この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

キュレーション 「現代アート」をつくったキュレーターたち 単行本 – 2013/8/26


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 17,845 ¥ 4,401
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界的なキュレーター、H. U. オブリストが迫る、
現代アートのシステムがつくられるまでの歴史。


キュレーションという概念の黎明期に活躍したキュレーター11名に、ハンス・ウルリッヒ・オブリストが行なった
インタビューを収録。1960年代から1970年代の初期インディペンデント・キュレーティングから、実験的なアート
プログラムの台頭、ドクメンタや国際展の発展を通じてヨーロッパからアメリカにキュレーションが広がっていっ
た様を、オブリストによる鋭く深いインタビューは鮮やかに描き出しています。
キュレーターは職業としてどのように成立してきたか、展示の方法や展覧会の作り方はどのように進化してきたか、
今後キュレーションはどのような方向へ向かうのか。アートとキュレーションの関係を考える上で決定的な1冊です。


■ 数多いオブリスト関連書の中で、初の「キュレーション」に関する内容
■ 豊富な注釈を付加し、各キュレーターの重要な仕事・経歴を詳述


ここ10年ほどで、展覧会の歴史というものが見直されるようになったとき、大きく見落とされてきたのは、
キュレーターやアーティスト、そして関連機関同士の横のつながりです。オブリストのインタビューが興味
深いのは、まさしくこの点を明らかにしており、個々人の輝かしい功績の描写にとどまらないところです。
──本書序文(クリストフ・シェリックス)より

ハンス・ウルリッヒ・オブリストは、この先に広がるアートの展望を照らす案内人でもあるのだ。
──本書後記(ダニエル・バーンバウム)より

内容(「BOOK」データベースより)

作品と観客を結ぶ思考の原点とは。世界的なキュレーターが迫る、現代アートのシステムがつくられるまでの歴史。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 359ページ
  • 出版社: フィルムアート社 (2013/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845913127
  • ISBN-13: 978-4845913121
  • 発売日: 2013/8/26
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 255,633位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう