キングジム スクリーンプリンターロルト ホワイト ... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キングジム スクリーンプリンターロルト ホワイト 専用ロール紙セット PT10Aシロ

5つ星のうち 3.6 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 18,468
価格: ¥ 12,871 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,597 (30%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
セット品
  • 印刷:〔方式〕感熱式(モノクロ)、〔幅〕約48mm(203dpi/384dot)
  • 対応:〔紙〕「ロルト」専用ロール紙50mm(PTSS40)、〔機種〕iPhone 5s/5c/5/4S・iPod touch(第5世代) ※2014年7月現在の最新OS(iOS7)に対応
  • インターフェイス:IEEE802.11b/g/n
  • 電源:ACアダプタ(AS0518U)
  • セット内容:「ロルト」本体、「ロルト」、接続ガイド、アプリスタートガイド、ACアダプタ(AS0518U)、「ロルト」専用ロール紙(PTSS40)
  • 約 W75×D84×H49mm


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報

スタイル: セット品

商品の情報

スタイル: セット品
詳細情報
ブランドキングジム
製品型番PT10Aシロ
  
登録情報
ASINB00PGRB290
おすすめ度 5つ星のうち 3.6 16件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 12,324位 (ベストセラーを見る)
発送重量426 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/5/24
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スタイル:セット品

【キングジム スクリーンプリンターロルト スクリーンプリンター「ロルト」(PT10シロ)】
スマホでプリント。だから、便利。だから、楽しい。
いつもスマートフォンで閲覧している、情報や写真を、スクリーンサイズのまま、手軽にプリントできる。
それが、スクリーンプリンター「ロルト」。
例えば、閲覧にスクロールが必要な長いWebページや、出力しにくいアプリ画面も、1枚の紙にプリントアウトできます。だから便利。だから、楽しい。
【使い方はカンタン 3step】
(1)AppStoreからロルト専用アプリ(無料)をダウンロード
(2)ロルトのネットワークを選択して、無線LANで接続。
(3)専用アプリからプリントしたい画面を開きプリントボタンを押すだけ
【レシピを印刷】
スクロールが必要なWebページも1枚で印刷。
【ノートに貼る】
趣味のノート、仕事のノート。情報を貼ってオリジナルに。
【ToDo管理に】
Webの管理表を印刷。書き込めるから使い勝手抜群。
【持ち歩く】
クーポンや乗換案内をプリント。紙が安心という方にも
※付属の「ロルト」専用アダプタ(AS0518U)以外のアダプタは、使用しないでください。
※本製品は、指定のiOS端末と無線LAN接続が必要です。本機のみでは使用できません。
※ご使用の際は、必ず「ロルト」専用ロール紙(別売)をお使いください。
※本製品は日本国内専用です。

【「ロルト」専用ロール紙 (PTSS40)】
「ロルト」専用ロール紙 ラベルタイプ。
「ロルト」専用ロール紙は、ペタッと貼れるラベルタイプ。
裏側をはがすだけで、ノートやデスクに貼れるので便利です。
※本製品は「ロルト」専用のロール紙である。
※感熱紙を使用した白黒印刷専用紙。長時間の表示には不向き。
※直射日光などの強い光を当てる、硬いものでこする、高温多湿の場所に置くなどにより、退色や変色することがある。
※専用ロール紙は粘着剤を使用している。被着体の材質によってはノリ残りなど被着体を傷める可能性がある。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタイル名: 単品 Amazonで購入
本体と専用紙を1つ買い、しばらく使っています。
メモやちょっとした写真やロゴを印刷するのに重宝しています

ですが・・・専用紙が高い!

たった4mで600円もするとは・・・
のりがついてると便利っちゃ便利だけどいらないときはかえって邪魔だったり
のりがなくてもセロハンなどで止めちゃえばすむ話(専用紙買わせて儲けを出したいのはわかりますが)
Webページをガンガンプリントしたい時など専用紙だとためらってしまう

レシート用の感熱紙を買えば、と思ったが50mm幅はあまり出回ってません

そこで貧乏な私は、100円ショップにある257mm幅・10mのファックス用感熱紙を買ってみました
50mm幅で印をつけ、カッターでくるくる回しながら切っていきます
そしてロルトのセットすると、無事印刷することができました!

やったね!これで108円で50mm幅10m×5本を作ることができます
多少手間はかかりますが、それでも専用紙と価格と比べると超安い!

『専用紙高すぎ!』って思った人は是非お試しあれ

※メーカー保証対象外!自己責任にて!
1 コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 単品
WiFi無線接続のiPhone専用のページプリンタ。
こんなの欲しかったよな、と思わせる製品で発売前に予約して購入しました。

小型軽量の本体、デザインも可愛らしい。
Wi-Fi接続は、iPhoneと1対1のダイレクトモード、無線LANルータを介するモードの2種類。
部屋で使うには後者のモードがiPhoneでWi-Fi切替が不要なので便利。
では、外出時等にダイレクトモードを使えるかな、というと、取説に「専用ACアダプタで使ってくれ」と書かれており、このアダプタが結構大きくて一緒に持ち歩く気にならん。
ということで、(自己責任で)ANKERモバイルバッテリーの2.1A出力端子につないでみたらちゃんと動作しました。
こいつは使えますね。

しかし、このRolto、プリンターという割には印刷品質がひどい。
もう少し解像度が無いと実用には堪えないですね。
本当、想像以上にひどい。感熱紙タイプだとしてもひど過ぎる。
プリンターとしてみると、おもちゃですね、これは。

特に、専用ロール紙は裏の剥離紙がちょうど真ん中ではがせる様にスリットが入っているのですが、このスリットに沿って縦に印刷筋が入ってしまいます。特にグレースケールの写真印刷で顕著、再
...続きを読む ›
コメント 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 単品 Amazonで購入
長さ: 1:16 分
この商品はiPhoneの画面をそのまま印刷するためのプリンターです。
専用アプリはiPhone向けのみですがiPadで試したところ問題なく印刷できました。
添付の動画にはこの商品を印刷している様子などを映していますのでよければご覧ください。

印刷には基本的に専用アプリを通して印刷します。
現在は専用アプリにブラウザやマップ、evernoteなどが内蔵されているのでそれらのコンテンツを印刷できます。

長いページの場合はページ全部を印刷することもできますし、画面に映っている部分だけを印刷することもできます。
また、画面の一部を切り抜いて印刷することも可能です。
ただし、切り抜く範囲はつながっていなければなりません。
たとえば、ページ途中の広告だけを飛ばして印刷することはできません。
手書きで書き込みもできます。

印刷中は思ったより時間がかかります。
添付動画に印刷中の様子を収録しているので参考にどうぞ。

品質についてですが必要最低限といった感じです。
動画の最後で印刷物をドアップで映しているので参考になれば幸いです。

印刷後はそのまま使ってもいいし、裏紙を剥がしてシールとしてなにかに貼付け
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: セット品 Amazonで購入
イベントの小規模物販でレシートを発行したくなり、持ち運んで移動できるプリンタについて調べていた所でRoltoに辿り着きました。
モバイルプリンタ的な商品は業務用で価格が手の届きにくいものが大半なのですが、Roltoは手の届く1万円ちょいのお値段。おもちゃ的な風貌とモノクロ印刷限定、というピンポイントすぎる仕様が気に入って衝動買いしてしまいました。

使用した感想としては、Roltoと組み合わせる事でiPhoneがこんなにレジスターのような機能を持てるとは!という感じです。決済システムのSquareアプリと組み合わせてレシートを出力してみたのですが、まさに思い描いていたレシートです。(ちなみにSquareはbluetoothプリンタしか対応していないようで、自分宛にSMSを送ってレシートURLを取得し、その画面をプリントしました。coineyという決済サービスはRoltoをプリンタとして採用しているようです)

イベント会場でRoltoを使用するためには、ダイレクトモードでiPhoneとRoltoをWiFiで繋げばデータの通信はオッケーです。ルーターは必ずしも必要ありません。(ただし、iPhoneはダイレクトモードの間モバイル通信でしかネットできなくなりますが)
あとは電源の問題で、イベント会場でコンセント口を確保しているな
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

スタイル: セット品