この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

キル・エム・オール

5つ星のうち 4.6 52件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 749より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の メタリカ ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2009/3/4)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: USMジャパン
  • 収録時間: 51 分
  • ASIN: B001PBQKWU
  • JAN: 4988005542106
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 464,563位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
7:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
3:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
5:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
6:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
6:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
5:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 黒矢龍作 VINE メンバー 投稿日 2008/12/5
形式: CD
「何じゃ、こりゃ。MOTORHEADより騒々しくて速いな」

正直、リリース当時はこんな感じの受け止め方で、ギャグかジョークのネタになっていた。SLAYERも同様だったね。一聴して「これは凄い!」と大真面目に語る人は少なくとも、自分の周りにはいなかった。

明らかにこれまでと違うハードさ、スピードと重さを両立させたような新種のサウンドに聴き手が戸惑った。そんなところだと思う。

全体として、演奏は粗削りなんだけれど、只者じゃないと思わせる要素として、異彩を放っていたのはベースだろう。5のようなベース・ソロをフィーチャーした曲、ましてやインストなんて、当時(今もか)、お目にかかることはなかった。

こうして時間を経て改めて聴いて思うのは、ギター・リフが強力で普遍性を持っている事で、自然と身体が動かされる。ドラマ性や美しいメロディ、豊かな表現力を持った歌もないのに6分、7分台の楽曲を力技で聴かせる手法の凄さを理解するのに、自分は5年はかかったな。

リリース当時よりも、今の方が良く聴く作品。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
モーターヘッドを理解できない日本のメタルファンに、モーターヘッドより過激なメタリカが理解できるわけがない。これは某音楽評論家の当時の言葉であるが、彼の言いたいことは私には十分に理解できた。メタリカなんて音楽じゃない!もしもこんなことを言う奴が今いたらどう思う?なんだこいつ?って思うでしょ?でもあの頃はそんな奴らばかりだったよ。それもみんなメタルファンだったな。モーターヘッドもヴェノンもメタリカも、過激なバンドはみんなその存在を無視されてたね。若い子達は信じられないかもしれないが、これが本当の真実です。こう言うとあわてて否定したがる奴らが必ずいるはずだが、こんな付和雷同型の言うことなんか信じるな!メタリカの過激さも今のバンドに比べたらさほどでもないかもしれませんが、当時は衝撃だったんだぜ。クリフのベースソロからウィプラッシュへの流れなんて、俺なんか今でも最高だと思うよ!とにかくスラッシユメタルが市民権を得たのはすべてメタリカのおかげ。これだけは忘れるな!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shinchan 投稿日 2015/10/20
形式: CD
一曲目、「hit the lights」から度肝を抜かれるスピードとパワーを兼ね備えている。
遠くから聴こえる轟音が、次第に大きくなっていってリフに繋がり、リスナーの耳を一網打尽にする。
確かに今、この様なスタイルは目新しくもなんでもない。スラッシュメタルをやっているバンドや、そうでないメタルバンドでも今や当たり前に同じことをしている。

では、本作もその作品群の中に埋もれてしまうようなお粗末な作品なのか。
答えは、否、である。

超攻撃的なスラッシュメタルを5分から最長で7分、飽きさせずに聴かせる技は今では珍しくもなんともない。むしろ飽きられているきらいすらある。

しかしこのアルバムはどうか。一度耳に入れたが最後、頭に突き刺さる様な音が耳を捕まえて離さない。
畳み掛ける様なテンポ、独特の歌唱法など、数々の評論家がこのアルバムを絶賛しているので、ここではそれは割愛する。

ジェームズの作り出すリフ、カークの奏でるメロディー、シンプルなビートを叩くラーズのドラム、そしてジャコ・パストリアスを彷彿とさせるクリフのベースと、四人の少年が集まって作り出したケミストリーが爆発したとしか思えない。
また、ただ単に直線的で単純な展開が続くだけではない部分も後々に繋が
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
一番速いバンドとの売り文句に半信半疑で買ったのだが、
速さより荒々しくもしっかりした演奏力が印象的でした。
当時はMegadethのこともよく知らず、②が派生した
一種のカヴァー曲だということも後から知りました。
彼らの魅力に取りつかれたからか、いつも聞き出すと
最後まで一気に聞いていたものです。
公式では初のリマスターでバランスがぐっと良くなっています。
スピード・メタルを愛する全マニア必聴のマストアイテム。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TakaHet 投稿日 2013/8/13
形式: CD
フレッシュなスラッシュです(笑)
本作の本当のタイトルは「METAL UP YOUR ASS」(ケツをメタル攻め)というアイディアで、ジャケットは洋便器から刃物を持った手が出ているという、何ともそのおバカ加減が心地よいものでしたが、レコードデビューにあたり、さすがにレコード会社からNGが出たというイワクつきのタイトル&ジャケです。何となくジャケもタイトルも投げやりな感じがしますよね。
音は後年のメサブギーのザクザクしたものではなく、マーシャルのバキバキといった荒削りな音です。でも歯切れは最高です、直球スラッシュです。
5曲目の今は亡きクリフバートンのベースソロ「PLLING THE TEETH」は、眉唾で、彼がいかに類稀なるベーシストなのかわかります。本人はこれをギターソロだと思われるフシがあったことが不満だった、というコメントを残しています。(実際、数年あとに御茶ノ水で売っていたスコアのタブ譜にギター、とありました)。
個人的に一番のお気に入りは「METAL MILITIA」です。カッコいいリフの疾走ナンバーです。これ、今ライブでやってくんないかな〜?。
よく、NWOBHの影響を受けたとか色々言われていますが、DIAMOND HEADやSAMSON等の音や楽曲とは異なります。ただ不思議とアルバム通してその雰囲気は空気感として出ています。
何気に捨て曲の無い名盤です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー