中古品:
¥ 1,624
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ブルーレイディスク状態良好です。★アマゾン配送センターから梱包・発送。商品に不具合があった場合など、商品の返品はアマゾンが対応いたします(ご注文履歴よりお手続きください)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キューティ・ブロンド [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 2,314より 中古品の出品:6¥ 1,269より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リーズ・ウィザースプーン, ルーク・ウィルソン, セルマ・ブレア, マシュー・デイヴィス
  • 監督: ロバート・ルケティック
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2011/03/18
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004JKNC0W
  • JAN: 4988142831224
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,553位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

全米初登場第1位の大ヒット・コメディ!
リーズ・ウィザースプーンのキュートな魅力全開!




<キャスト&スタッフ>
エル・ウッズ…リーズ・ウィザースプーン(松本梨香)
エメット…ルーク・ウィルソン(内田直哉)
ヴィヴィアン…セルマ・ブレア(岡寛恵)
ワーナー…マシュー・デイヴィス(川島得愛)

監督:ロバート・ルケティック
製作:マーク・プラット
原作:アマンダ・ブラウン
脚本:カレン・マックラー・ラッツ&キルステン・スミス

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:渡辺ひとみ

<ストーリー>
美容とファッションにかけては超イケてる、ベルエア育ちの天然ブロンド娘エル。ところが政治家志望のBFワーナーから「ブロンドすぎて議員の妻向きじゃない」とあっさり振られてしまった。しかしエルは、持ち前のポジティブ思考を発揮し猛勉強、彼を追いかけて名門ハーバード大の法学部に見事合格する。知的な女性に変身し、彼のハートを取り戻す作戦だ。けれど、質実剛健を旨とする東海岸の人々の考え方や習慣はエルとことごとく対立、授業の第一日目から意地悪な教授やクラスメートからいびられて大ピンチ!

<ポイント>
●初廉価¥2,500! フォックス・スーパー・プライス・ブルーレイ
●陽気で派手好きなブロンド美女が、めげずに目標に向かって頑張る、元気いっぱいのポジティヴ・ムービー!
●「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」でアカデミー賞主演女優賞に輝いたリーズ・ウィザースプーン
●2002年MTVアワード最優秀主演コメディ賞受賞

<特典>
●Audio Commentary by Robert Luketic, Reese Witherspoon & Producer Marc Platt ※
●Audio Commentary by Sophie de Rakoff Carbonell(Costumes), Melissa Stewart(Production Designer), Anthony B. Richmond(Director of Photography), Karen McCullah Lutz & Kirsten Smith(Screenwriters), and Sue Chipperton(Animal Trainer) ※
●Deleted Scenes ※
●Inside Legally Blonde ※
●The Hair that Ate Hollywood  ※
●“Perfect Day” by Hoku
●オリジナル劇場予告編
※日本語字幕未収録

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

リーズ・ウィザースプーン主演のラブコメディ第1弾。ブロンドのせいで政治家志望の恋人に振られたエルが、彼の心を取り戻そうと猛勉強を開始し、ハーバード大に合格する。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

エル・ウッズ(リース・ウィザースプーン)はファッションを学ぶ超が付くお嬢様大学生。社交サークル「デルタ・ヌウ」の部長で、政治家の御曹司ワーナーとも熱々の仲…とまさに順風満帆の生活を送っていた。ところがある日、ワーナーから一方的に別れ話を切り出されてしまう。理由は、「ブロンドの女性は政治家の妻にふさわしくない」。めげないエルは、政治家の妻らしくなるべく、超難関であるハーバード大のロー・スクールを目指すことにした!

米国では絶大な人気を誇るリース・ウィザースプーン主演による痛快青春コメディ。若年層の圧倒的支持を受け、MTVアワード最優秀主演コメディ賞を受賞した。原題の"Legally Blonde"とは、主人公エルがブロンドで、法律家を目指すことから、"Legally Blind"(法に疎い)という決まり文句をもじったもの。2003年には、続編『
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 特典に一切字幕が付かないとのインフォメーションだったので20世紀フォックスに確認したところ、契約の関係で字幕を付けられないんだそうです。自分たちにはどうしようもないんです、とおっしゃられてました。さらに今後も同仕様の製品(特典に字幕無しということだと思いますが)が、続々登場するそうです。そういうところをクリアしてこそ商品を提供する意味があるでしょうに、「私たちに責任はありませ〜ん」と言われても、「そうかそうか、大変だね、その商品仕様でいいよ、それで買うよ」なんて思うわけがないでしょう。同じ会社でしょう。本国も日本も20世紀フォックスの商品企画担当者ってバカ揃いですか。『キューティ・ブロンド』に関して言えばDVDには同様の特典が収録されていて、そちらには字幕が収録されています。それで「契約の関係で…」とか言われてもにわかに信じられるものでもありませんし、手抜き商品の言い訳で嘘ついてるだけなんじゃないでしょうか。『レインマン』のブルーレイのレビューでも同様の不満が上がっていましたが、それが普通だと思います。思えば『猿の惑星(第1作)』のブルーレイでも日本語メニューでは出ない特典が、英語メニューにすると出てきたり(もちろん日本語字幕は無し)、DVD収録の特典が一切収録されていない商品が多々あったり、20世紀フォックスってろくでもない手抜き商品が多いですよね。『キューティ・ブロンド』は好...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/11/12
映画は2001年7月13日リリース。リーズ・ウィザースプーンを一躍ロマンチック・コメディの主役にした作品。低予算で高みを狙わないスタンスが貫かれていて観る方もその気で観られる。

リーズ・ウィザースプーンの演技は若干誇張が過ぎるが、続く2005年公開の『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』で第78回アカデミー賞主演女優賞なんて受賞してしまうのだから、やはり集客力溢れる演技には間違いないのだろう。だがむしろこの映画で僕が気に入ったのは、あまり見ることが出来ない『ハーバード・ロウ・スクール』の雰囲気が掴めるところだ。やはりここはアメリカの中でもフツーな場所ではない、というのがよく分かった。

一方、好きな男性のために頑張る女心にそんなものか、と感心することばかり。女心が苦手な男子は必修科目映画だろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 なか 投稿日 2011/3/26
特典映像に字幕未収録 はい、それを承認して買いました。しかしそれは和訳されたブックレートが当然入ってると思ったからです。 だってターミネーターアルティメットエディションには当然のようについていましたから。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告