熱いものを感じました。感情や想いによってどんどん読者を物語に引き込んでいく手法は、少年ジャンプ系の漫画のそれで、人間ドラマを描こうとしている点で好感が持てます。

反面、気になったのは、無敵の主人公が次々に現れる奇怪な敵を倒して強くなっていくという展開が、バトル系の少年漫画そのものであり、物語自体にそこまで深みを感じないという点です。史実を原作にしている青年漫画ではありますが、ターゲットの年齢層はもう少し低めではないでしょうか。もちろん、これからの展開によっては駆け引きや政治闘争の要
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
話題の漫画ですが、歴史物にはあまり興味がなく、絵も苦手な雰囲気でなかなか読む機会がなかったのですが、ここは試しに一回、と、読んでみました。絵はやっぱり好きではないし、残虐なシーンも多くて、完全にダメなタイプなんですが、ストーリーがそんなものを吹っ飛ばしてしまうんです。
苦手意識はどこへやら。
止まりません。
ダメかも、と迷われている方。
まずは1巻を読んでみてください。
苦手意識で読まない
には、もったいない、素晴らしい作品です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 池木 孝司 投稿日 2016/7/23
形式: Kindle版 Amazonで購入
面白過ぎ。Kindleで42巻まで一気に読んでしまった。久しぶりにわくわくした漫画。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
紙で読んだときは、ついていけませんてした。2回目は、絶命にはまりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
以下、ネタばれがあります。

下僕の身分でありながら、壮大な夢を持つ少年、信と漂。その夢は、二人で中華全土に名が轟く大将軍になること。
兄弟のように育った二人でしたが、漂がひょんなことから王宮で仕官することになるところから、物語は始まります。
しかし、秦の国は政情が不安定、王宮も権力争いで揺れている状況。一人下僕のまま残された信は、漂の身を心配していたけれど…………。

という出だしですが、初めて読んだときから「次はどうなるんだろう」と思わされます。

何より、ストーリーのテンポが良いです。
少年漫画にありがちな、一瞬の動作に何ページも費やすといったことがありません。

絵柄としては、1巻はまだ荒削りかなと思います。でも、乱世を描くのにあまり線が細いのは似合わない気がするので、その意味では内容に似合ってると思います。

1巻の前半で漂が死ぬとは思いませんでしたが、信と漂の絆、その死が信に与えた影響などは短いストーリーの中で十分に描けていたと思います。でも、もう少し二人の楽しそうなシーンが見たかった気もします。
そして、漂に瓜二つな政が信にとってこれからどのような存在になるのか、次の巻が楽しみになります。

オススメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TERIOS トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/2/2
形式: Kindle版
私も今まで食わず嫌いでしたが、読んでみたら一気に引き込まれ、数日で既刊分を読破。

中国の春秋戦国時代を舞台に、実在の人物と史実に虚実を織り交ぜての展開が最高に熱く、そして面白い。全体的にテンポが良く、登場人物の描き方も魅力的。特に主人公である信と彼を支える仲間たちの出会いと成長の物語が丁寧に描かれている。リアルタイムで読んでいたらもっと感情移入が出来たのにと感じるほど。

ちゃんと史実をもとに展開するシナリオはリアルでありながら、良い意味での「漫画」的な演出シーンも多く、ファンが幕末の新選組や日本の戦国時代の武将に持つ超人的なキャライメージのように、今作に出てくる大将軍たちもとんでもない超人・怪物として描かれており、戦闘シーンに凄まじいまでの迫力が出ている。

ただ舞台が戦国時代だから仕方ないですが、唯一残念なのは、全体の8割近くが「戦闘シーン」なので(笑)、もう少し信たちの何気ない日常が描かれていたら良かったなと。あまりに過酷な戦闘の連続なので、彼らを休ませてあげたくなる。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover