通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
キララ、探偵す。 (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 使用感も少なく、概ねキレイな状態です。本体に値札などのシールが貼り付けされている場合があります。本などの商品で「付録有り」と記載以外は基本的に「付録無」です。本は透明シートに入れて梱包してお送り致します。他のサイトでも並販している関係上在庫がない場合があります。その際にはご注文のキャンセルをさせていただく場合があります。ご理解の上ご了承お願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キララ、探偵す。 (文春文庫) 文庫 – 2010/1/8

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,749 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 771
¥ 771 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

愚図なドジっ娘メイド・キララの正体は最新鋭アンドロイド。ご主人様のためならあんなコトもこんなコトも! 青春メイドミステリー --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

アイドル好きのオタク大学生・乙島侑平は研究者の従兄から、美少女メイドロボット・キララのモニターを頼まれる。普段はどじっ娘メイドのキララだが、スイッチが入れば女王様キャラに大変身し頭脳も超明晰に。そんなキララが侑平の周辺で起る難事件をズバリ解決する。史上初の美少女メイドミステリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 421ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2010/1/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167773325
  • ISBN-13: 978-4167773328
  • 発売日: 2010/1/8
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 971,714位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
……竹本健治も、もう五十歳を越えたんだよなあ。かつて早熟の天才として名を馳せた作者だが、年々その作品のレベルが落ちているのは、もう歳だからか。そんなことを思いつつ、一読。

……違う方向にぶっとんじゃいました。これってエロ小説ですか? いや確かに俺は「ウロボロスの偽書」のエロシ−ンをオカズにしたことがありますよ。けど先生、公衆の面前でアナル責めですかー!?

 2ちゃんでは、「出来損ないのライトノベルのよう」と酷評されているが、ミステリとしての謎解きはそんなに悪くはない。ただ、人物描写がなあー。死語ばっかだし。メイドが探偵?と思って何の予備知識も無く本書を手に取った読者(普段多くのラノベを読んでいる人)は不満だらけだろうなーと思う。

 竹本ファン以外が読んで素直に楽しめるかは疑問。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック