この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キル・ビル Vol.2 プレミアム BOX [DVD]

5つ星のうち 3.7 102件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:11¥ 2,979より 中古品の出品:12¥ 219より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ユマ・サーマン, デヴィッド・キャラダイン, マイケル・マドセン, ダリル・ハンナ
  • 監督: クエンティン・タランティーノ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/10/08
  • 時間: 138 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 102件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002LHWGM
  • EAN: 4988102018535
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 71,160位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

30000セット限定 「Vol.2」DVD+オリジナルグッズをセットした究極のコレクターズアイテム!!
※限定品につき、数に限りがございますので、ご注文はお早めに。
『キル・ビル Vol.2』『キル・ビル Vol.1&2 ツインパック』も同時発売!

【BOX内容】

●「キル・ビルVol.2」DVD ※単品(初回生産版)と同一です。
●カンフーTシャツ ※サイズはMサイズのみ
●ベア・ブリック(“LOVE BRIDE VERSION”)
●パイ・メイ キーホルダー
●メモリアル・カード(10枚)
●オールカラー・ブックレット(24P)
※予定につき変更になる場合がございます。

《監督・脚本》 クエンティン・タランティーノ
《“ザ・ブライド”キャラクター原案》 Q&U
《製作》 ローレンス・ベンダー
《出演》 ユマ・サーマン デヴィッド・キャラダイン マイケル・マドセン ダリル・ハンナ ゴードン・リュー マイケル・パークス サミュエル・L・ジャクソン

レビュー

製作: ローレンス・ベンダー 監督・脚本: クエンティン・タランティーノ 撮影監督: ロバート・リチャードソン 編集: サリー・メンケ 音楽: RZA/ロバート・ロドリゲス 出演: ユマ・サーマン/デヴィッド・キャラダイン/マイケル・マドセン/ダリル・ハンナ/ゴードン・リュー/サミュエル・L.ジャクソン
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
キルビルは、世にあるどんな2部作の映画よりも、vol.1とvol.2を続けて見るのが正しいのだと思う。
vol.1を単なるドタバタ映画に終始してしまっていると評する人がいる。一方でvol.2をvol.1と同じような派手でダイナミックなシーンが少なくてがっかりと評する人がいる。当然である。キルビルは2本で1つの映画だからである。これは、単にストーリーが続いているということだけではなく、物語の展開において重要な要素である起承転結までもが2本に分断されてしまっているからである。
ある1本の映画の展開を考えた場合、前半で派手なアクションシーンの連続で観客の目をひきつけ、後半で物語の核心に迫り、エンディングまで観客の気を引かせる、という手法はよくある。キルビルの場合、まさにvol.1がその前半部であり、vol.2が後半部である。2本が合わさることによって、はじめて1本の映画としての展開を補完しあっていると見るのが正しい。
確かこの映画は、当初1本の映画として仕上げる予定だったのが、ことのほかボリュームが大きくなってしまい、2本に分かれたというのを聞いたことがある。そう考えるとvol.2の地味な展開にも納得いく。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/3/22
形式: DVD Amazonで購入
Vol.1が日本文化へのオマージュだったとすれば、Vol.2はカンフー映画そして西部劇へのオマージュと私は捉えたい。ユマ・サーマンがパイ・メイと並んで型の練習に励む場面はまるでダンス映画を観ているようではないか。そして砂漠のトレーラーの中でのエル(ダリル・ハンナ)との決闘シーンの迫力。20年以上前の映画スプラッシュの可憐な人魚役で彼女のファンになった者としては、本作での彼女の悪役ぶりに驚かされるが、彼女はブレードランナーでもハリソン・フォードと闘っていましたね。本作でさらに役の幅を広げた彼女の今後の活躍が楽しみである。そして最後の愛憎半ばするビルとの決闘。デヴィッド・キャラダインはさすがの貫禄で、ユマ・サーマンとの言葉のやりとりが既に闘いになっているし、最後の戦いをこのように言葉での闘い中心にした監督のアイデアに感心する。

Vol.1,2を通じて、復讐シーンで銃を使わず、武器は使うものの、肉体を駆使した武術で勝負の決着をつけているのが潔い。Vol1.2とも映画館で観たが、この度DVDで鑑賞して、本作が好き嫌いはかなり分かれるだろうけれども、歴史に残る傑作であることを再確認したしだいである。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 東京砂漠バダウィ VINE メンバー 投稿日 2005/3/11
形式: DVD
~ある人にとってはこの上なく退屈であり、ある人にとっては麻薬的ともいえる映画。
『仁義なき戦い』シリーズを擦り切れるくらい観てる野郎には違和感なく楽しめるはずだ。アクションが云々、愛の物語云々で語るのはよそう。ただただ、復讐が復讐を生むドロドロした世界の空気に浸ればよい。そのとき、それぞれのセリフは光り出す。それもタランティーノ一~~流のユーモアでもって。
そしてこれはある意味で主人公不在の一種の群像劇として見るべきだろう。それぞれがそれぞれの“仁義”を通す戦いである。そこには滑稽さがいつも付きまとい、しかし最後には何も残らない。その虚無感。それこそまさに仁義なき戦いであり、タランティーノ・フィルムである。タランティーノの映画では彼のオタク的な要素について多~~く語られがちであるが、そこから少し離れてみようじゃない。
同じ人物によって作られた日本刀だけが冷酷に運命を左右し、皆それに引き回されるように復讐を繰り返す。VOL3に激しく期待したい。~
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
なんか、誰も言及していないみたいなんですが…。
映像特典の「壮絶!ビル幻の必殺ファイト!」、これが断然お勧め!!
効果音といい、出てくる役者の演技といい、昔のカンフー映画を彷彿させてくれます。もう堪らないですよ。
ほんの数分の映像ですが、もう本編すべてこのノリでイインジャナイカナというのが偽らざる気持ちですね。
いや、むしろこちらがこのDVDの本編なのです(断定)。

しかし、このシーン、どう本編につなぐつもりだったのか……。ただ往事のカンフー映画を再現したかっただけじゃないかな、と。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 20/20 投稿日 2004/8/27
形式: DVD
こないだ一足先にアメリカ盤DVDを購入し数回観てますが(VOL.1同様、今回も日本語字幕が入っていて大助かり)、前作のような派手なアクション・シーンは少ないので物足りなく感じる人はいるでしょうね。
でもタランティーノが見せたかったのはアクションだけではなかったことがこのVOL.2を観るとよく分かります。

VOL.2はタランティーノ作品本来の、登場人物どうしのダイアログ中心に物語が展開していく人間ドラマとなっており、落ち着いて観ていられる作品になっています。

大した筋もなく、単なるグロい活劇という感じのVOL.1でしたが、このVOL.2でなぜザ・ブライドが襲われたのか、なぜビルを裏切ったのかというストーリーの根幹部分が判明したことや、その他のさまざまなナゾが解明されることよって作品に厚みが増し、かつて愛したビルとの関係や生きていたお腹の子供への愛が元となった、まさにキャッチ・コピーどおりの「ラブ・ストーリー」といった内容になっていて、VOL.1とVOL.2の両方を観て初めてこの作品の意味が分かって来るといった感じです。

日本のB級映画に対するオマージュだった前作に比べ、今回は香港のショウ・ブラザーズ作品のカンフー映画やマカロニ・ウェスタンに対するオマージュに溢れており、こういったところもひとつの見どころ。

VOL.1を観て面白いと思った方はやはり必見ですよ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック