通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
キュレーション 収集し、選別し、編集し、共有する技... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 軽い擦れ、軽いヨレがございますが、その他概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、チェックは万全を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご連絡下さい。【店舗より】防水パックまたは茶封筒にて梱包、24時間以内に発送を心がけいたします。TID3031
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キュレーション 収集し、選別し、編集し、共有する技術 単行本 – 2011/12/20

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/12/20
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 209

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キュレーション 収集し、選別し、編集し、共有する技術
  • +
  • キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)
  • +
  • キュレーション 知と感性を揺さぶる力 (集英社新書)
総額: ¥3,737
ポイントの合計: 115pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

コンテンツを生み出す新しいプロフェッショナル。収集し、選別し、編集し、共有する技術。

著者について

起業家、著述家、ブロガー、キュレーター。
インターネット上最大の動画キュレーション・プラットフォーム、マグニファイ〈Magnify.net〉の創立者兼CEO。 ユーザー生成動画の父として知られる。
MTV(ミュージックテレビジョン)のユーザー生成コンテンツの大ヒット・シリーズ「MTVアンフィルタード」の立役者その後、一人称ストーリー・テリングの発掘、編成、キュレーションの世界でキャリアを築く。
2001年9月11日の同時多発テロを記録した『9月の7日間』で、エミー賞(ドキュメンタリー映画部門)を受賞。この作品はキュレーションされた世界最大の9. 11に関する動画コレクション「The Camera Planet Archive」として国立9.11記念博物館に寄贈された。
全米屈指のキュレーション・サイト「ハフィントン・ポスト」に執筆。


登録情報

  • 単行本: 379ページ
  • 出版社: プレジデント社 (2011/12/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833419874
  • ISBN-13: 978-4833419871
  • 発売日: 2011/12/20
  • 商品パッケージの寸法: 20.7 x 14.4 x 3.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 197,017位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「キュレーションの時代」とあわせて読みましたが類似点も多いが、著者が海外・国内という別の視点でまとめているので、
キュレーションについての理解が深まると思う。
また、キュレーションの歴史として過去からさかのぼり、まとめられているのも非常にわかりやすい。
これが徐々に一人の「人」に流れていくのであり、
これからは「コンテンツ」ではなく「コンテキスト」だという流れも頷けることが多い
事例も海外が多く掲載されているので海外事例を深める意味では、
「キュレーションの時代」と双方あわせて読んでおくとよい
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
雑誌「プレジデント」でお勧めしている方がいたので購入しました。アメリカで書かれた本なので、カタカナと向こうの話がしょっちゅうでてくるの若干イメージしにくい点があります。英語が得意な方は参照のHPを見ればよりイメージができるかもしれません。

要約すると、「新聞・雑誌・マスコミの時代は終わろうとしている。新しい時代はネットが主役となる。だが、有力なグーグル等は機械的に情報を集めているだけだ。キーワードに沿った情報は集められるが、必要な情報かどうか、使えるかどうかの判断は人間が行わなくてはならい。膨大な情報の中から、情報を集め、選別し、収集し、共有し、新たな価値を提供できるキュレーションすることが今後ますます重要になる」ようはこういことかと思います。

ひとつ気になったのは、作者は「PCさえあればだれでもキュレーションができる」ということを勧めています。ただし「キュレーションできる人」というのは、情熱を持っていると同時に、相手に伝えられるだけの行動力・知識・継続する力がある優れた人であるため、だれでもすぐにできないのではと思いました。ぱっと思いつく例では、英語の勉強方法を体験や参考書、優良HPなどをまとめているのもキュレーションだと思います。今後の時代を想像する上での参考になるのは間違いありませんが、キュレーションをしたい人が、具体的にどうすれば
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
レビュータイトルにさせてもらった「近未来のメディア社会を知るための本」とは、この本の
監訳者の田中洋先生(中央大学大学院戦略経営研究科教授)の言葉。僕もそういう意識で
読んでいた。決して「キュレーション」とはなにかとか、「キュレーション」のノウハウ本
ではない。

なにせ、1年かけて、70人ものインターネット関連の先導者にたいしてインタビューして書き
上げたとあって情報量も多い。さらには我々日本人にはなじみが薄いが知っておきたいそう
言う人たちの考え方や活動が取り上げられている。

ただ、それらをちゃんと理解する、自分のものにするためには登場する、人物や彼ら、彼女
らのサイトを自分の目で見る、体験することが求められる。なかなか骨の折れる行為だが
それだけの価値が十分にあると思う。僕も無意識のうちに読んでは、感想、理解をブログ
記事にする。という行為を繰り返しながら途中から読み進むことで理解が深まった。
(この本を電子版で入手できれば、この行為がますます簡単になる。というのが実感だ。)
繰り返しになるが、この本自身は300ページ強の本だが、実際の内容は1000ページ位の
イメージ。情報量が以上に多く且つ、有意義。

...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1章からして、安物のビジネス書にありがちなもったいぶったものの書き方で、あれもあるこれもあるで始まり、これから何をしようとするのかはっきり書かない。
2章以降も説明が循環論法になっていて、説明になっていない。
結局コピペで十分に文章が書けるということか?
金はしょうがないとして、時間を返せと言いたくなるレベル。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告