キリテ がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キリテ Soundtrack

5つ星のうち 4.8 24件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,672 通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 光田康典×加藤正人 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キリテ
  • +
  • Sailing to the World
  • +
  • ARMODYNE(アーモダイン)
総額: ¥7,853
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/5/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: プロキオン・スタジオ
  • 収録時間: 49 分
  • ASIN: B00092QU4Y
  • EAN: 4582179010067
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 44,185位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. キリテは燃えているか?
  2. ヴォルフィノーの市
  3. 風の約束〜花片の行方
  4. 瑠璃の森
  5. 蒼穹
  6. 嘲う白刃
  7. 月の調べに
  8. 邂逅〜闇の帷
  9. 夜想
  10. 逝く秋
  11. 雪の咆哮
  12. 祈りの樹
  13. 希望の名は
  14. 永遠の円環

商品の説明

内容紹介

超大作ゲームソフト『クロノ・トリガー』『クロノ・クロス』等で多くのファンを魅了した光田康典(作曲家)&加藤正人(ゲームクリエイター)のゴールデンコンビが贈る、音楽と物語のコラボレーション・アルバム。
加藤正人によるオリジナルストーリー本と、光田康典による音楽CDがセットになったボックス仕様。

メディア掲載レビューほか

ゲーム音楽界で活動する脚本家、加藤正人と作曲家、光田康典による、ゲームというフィールドを離れてタッグを組み制作したアルバム。加藤正人によるオリジナルストーリー本と、光田康典による音楽CDがセットになったボックス仕様で発表。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/18
形式: CD
所々に今までの光田氏らしい旋律、さらにそれを進化させた新しい世界が感じられる作品です。
神秘的な曲からさわやかな風のような曲、緊迫感のある曲まで、様々な曲があり、楽しむことができます。
この作品は、「クロノトリガー」「クロノクロス」「ゼノギアス」で共に活躍した加藤氏の本も一緒になっており、この本を音楽と同時に楽しむのが一番の楽しみ方だと思います。
曲目ごとに物語が進んでいくので、ゆっくり噛締めるように文章を読んでいくと、その音楽の作り出す世界観と物語の世界観がマッチして、展開の緊迫感も楽しむことが出来ます。
光田氏の音楽も、加藤氏の物語もどちらをとっても素晴らしいですが、この二つがそろってこそ、この作品は真価を発揮すると思います。
大変良い作品ですので、多くの方にオススメしたいです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hutaiten 投稿日 2005/5/19
形式: CD
この作品に興味を持つ人たちの中には、過去に光田康典さんの音楽…なかでも「クロノシリーズ」を通して光田さんの音に触れ、魅了されている方が多いかと思います。
これは、そんな「時の旅人」達へ、是非聴いて、そして感じて欲しい作品だと思います。
「音楽」と「物語」のコラボ作品というと、その統合性が薄く結局のところどちらか一方で楽しむような結果に陥りがちだと自分は感じていたのですが(単に素晴らしい作品への出会いが無かっただけかも…)、この2人に関してはそんな心配は全く無用でした。
「クロノ」は光田さんの音楽無しでは有り得なかったと思うし、また、光田さんのあの音楽が生まれるには加藤さんの物語が必要だったと思います。
それは今回の作品「キリテ」にも言えることで、文章を読みながら音楽を聴く…たったこれだけで「キリテ」の世界が鮮明に浮かび上がってきます。
50分弱のCDを聴き終え、物語が終わりを告げた時、自分はあの「クロノ」の世界の旅を終えた時と同じような、そんな気持ちになりました。
せっかくのレビューなのに、作品の内容にも触れず判りづらい表現ですみません。でも、このレビューが一人でも多くの光田ファンの方、加藤ファンの方、そして、時を旅したクロノファンの方へ、この作品を手にするきっかけとなってもらえる事を祈ります。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fiollow 投稿日 2005/6/7
形式: CD
基本的に私には音楽的素養は全く無い。せいぜい口笛が無駄に巧いくらいだ。が、そんな私に対しても純粋に「凄い」と思わせるあたりが氏の音楽の持つ非常な“力”なのだと思う。
さて、このKiRiteというアルバムは少々変わっていて、音楽CDと物語本が一緒になっている。その物語を書いているのがクロノトリガー&クロスの製作者ということで、両作品に非常に魅せられた私としてはいやがうえにも期待は高まるのだが、実際に購入&聴いてみて、その期待は間違っていなかったと確信した。
トリガーの楽曲は時を越えるストーリーに符合するそれはそれは雄大なものだった。
クロスの楽曲は青い空と海を心象の中に具現化するそれはそれは鮮烈なものだった。
そして、KiRiteは。
はっきり言って、クロノトリガーのように雄大でもなければ、クロノクロスのように鮮烈でもない。
しかし、全曲聞き終わった時、底知れない“幸福感”に包まれた。
もともと氏の音楽は楽曲に秘められた情景を非常に鮮明にイメージさせるのだが、今回は物語という文字媒体の存在もあいまって、そのイメージはさらに鮮烈かつ豊かなものとなっている。
音の一つ一つ、言の葉の一つ一つが絡み合い、響き合い、圧倒的なイメージとなって押し寄せてくる。この時点で、これはもはや“KiRite”という一つの世界が創
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 スレイベルズ6作目にして初の完全オリジナルプロダクト。「ゼノギアス」「クロノクロス」「バテン・カイトス」の加藤正人によって紡がれた言葉たちに、光田康典が楽曲という息吹を吹き込むことによって完成したとても切なく神秘的な世界。
 同梱のストーリーブックは心の琴線に触れる加藤節が全編を通じて展開。各チャプターと楽曲が呼応しているため、それぞれのエピソードがあたかも映画のワンシーンのように印象深く心に刻み込まれる。言葉わずかに多くを語らぬ場面では光田による歌が感情的に心を湧き立たせては物語る。少年と少女に廻る業深き運命の物語はややもすると説明不足だが、それこそが加藤流のラブ・ストーリーなのである。二人の出会いに理由は要らない。必然と偶然。言葉を超えた運命の苛酷さと愛おしさ、希望への予感がこのわずかな本と音楽に込められている。
 今回、光田の音楽は主役ではない。だが、音楽なしにキリテの世界に触れることはできない。1曲1曲のクオリティーの高さもさることながら、これまでのサウンドトラックでは構造上あり得なかったそのドラマティックな進行・連続した緊張感に注目したい。プログレ的インストゥルメンタルに加え日本語歌によって、従来の「民族音楽的」であるというようなカテゴリーに囚われない「キリテ的」な世界観が実現されているのである。
 加藤、光田両氏のファンならば何の迷いもなく手にできる傑作だ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック