通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
キリシタンと西洋音楽 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに傷みがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キリシタンと西洋音楽 単行本 – 2000/9

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,190

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

大航海時代に日本にもたらされたのは、鉄砲とキリスト教だけではなく、音楽を含むヨーロッパの文物であった。当時の日本人は強い好奇心をもってこれを利用し、楽しんだ。天正19年(1591年)、豊臣秀吉は、ローマから帰ってきた少年使節の奏する西洋の音楽を大いに喜んだ―ザビエルのもたらした宗教、そして音楽。

内容(「MARC」データベースより)

大航海時代を描くことによって、音楽とは何かということを考える。音楽が単なる娯楽や慰めではなく、深く人間の内面に関わった様子が歴史の中から浮かび上がって来ないものか。キリシタンの時代とともに探る。


登録情報

  • 単行本: 472ページ
  • 出版社: 朔北社 (2000/09)
  • ISBN-10: 4931284604
  • ISBN-13: 978-4931284609
  • 発売日: 2000/09
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,045,143位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/2/2
形式: 単行本
今から450前、キリシタンと戦国時代日本の文明の衝突(西洋文明と衝突)があった、その時代の影響は深く大きく負の遺産として現代にまでのこっている。著者はザビエルの時代の豊富な資料から日本初の大学コレジヨの府内での開設による哲学の講義が1500年代に行われていたとのべている。ヨーロッパの教育内容と類似する音楽の講義が行われていたことがわかる。大正少年使節団のローマ派遣の記述は特におすすめでルネッサンス最中への日本人の行動とローマ教皇とその周辺の動きと交流もリアルさを感じさせる。グレゴリー聖歌が当時すでに、楽器で演奏され、そのルーツ探しや徳川家光による幕府の宗教弾圧後も隠れキリシタンのオラショのなかに西洋音楽が生き延び、日本の在来の音楽との影響なども興味深い内容である。ザビエル以外の伝道士の国際感覚も驚くべきものである。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告